名古屋で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で福岡に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、名古屋でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に名古屋に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 名古屋のユーザー数(男性) 名古屋のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

名古屋でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

36歳女性 会社員 彼氏探しに利用
出会いが欲しくてネットアプリを利用して探しており、話が合う人が見つかるとすぐに会おうということになるのですが、なかなか勇気が出ずにそのせいで出会いをのがしていました。そのようなときに、一人の男性は会いたいとは言ってくれますが、執拗には言ってこずに、まだ会えないという私の気持ちを尊重し、会えないなかでもやりとりを止めることなく続けてくれていました。しばらくして警戒心が解けて、会うことになったのですが、彼は私がまだ怯えていることを知り、昼間の短時間だけにしてみようかと提案してくれたのです。初めて会うときにはドキドキしましたが、会ったらそのドキドキは違うドキドキに変わっていて、彼にはまってしまいました。
22歳男性 大学生 彼女探しに利用
出会い系初心者で大学生のヒロです。男子8割の大学で全然出会いがないので利用してみました!5人位とやりとりをしてやっと出会えたのが僕と同じ女子大生の子でした!顔はふつうですけど仕草が可愛い感じのギャルっぽい子です。あっちも初めてらしく怖かったのか、友達のこれまたギャルっぽい子と三人で会うことになりました!駅チカのカラオケにいってけっこう盛り上がったんですが、連絡先は教えてもらうことは出来ませんでした。ちょっと残念だったけどまぁ楽しかったしいいかな!次は長く付き合えることを探したいでーす!
30歳男性 団体職員 彼女探しに利用
私は、現在30歳の非営利団体に勤務する男性です。私は3年前、出会いアプリを通じて当時25歳の看護師の女性と出会いました。待ち合わせは、お互いの居住地の中間点であるとある街の駅にしました。その女性は小柄で明るい性格の女性で、当日は水色のワンピースと麦わら帽子で来ました。お互い出会いアプリで異性と出会うのは初めてだったので、当初はお互い緊張しました。しかし、お話をしていくうちに直ぐに打ち解け、一か月後にはその女性と交際をスタートしました。二年間お付き合いし、最終的には別れてしまいましたが、今となっては良い思い出になりました。

名古屋のおすすめスポット

昔からの有名な繁華街、栄

栄は、その名の通り、江戸時代以来、ずっと城下町として名古屋の中心として栄えてきたエリアです。碁盤の目のように整備された街並みには、大手老舗の三越や松坂屋、丸栄など有名百貨店のほか、若い人にも人気のあるファッションビルやレストラン、カフェもたくさんあり、買い物スポットとして多くの人でにぎわっています。

栄を南北に貫く久屋大通では、名古屋まつりなどのイベントが行われます。また、観光名所である名古屋城、名古屋市立美術館、名古屋市立科学館など、様々な分野の建物が近辺にあるため、大変にぎやかなエリアになっています。

また、栄駅の地下街も有名です。日本の地下街の発祥の地でもあり、レトロな感覚の地下街ものぞいてみる価値があります。

通称名駅、これからも発展していく繁華街

通称名駅と言われて人気の高い名古屋駅周辺は、再開発が進み、将来はリニアが走る駅としてどんどん発展していくであろう街です。あらゆるところにアクセスしやすく、利便性が高いエリアで、大型の高層複合ビルやマンションも多く、百貨店も展開し、治安が良くて人気のある街ともいえます。

もともとは大きな湿地だったところで、1886年に名古屋駅が開業してから、次々と新しい鉄道や地下鉄が乗り入れ、主要な路線が集まる中部地方の玄関口となりました。名駅エリアはその利便性から商業地区としての色合いが濃くなってきています。栄とはまた違った色合いの発展をしていくと思われます。

誰でも楽しめる街大須

名古屋には、他に有名な繁華街として大須があります。栄や名駅ほどではありませんが、老若男女問わず誰でも楽しめる街です。日本三大観音の一つと言われる大須観音、巨大招き猫がシンボルの大須商店街などが有名です。

大須は400年ほどの歴史を持つ街で、名古屋城築城後に大須観音が移転してきてから大須と呼ばれるようになりました。大須観音へのお参りをする人々の為に門前町として大須商店街が生まれました。むかしから、文化芸能の町として発展し、江戸時代には見世物小屋や芝居小屋が多く、また、昭和に入ると映画館やパチンコ店なども増え、娯楽の町として人気が出ます。しかし、戦後、区画整理によって大須と栄にわかれてから、大須の人気は下り坂になっていきました。

しかし、映画館の後に大きなビルが建てられ、地下鉄が開通するなどしたことで、再び若者が訪れるようになり、やがて、名古屋の秋葉原と呼ばれるまでに発展してきました。
栄や名駅とは違った発展を遂げた大須は独特の魅力に満ちています。