和歌山で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で和歌山に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、和歌山でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に和歌山に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 和歌山のユーザー数(男性) 和歌山のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

和歌山での出会いに出会い系を使うのがおすすめな理由

まず結論から言うと手っ取り早いということが最大の理由だろう。これは別に男性に限らず、女性にも当てはまる。

異性と出会いたいと思っても、その人それぞれ理由は様々だ。ちゃんとまじめにお付き合いができる異性がほしい。彼女(彼氏)はいるが、たまに食事に行く飲み友がほしい、不倫相手がほしい、結婚相手がほしい、大人の関係で時々会える相手がほしい・・・などなど、本当に人それぞれだ。

確かに最近は相席屋やシングルスバーなど異性と簡単に出会える店や空間が増えてきている。和歌山にもそういったお店は増えつつある。とは言え、自分の目的と相手の目的が同じとは限らないし、実際行った人は分かると思うが、なかなか簡単にうまくはいかないものだ。

出会い系の場合、顔が見えないという最大のデメリットはあるが、お互いの目的がはっきりとしているため、非常にうまくいきやすいのだ。特に今の20代30代の人たちは出会い系を使うことに抵抗がない人がほとんどであるため、例えば5年くらい前と比べても、格段に出会い系を使う人が爆発的に増えているのだ。

それこそ昔は東京や大阪などの大都市以外のましてや地方の都市なんて登録者がほとんどいなかったのだが、上の表を見ても分かると思うが、地方でもかなりの人数が登録して普通に使っているのである。

そんな事情もあり、ジョブタス編集部では和歌山で出会いを探すなら、出会い系サイトで探すことを強くおすすめする次第である。

もちろんどうしてもリアルで出会いたいという人のために和歌山の出会えるスポットなどをいくうか次項で挙げておくので参考にしてほしい。

和歌山でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

30歳女性 会社員 日常的に利用
出会い系アプリで一緒に遊んでくれる女の子を募集する書き込みをしたところ、返事をくれた子がいました。プロフィールを見ても写真や見た目、体型に関することが書いておらず、分かっていることは26歳ということだけ。しかし、思い切って遊ぶ約束をしました。とりあえず買い物デートしようと思い、海浜幕張駅で待ち合わせしたのですが、登場したのが四角い顔をした激ぽちゃさんでした。敢えて似ている芸能人をあげればキンタロー、しかも横に膨らませた感じです。(やってしまった。)と自責の念にかられながらも、ひとまずアウトレットで買い物を楽しみ、夕方まで粘りました。ですが、さすがに「歩きすぎて疲れたから。」と言って、夕食は食べずにお別れしました。まぁ、いい経験になったと前向きに思ってます。
30歳女性 会社員 日常的に利用
結婚16年になる、46歳の既婚者女性です。夫婦のマンネリ化から、ここ2年間は出会い系アプリを使って、年上や人妻が好きな男性を求めてはデートを繰り返しています。

一番最近に会った男性はなんと26歳で、私より20歳も年下の某車メーカーに勤める男性でした。彼は以前より年上に興味があったそうですが、なかなか年上とは出会う機会が無いとの事でしたが、画像交換でも私を気に入ってくれたので、出会いから1週間後の昼間にカラオケデートをしました。その日のうちにしっかり男女関係になりましたが、とても良い思い出になりました。

30歳女性 会社員 日常的に利用
私は31歳の主婦です。結婚して5年経ちますが旦那と一緒に居てもドキドキはないし、大切にされていないことも感じていました。寂しい気持ちを埋めてくれるのは、アプリで知り合った男性です。身体の関係を求めてくる人もいますが、私は純粋に会ってイチャイチャするのを楽しんでいます。本心ではないだろうけど、「可愛いね」「好きになってしまいそう」とか言われたり、言葉の駆け引きをするのが楽しくてたまりません。長く味わっていないドキドキとした気持ちを思い出させてくれます。

和歌山で異性と出会えるスポット

募集中・・・

和歌山のおすすめスポット

和歌山県ってどんな県?

和歌山県は本州で最南端に位置している潮岬があり、人口約95万人が暮らしています。県内の地域別人口は、県庁所在地の和歌山市の約36万人が最も多く、次いで田辺市の約7万人・橋本市の約6万人が多くなっています。大阪府・奈良県・三重県と隣接していて紀の川や有田川といった複数の河川が流れている地域です。

県北部が瀬戸内海式気候、県南部が太平洋側気候と地域によって気候が大きく異なり、南東部は多雨地帯として有名となっています。
温暖な気候を活かした果物の栽培が盛んな県で、みかんや梅といった柑橘類の生産量が日本一であったりスモモやキウイも全国トップクラスの生産量を誇っています。

温泉からテーマパークまで!観光スポットが豊富!

和歌山県は、日本有数の温泉地として有名で海を一望出来る白浜温泉・南紀勝浦温泉や日本三大美人湯の龍神温泉が人気となっています。温泉街の近くには、動物園・水族館と遊園地が同時に楽しめる関西で人気の高いアドベンチャーワールドがある事で平日・休日を問わず多くの方で賑わっています。

温泉・テーマパーク以外にも、世界遺産に登録された紀伊山地の霊場と参詣道や国宝に指定されている長保寺や善福院といった当時の雰囲気を感じる事が出来る歴史好きの方には堪らない観光スポットも豊富にあります。また、日本一の大滝である熊野那智大社・那智の滝や神様が降りて来た地とされている大斎原といったパワースポットも存在します。

和歌山県の人気ご当地グルメとは?

和歌山県のご当地グルメとして高い人気となっているのが「和歌山ラーメン」です。スープは豚骨醤油味ですが、店舗によってベースが醤油と豚骨に分かれています。麺はストレートの細麺が一般的で具にはカマボコにナルト模様が入った千代巻が入っているといった特徴が挙げられます。

海岸沿いの地域では、新鮮な魚介類を活かしたご当地グルメが豊富で、黒潮市場内にはバーベキューコーナーが用意されていて購入した魚介類をその場で堪能する事が出来ます。
和歌山県では和菓子がお土産に選ばれています。子供から大人まで年齢を問わず食べやすい「かげろう」や橋杭岩をイメージして作られた「うすかわ饅頭」は貰って嬉しいお土産として人気となっています。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*