出会い系で美人局に会わないための注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会い系のできた当初は、色々な黒い噂が付きまとい「出会い系で美人局が居た」「出会い系を利用したら個人情報が漏れた」「怖い電話がかかってきた」などの、噂が流れていた時代があった。

しかし現在でも、出会い系でそんな危険なことや美人局が居るといった事はあるのだろうか?特に美人局は、自分の中の少しやましい部分や後ろめたい事があったりするので、特に怖いものがあるだろう。ここではそんな出会い系が怖いというイメージのひとつである美人局について、出会い系に本当に居るのかどうかを検証していきたい。

出会い系で美人局は本当に居るのか?

美人局というと、【男に後ろめたい思いをさせておいて、スケベ心を出した所で怖い人にバトンタッチされる】アレだ。飲み屋なんかでそういう思いをした人も居るかも知れない。

けれど現在の出会い系で美人局に引っ掛かる人の方が少ないと思うのだ。なぜならネットでこれだけ情報が出回っている現代で、そんな危険な橋を渡るようなバカもそうはいないだろう。

もし、美人局をしているとしてもあっという間に噂が広がってすぐに廃業に追い込まれるだろう。それでももし、美人局に引っ掛かってしまったならば、よっぽど運が悪いと言えるだろう。それくらい美人局というのはレアな物になっている。

美味し過ぎる話には乗らない

さっきの美人局はほとんどいないと書いたが、実際には居る事は居る。数は断然減っているかそれでも、存在はする以上こちらとしては気を付けないといけない。

そこで第一に気を付けたいのが、上手すぎる話には乗らないということだ。例えば、返事が来たと思ったら「すぐに会いたい」とか「今どこ?」などと焦らせて会おうとさせるものだ。

そこでホイホイと自分の個人情報を言ったり、電話番号を言ったりする頭の悪そうな男はいいカモである。女は登録したらすぐにドンドンとメールが来ているのに、それでも自分にすぐに会おうとする理由はなんだ?少し考えれば解るはずである。今から会おうと言われたら、今日は用があるから来週なら。と言って来週に会うのならいいのだが、それで連絡が途切れるようなら、何かあった女と思って間違いないだろう。

信用できるまで会わない

時間をかけてまで美人局を使おうと思う人はかなり少ないだろう。そこまでのメリットがないからだ。仮にあなたの全財産を狙おうと思っているなら、まず出会い系には居ない。そんな発掘はまず無理だからだ。

仮に出会い系で出会いメールだけで、すごく金持ちだという事に気が付いて、あなたの全財産を狙おうとする女が居るとすればかなりレアだろう。会うまでにそこまで込み入った話をするのもどうかと思うが、初めからお金の話はしないに限る。お金の話をしていない上で、相手の事を信用できるまで会わないのが最善策だろう。沢山メールしてから会ってみて、お断りされるなんて遠回りはしたくない!というなら是非美人局でもなんでも受け入れてあげてほしい(笑)

何度か会うまでは信用しない

当然だが出会い系で会った女を初めから信用しないことだ。何度か会ってみて、普通につき合えそうだなという事が解るまで、気を許すべきではない。

会う時も人通りの多い所で会って、財布の中身も厳選して減らしておこう。特に免許証や保険証などの個人情報が入ったもの、クレジットカードなどは家に置いていくべきだ。現金も取られても泣き寝入りできるくらいの金額をきっちり入れておこう。例えば3万だけしか持って行かないなどだ。これだともし取られてもなんとかなるだろう。帰りの電車賃くらいは別にポケットに入れておくといいだろう。

そして同じように向こうの女にも気を付けさせよう。もし、バッグを置いてトイレに行く、ひとりでシャワーを浴びるなどされて「お金が無い!」などと騒がれたら厄介だ。

まとめ

他にも可愛すぎる、若い、いい気分にさせてくれる。などと言った、ゆるゆるな誘惑は危険だ。

理想が高い男ほど、こういう美人局に引っ掛かりやすいので注意が必要である。まず考えて欲しいのは「こんなうまい話あるのか?」と思ったら焦らずに止めておくべきだと言えよう。