山口で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で山口に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、山口でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に山口に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 山口のユーザー数(男性) 山口のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

山口での出会いに出会い系を使うのがおすすめな理由

まず結論から言うと手っ取り早いということが最大の理由だろう。これは別に男性に限らず、女性にも当てはまる。

異性と出会いたいと思っても、その人それぞれ理由は様々だ。ちゃんとまじめにお付き合いができる異性がほしい。彼女(彼氏)はいるが、たまに食事に行く飲み友がほしい、不倫相手がほしい、結婚相手がほしい、大人の関係で時々会える相手がほしい・・・などなど、本当に人それぞれだ。

確かに最近は相席屋やシングルスバーなど異性と簡単に出会える店や空間が増えてきている。山口にもそういったお店は増えつつある。とは言え、自分の目的と相手の目的が同じとは限らないし、実際行った人は分かると思うが、なかなか簡単にうまくはいかないものだ。

出会い系の場合、顔が見えないという最大のデメリットはあるが、お互いの目的がはっきりとしているため、非常にうまくいきやすいのだ。特に今の20代30代の人たちは出会い系を使うことに抵抗がない人がほとんどであるため、例えば5年くらい前と比べても、格段に出会い系を使う人が爆発的に増えているのだ。

それこそ昔は東京や大阪などの大都市以外のましてや地方の都市なんて登録者がほとんどいなかったのだが、上の表を見ても分かると思うが、地方でもかなりの人数が登録して普通に使っているのである。

そんな事情もあり、ジョブタス編集部では山口で出会いを探すなら、出会い系サイトで探すことを強くおすすめする次第である。

もちろんどうしてもリアルで出会いたいという人のために山口の出会えるスポットなどをいくうか次項で挙げておくので参考にしてほしい。

山口でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

28歳男性 会社員 彼女探しに利用
PCMAXという出会いアプリを使って恋活してた時に、今の彼女と知り合うことができました。彼女も同じように恋活してたらしくて、二人共映画好きだったこともあってすぐに打ち解けて、気づいたら毎日のように連絡を取る中になっていました。初デートはもちろん映画デート。僕が気になっていたヒューマンドラマものを観に行きました。彼女の第一印象はアプリで見たよりもちょっとぽっちゃりしていましたが、その分可愛さは増して感じました。それから何度かデートを重ねて4度目くらいのデートで告白してOKをもらえて、今は彼氏彼女の関係になれました。
28歳男性 自営業 セフレ探しに利用
20代の自営業です。趣味で出会い系をやってるんですが、久々に外れをひきました…。上品な人妻の方と出会うことになり、文面からは真面目そうな印象を受けたのでつい信じ切って待ち合わせ場所まで行きましたが、待ちに待っても結局出会えず。その後は特に連絡もなくそれっきりになってしまいました。送ってきていた文章からはサクラっぽさは感じきれなかったので、どうしてなのかなーとという感じです。しばらくしたらアカウントごと消えてしまっていて、みごとに騙された…!と呆れてしまいました。
33歳男性 会社員 時々利用
遊び友達と退屈していた時に思い付きで出会い系サイトに登録して誰が一番早く女性と会えるか競いました。結果から言うと私は5人中2番目でした。しかし僕の前に現れたのは当時お付き合いしていた彼女の仕事の後輩で、その事がきっかけでフラれてしまいました。個人的な考えですが出会い系でスムーズに出会う為にはプロフィールをしっかり書き込む事とあまり見栄を張らない事だと思います。一番早く女性と会えた友達は出会った後牛丼屋で食事をしてその日は連絡先を交換して終わりましたが今は夫婦です。それも周りが羨むおしどり夫婦になってます。デートでも無理をせず身の丈に合った内容の方が長続きするようですよ。私も彼の行動を参考に行動して今は良い妻と出会う事ができました。参考になれば幸いです。

山口で異性と出会えるスポット

相席酒場GO!

山口県下関市竹崎町1丁目15−30
公式サイト:http://www.viva-ylc.com/aiseki/

相席酒場 むげん

山口県下関市竹崎町1丁目15−30 銀鈴ビル 6F
公式サイト:

山口のおすすめスポット

山口県はかつて長州藩でした

本州の西の端に位置する山口県。かつてその山口県が、幕末の志士を多数輩出したことで有名なあの長州藩だったとご存知ですか?藩主は外様大名の毛利氏。毛利氏は由緒ある血筋で、戦国期の毛利元就の時代に最盛期をむかえます。元就の支配は中国地方全土におよび、日本最大級の大名として栄華を誇りました。

しかし関ヶ原の戦いで転機がおとずれます。毛利氏は家康の怒りを買い、藩の面積を大幅に減らされてしまいます。そして本州の西の端に、いわば封じ込められるようなかたちになったのです。そこが現在の山口県にほかなりません。しかし、そのまま大人しくしているような長州藩ではありませんでした。

山口県が輩出した偉人

古くから中国や朝鮮半島との交流があり、進んだ文明を受け入れてきたのが長州藩でした。教育水準も高く、高い学力をそなえた人々がたくさんいました。さらに貿易で富を蓄え、幕末には薩摩藩と共に幕府を脅かす一大勢力にまで上り詰めます。そんな長州藩、つまり今の山口県が輩出した偉人には、吉田松陰、高杉晋作、木戸孝允、伊藤博文、井上馨、山県有朋など錚々たる顔ぶれが並びます。

彼らが存在しなければ明治維新はおこりえず、今日の日本もありえなかったでしょう。吉田松陰が維新の火付け役のような役割を果たし、彼の門下生だった伊藤博文や井上馨らが、明治政府の中枢に君臨することになったからです。

山口県の名所旧跡を紹介

このようにきらびやかな歴史をもつ山口県ですから、名所旧跡がたくさんあります。まず紹介したいのは松下村塾。吉田松陰が開いた塾で、高杉晋作、伊藤博文、井上馨などを輩出した伝説の学び舎です。萩城城下町もはずせません。260年間にわたって城下町として栄えた、日本有数の史跡都市です。

2015年には世界遺産への登録も決定されました。町並みはいまでも城下町の趣をとどめています。それから、壇ノ浦合戦の跡も有名です。これは鎌倉時代までさかのぼる話ですが、源氏と平家の最終決戦の地となったのがこの壇ノ浦合戦の跡なのです。義経の攻撃をうけ、平家はこの地で滅亡を迎えたのでした。このように、歴史好きの人にはたまらない名所旧跡が山口県にはたくさんあります。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*