セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が12,000円(税抜)など、非常に高額。審査難易度なども考慮すると、なかなか手を出しづらいものだ。

しかしアメックスのクレジットカードは、アメックスでしか受けられない特典があるなど魅力的なものだ。もっと年会費の負担が軽ければ…と感じている人も多いだろう。

そんな人は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを検討してみてはどうだろうか。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはなんと、前年に1回でも使っていれば年会費無料で持ち続けられる。

今回は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力について徹底解説しよう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードとは?

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、白い券面が特徴となっているアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードだ。

アメリカン・エキスプレス・カードといえば高額な年会費でその分特典も充実しているクレジットカードだが、セゾンパールはなんと年会費が年1回の利用で無料になる。

年に1回も利用しなければ1,000円の年会費がかかるが、たった1回なにかを買うだけで0円になることを考えるとメインカードとして使わないにしても基本的に年会費を請求されることはないだろう。

年会費が無料なこともあってサービスの充実度では本家のアメックスや他3種類のセゾン系アメックスカードに劣る。しかし最も手軽に発行して持てるのは、セゾンーパールだ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの審査難易度

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの審査難易度は、アメックス系のクレジットカードの中でもとくに低いと考えて良いだろう。

18歳以上(高校生以外)で電話連絡ができ、自分の銀行口座があるなら誰でも申し込める。申込資格はかなりやさしい。

未成年でも、保護者の同意さえ得られれば発行できてしまうのがセゾンパールだ。学生でも気軽に発行できるアメックス系クレジットカードが、セゾンパールである。

ただしだからといって、誰でも簡単に発行できると断言はできない。

まず氏名や住所など、申込時に入力する情報が間違っていたら当然発行できないのがクレジットカードである。

年収や居住形態・年数、職種などもしっかり審査されるので、場合によっては審査に落ちてしまうこともあるだろう。最終的には、申し込んでみなければわからない。

できる限り審査にあたって引っかかりそうな問題がない状態になってから申し込むのが、セゾンパールを確実に発行するためには重要である。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを発行するメリットは豊富だ。

年会費無料で気軽に持てて、特典も充実。詳しくメリットをチェックしてみよう。

実質年会費無料ながら、アメリカン・エキスプレス・コネクトやアメリカン・エキスプレス・セレクトが利用可能

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは、アメックスブランドのクレジットカード利用者向けの優待や割引のサービスを利用できる。

アメリカン・エキスプレス・セレクトやアメリカン・エキスプレス・コネクト、これらのサービスを活用してレストランやホテルなどをお得に利用したいなら、セゾンパールの発行を検討してみてはどうだろうか。

西友やリヴィンでの優待、セブンイレブンやイトーヨーカドーでのポイント二重取り

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスブランドのクレジットカードである。

しかしなおかつ、セゾンパールはセゾンカードでもある。結果として、セゾン系のカードでよく利用できる「西友やリヴィンでの買い物が、毎月5・20日に5%オフ」という特典が利用可能だ。

またイトーヨーカドーやセブンイレブンでも、永久不滅ポイントとnanacoポイントの二重取りが可能となっている。

このようにスーパーやコンビニでお得に買い物が可能であることが、セゾンパールのメリットだ。

ポイントの有効期限がなく、海外での利用ならポイント2倍

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、永久不滅ポイントを貯められるクレジットカードだ。

永久不滅ポイントは還元率こそ0.5%と低めだが、代わりにポイントに有効期限がない。さらに海外で使ったときは還元率が2倍の、1%にまで跳ね上がる。

ポイントの有効期限がないので、サブカードとしてたまにしか使わないとしてもポイントが無駄にならない。また海外利用中心のカードとしても、発行しやすいのが魅力だ。

ネットでの買い物は、セゾンポイントモールを使えばポイントアップ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、ネットで買い物をする際にセゾンポイントモールを経由することで最大30倍のポイントを獲得することも可能となっている。

ネットで買い物をする機会が多いなら、ネットでの買い物にセゾンパールを活用すれば永久不滅ポイントをお得に貯められる。これもまた、セゾンパールを持つメリットだ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは年に1回使えば年会費無料。

メリットもある一方で、他のセゾンアメックス系クレジットカードと比べるとデメリット、というよりあまり充実していない部分もある。

デメリットや弱点についても知っておき、納得したうえで発行するように気をつける必要があるだろう。

特典やサービスの充実度は低い、旅行障害保険もなし

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、海外旅行傷害保険も国内旅行障害保険も用意されていない。

またショッピング保険もないし、他のアメックス系カードなら利用できる海外旅行系の様々なサービスもあまり用意されていない。

特典やサービスの充実度という点では、セゾンパールはイマイチだ。もっと使い勝手が良いクレジットカードを発行したい人は、気をつけた方が良いだろう。

永久不滅ポイントの還元率は0.5%と低め

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、永久不滅ポイントが貯まるクレジットカード。永久不滅ポイントは、還元率が0.5%と低くなっている。

ポイントを使った分だけお得に貯めたい人にとって、1%還元の楽天カードや1.2%還元のリクルートカードと比べるとセゾンパールはあまり魅力的に映らないだろう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはどんな人におすすめ?

最後に、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがどんな人にとっておすすめとなるのかをチェックしていこう。

年会費無料から気軽に発行できるが、その分特典等の充実度ではセゾンブルーなど他のカードに劣っているセゾンパール。おすすめの人は、限られてくるだろう。

気軽にアメックスやセゾンカードの優待を楽しみたい人

セゾンパールは、年に1回使うだけで年会費をかけずにアメリカン・エキスプレス・コネクトやアメリカン・エキスプレス・セレクトなどのアメックス系サービスを使える。

気軽にアメックスのクレジットカードを持てるのは、セゾンパールの大きなメリットだ。

徹底的にカードにかかる費用を抑えて、優待や割引だけを活用したい人はセゾンパールを検討してみるのが良いだろう。

年会費実質無料のクレジットカードを即日発行したい人

セゾンパールは、ウェブで申し込んでからセゾンカウンターで受け取るようにすれば即日発行も可能だ。

年に1回使えばそれだけで年会費無料、さらに即日発行も可能。気軽に、そして大至急クレジットカードを発行したいなら、セゾンパールがおすすめである。

別にメインのクレジットカードを持っている人

セゾンパールは、メインのクレジットカードとして使うにはあまりサービスや特典が充実していない。

メインで使うなら三井住友VISAカードなどサービスが充実しているものを選んだ方が安心だ。ポイントを貯めたい人なら、楽天カードなどが良いだろう。

しかしそれらのメインで使うクレジットカードを持っていて、セゾン系やアメックス系の特典を利用するために別途カードを発行したいなら、セゾンパールはおすすめである。

セゾンブルー以上のアメックス系カードでは年会費がかかってきてちょっと負担が大きいが、セゾンパールなら1回使っていれば年会費はかからない。負担はないのだ。

サブカードとして優待・割引用にアメックスブランドのクレジットカードが欲しいなら、おすすめはセゾンパールである。

まとめ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費の負担がほとんどなく気軽に発行・利用できるアメリカン・エキスプレスのクレジットカードだ。

年会費が安いこともあってサービスや特典はイマイチだが、気軽にアメックスブランドのクレジットカードを発行したいならまず検討してみると良いだろう。

ちなみに海外旅行傷害保険など保険も利用したいなら、おすすめはワンランク上のセゾンブルーだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。