鳥取で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で鳥取に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、鳥取でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に鳥取に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 鳥取のユーザー数(男性) 鳥取のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

鳥取での出会いに出会い系を使うのがおすすめな理由

まず結論から言うと手っ取り早いということが最大の理由だろう。これは別に男性に限らず、女性にも当てはまる。

異性と出会いたいと思っても、その人それぞれ理由は様々だ。ちゃんとまじめにお付き合いができる異性がほしい。彼女(彼氏)はいるが、たまに食事に行く飲み友がほしい、不倫相手がほしい、結婚相手がほしい、大人の関係で時々会える相手がほしい・・・などなど、本当に人それぞれだ。

確かに最近は相席屋やシングルスバーなど異性と簡単に出会える店や空間が増えてきている。鳥取にもそういったお店は増えつつある。とは言え、自分の目的と相手の目的が同じとは限らないし、実際行った人は分かると思うが、なかなか簡単にうまくはいかないものだ。

出会い系の場合、顔が見えないという最大のデメリットはあるが、お互いの目的がはっきりとしているため、非常にうまくいきやすいのだ。特に今の20代30代の人たちは出会い系を使うことに抵抗がない人がほとんどであるため、例えば5年くらい前と比べても、格段に出会い系を使う人が爆発的に増えているのだ。

それこそ昔は東京や大阪などの大都市以外のましてや地方の都市なんて登録者がほとんどいなかったのだが、上の表を見ても分かると思うが、地方でもかなりの人数が登録して普通に使っているのである。

そんな事情もあり、ジョブタス編集部では鳥取で出会いを探すなら、出会い系サイトで探すことを強くおすすめする次第である。

もちろんどうしてもリアルで出会いたいという人のために鳥取の出会えるスポットなどをいくうか次項で挙げておくので参考にしてほしい。

鳥取でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

30歳女性 会社員 日常的に利用
私は、出会い系アプリを使い、男性と知り合って、居酒屋、食事へ行ったことがあります。私は当時結婚に焦っていて、職場と家の往復だったので、何か出会いやストレス発散がしたかったのです。そこで、アプリで声をかけてくれた人と、帰りに会うことになりました。会った男性と、居酒屋にいき、食事をしたりして盛り上がり、意気投合したのですが、酔った勢いで、男性が自分が既婚者だとカミングアウトされました。既婚者と、結婚はできないし、隠していた男性に腹が立ってしまい、そのまま席を立って、別れを告げました。
25歳男性 会社員 日常的に利用
 僕が出会いアプリを使って出会ったのは、22歳で役者志望のフリーター女性でした。それまでアプリ内のメッセージで何度かやり取りしていたにもかかわらず出会った瞬間はとても緊張してしまったのですが、喫茶店に入って会話しているうちに少しずつ打ち解けてきました。彼女はさすが役者志望だけあり整った顔立ちをしていたのですが、それだけではなく話す時の滑舌の良さも印象的でした。会話している時、ついボーっと見惚れてしまいました。どうやら一目惚れしてしまったようなので、これからも最低月1回は会いたいです。次は一緒に舞台を見に行く約束をしたので、今からとてもワクワクしてます。
39歳男性 会社員 日常的に利用
週末に時間ができたので、出会い系アプリを使って恋人探しをしました。30代の女性に狙いを絞り、顔写真もチェックして、恋人にしたい女性にアプローチしました。いいね!を送ったり、メッセージを送ったりしていると、彼女から返事が届きました。夜通し、彼女とメッセージのやり取りをしているうちに、「理想の女性」と思えるほど好きになりました。家が少し離れていたのですが、次の週末に会う約束をしました。彼女は、出会い系アプリで知り合ったとは思えないような、「丸の内のOLさん」のようなしっかりした雰囲気の女性でした。デートを何度かして、現在は「友達以上恋人未満」のような関係です。

鳥取で異性と出会えるスポット

相席酒場 ご縁屋

〒683-0812 鳥取県米子市角盤町2丁目67
公式サイト:https://www.hotpepper.jp/strJ001134387/party/(ホットペッパー)

鳥取のおすすめスポット

日本の中で鳥取県の地理情報

鳥取県というと日本海に面し、海の幸も豊富で鳥取砂丘も有名な中国地方だとイメージします。人口は58.8万人、東西にやや細長い県として中国地方の北東部に位置します。距離としては、東西約120km・南北約20~50kmです。観光地としても賑わい、海岸セインには白砂青松が植えられ、大山はスキー客も多く、中国山地の山々が連なった場所です。

四季を十分に楽しむことができ、冬は積雪もあり、好天も多いので温暖でもあります。台風の影響も少ない地域なので、自然災害が少ない地域です。海や山など身近に豊かな自然に囲まれているので、快適な住まい環境を得ることができます。

鳥取県の農作物について

鳥取県は自然環境豊かな地域で、春から秋にかけて天候も良好ですし、温暖な気候で台風被害も少なく、農作物が豊富な場所です。全体的なバランスもよく、米、野菜、果実、畜産などの農業は盛んです。鳥取県を代表としても有名な二十世紀梨は、海外からも人気があり輸出しています。

鳥取県は、地域の特性を生かした農業を取り入れ、海岸線は砂丘地帯が広がり、そこではラッキョウ・長イモ・白ネギの栽培、大山山麓の肥沃な黒ぼく地帯を活用し、スイカ・ブロッコリーなど野菜が栽培されています。農業や漁業が盛んな地域で人気がある食材も豊富にあり、自然の恵みが豊かな地域であることが分かります。

鳥取県のシンボル・歴史など

鳥取県の県花「二十世紀梨の花」は、県を代表する花として、県民に親しまれ、県の産業や生活に関係が深い花です。県鳥「おしどり」は、一年を通して県内の沼や池に生息し、美しい鳥です。県魚「ヒラメ」は、高級魚として県外からも需要が多く、県内の沿岸海域で漁獲されます。県石「クロム鉄鉱」は、明治30年に発見された後、採掘が始まり、国内生産量の約半分を担った戦前・戦時中は活躍するなど、歴史があります。

鳥取という県名は、大和朝廷が諸国に鳥を捕らえさせ、これを税として納めるように命じていたという一節があるなど古事記にも記載があり、狩猟民族が住んでいたことが分かります。