出会い系でお金持ちと出会う方法と出会い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうせなら出会い系でお金持ちに出会いたい!という人に、出会い系ならではのお金持ちチェック事項をこっそりお伝えするので、出会い系でお金持ちに出会いたいという人はチェックしてみて欲しい。

本当のお金持ちと偽物のお金持ち

お金持ちと聞けばどういうものを想像するだろうか?財布に〇〇万以上いつも入ってたらお金持ち?それともお店のオーナーだったらお金持ちと思うだろうか?

本当のお金持ちとは、そういうお金持ちなそぶりを一切見せないのが本当のお金持ちだ。チャラチャラとブランド物を見せつけたりする人は、それひとつしか無い場合が多い。例えば時計ならずっと高い物ひとつだけという、豪華一点主義の人だ。ローンを組んで買っても、時計は時計である。おしゃれで色々高い時計を付ける人は金持ちだが、豪華一点主義は金持ちでは無い場合が多い。

それに支払いの仕方にも違いが出る。財布にギチギチに札束を詰め込んでいるのは、見栄っ張りな場合が多い。本当の金持ちはアメックスなどのプラチナカード以上の物を出すので、現金はあまり持っていない事が多い。

丁寧で腰が低い

実は本当の金持ちは腰が低いのだ。自分は金を持っているというアピールをすればするほど、過去にはあったかも知れないけど今はないという場合が多い。

人と接する時に丁寧なのは、一見馬鹿にされるようだか長い目で見ると最後には自分に返ってくるという事が本能的に解っているのだろう。人の事を馬鹿にするような、男は基本的に貧乏でケチだ。金持ちは絶対に人の事を馬鹿にしない。

金を上手に扱える男と言うのは、スマートであり賢い男。という事は金を持っているという事である。自分の事を貧乏とは言わないし、金持ちとも言わない。旅行などに行く時もあまり人に言わないだろうが話が出た時には、さりげなく「こないだ行った時には~」と親身にリアルな現状をアドバイスしてくれたりと、本当のお金持ちはどこまでも低姿勢だ。

PCマックスには給料のプロフがある

いわゆる裏プロフといって、マイレージはかかるが給料を見れる項目がある。男性側は給料を書くことでポイントを貰えるのでPCマックスで活動している人は大抵書き込んでいるのでチェックしてみて欲しい。

月収と年収が解らないが、だいたいでどっちか解るようになっている。そこで100万と書いてあれば月収だろうが、こういう人はボーナス込の月収、それも今までの生涯で一度だけという場合をいつまでも武勇伝にしている場合が多い。

リアルな所で、40万とか書いてある人だと引かれて30万くらいだろう。しかしちょっと見栄を張っている場合も考えて、40万と書いていたら30万で色々引かれて24万くらいだと思っておいた方が無難だろう。

焦っている人は貧乏?

焦って誰かを捕まえようと思っている人は、基本的に貧乏だと思って間違いない。出会い系サイトでは基本的に男性がメッセージを送るのにお金がかかるからだ。お金がかかるというよりも、女性と出会うのに「節約したい」という気持ちが前面に出ているのが痛い。

ある程度仲良くなって、連絡先を聞くという段階も全て節約したいのだろう。なのですぐに連絡先を聞いてくる男は、お金を持っていないと思って間違いないだろう。

チャラい人はお金が無い?

例えば、服にお金をつぎ込んだり、スマホゲームに課金しているような人だ。

服もこだわりがあって、熱く語らない程度であれば金持ちの身だしなみという事になるが(もちろんブランドにもよるが)チャラチャラしたような若い子のブランドや、一部の若い子に流行った昔のクロムハーツみたいなのに夢中になっている人は避けよう。給料を全てつぎ込んでいる場合があり、そこに金銭的余裕は無い。

同じようにスマホゲームに課金したり、ギャンブルに熱い人もそうだ。こういう人は全体的に緩いので、絶対にお金は貯まらない。これらは金持ちは絶対にしない遊びだ。

まとめ

サービス業などを経験すると、金持ちかどうかはニオイで解るようになってくる。

本当の金持ちかどうかを知るには、上記の事を参考に少し疑り深くなっている位で丁度いいはずだ。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*