熊本で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で熊本に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、熊本でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に熊本に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 熊本のユーザー数(男性) 熊本のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

熊本での出会いに出会い系を使うのがおすすめな理由

まず結論から言うと手っ取り早いということが最大の理由だろう。これは別に男性に限らず、女性にも当てはまる。

異性と出会いたいと思っても、その人それぞれ理由は様々だ。ちゃんとまじめにお付き合いができる異性がほしい。彼女(彼氏)はいるが、たまに食事に行く飲み友がほしい、不倫相手がほしい、結婚相手がほしい、大人の関係で時々会える相手がほしい・・・などなど、本当に人それぞれだ。

確かに最近は相席屋やシングルスバーなど異性と簡単に出会える店や空間が増えてきている。熊本にもそういったお店は増えつつある。とは言え、自分の目的と相手の目的が同じとは限らないし、実際行った人は分かると思うが、なかなか簡単にうまくはいかないものだ。

出会い系の場合、顔が見えないという最大のデメリットはあるが、お互いの目的がはっきりとしているため、非常にうまくいきやすいのだ。特に今の20代30代の人たちは出会い系を使うことに抵抗がない人がほとんどであるため、例えば5年くらい前と比べても、格段に出会い系を使う人が爆発的に増えているのだ。

それこそ昔は東京や大阪などの大都市以外のましてや地方の都市なんて登録者がほとんどいなかったのだが、上の表を見ても分かると思うが、地方でもかなりの人数が登録して普通に使っているのである。

そんな事情もあり、ジョブタス編集部では熊本で出会いを探すなら、出会い系サイトで探すことを強くおすすめする次第である。

もちろんどうしてもリアルで出会いたいという人のために熊本の出会えるスポットなどをいくうか次項で挙げておくので参考にしてほしい。

熊本でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

38歳男性 会社員 日常的に利用
仕事中にスマホで出会い系アプリを使って、顔写真を見て可愛いと思う女性にメッセージを送っていました。その中の25歳の主婦と待ち合わせの約束ができましたので、昼休みに会社を抜けて、女性と会いました。人気がなくてほとんど人がいない純喫茶で待ち合わせをしました。コーヒーを飲み、さらにランチのうなぎをご馳走した後、ラブホに行きエッチをしました。ホテルを出て彼女と別れて、夕方に会社に戻りました。特に同僚や上司に怪しまれる事もなかったので、良かったです。
34歳男性 会社員 日常的に利用
暇だったから始めたアプリだったけど、試しに仲良くなった女の子を誘ってみました。来ないだろうなー、と思ったら本当に来た。送って貰った写真とはちょっと雰囲気違ったけど、結構可愛かったからアリでした。彼に浮気されたから吹っ切れるために会おうと思ったらしい。可愛くてかなりスタイルも良いのに、と言ったら「パッドなんです」とぶっちゃけられて思わず笑った。明るくて凄く話が盛り上がりました。ホテル行くかという話になったけど、その日はやめてそのかわりまた会いたい、と言ったら是非に!と言ってくれて嬉しかった。今は遠恋中の恋人です。
28歳男性 会社員 日常的に利用
体調が悪く、会社の有給を使って自宅で休んでいた日の事です。昼過ぎに起きると体調が戻っていたので、スマホを見ていました。そしていつの間にか出会い系アプリを使って、好みの女性を検索していました。無理だろうなと思いながら、今すぐ会えるという30代の主婦にアプローチをすると、返事が返ってきました。住んでいるエリアも近く、本当にすぐに会える事になりました。彼女はあまり時間がないという事でしたので、待ち合わせ場所のコンビニへ車で迎い、彼女をピックアップして、すぐにラブホに行きました。ラブホに到着して1時間後に解散と、少し忙しかったですが、思わぬ楽しい一日になりました。

熊本で異性と出会えるスポット

oriental lounge RIGO オリエンタルラウンジ リゴ

熊本市中央区下通1丁目6−9
公式サイト:http://www.rigo-k.com/

相席ラウンジ ウィズ

熊本市中央区下通1丁目9−8中央区下通1丁目9 銀座ビル4階
公式サイト:http://with-kumamoto.com/

熊本のおすすめスポット

熊本の象徴・熊本城の城下

熊本県の中心、県庁舎のある熊本は駅前のビル街は主に金融機関やオフィス、ビジネス街が中心であり、官庁街は熊本城か周辺に密集していて、庶民や観光客がお楽しみできる繁華街というのは駅前より少しはなれたところにあります。

其の繁華街というのは、其の代表的なのが下通り、上通り、其れに新市街などとなっていて、各名店街や飲食店、其れに夜の大人のお楽しみなど、規模の大きな繁華街と異なってコンパクトにまとまりのあるお店やスポットが密集しています。

実は其の繁華街というのは、熊本の象徴とも言われる「熊本城」の城下にあって、南北に長く延びた三つのアーケードがメインの場所になっているので、熊本城の観光の序に繁華街でお買い物やお楽しみなどが出来て大変に便利にもなっているのです。 この様に商店街や繁華街が入り組んでいるのが熊本の特徴でもあり、熊本らしい雰囲気の街並みなのです。 この地域が昔の、所謂、熊本の城下町でもあったところになります。

熊本と加藤清正、細川氏

その熊本は、その昔は隈本とも称していて、戦国期に豊臣秀吉が九州地方を制覇した後に、秀吉の第一の子分であった幼名が虎之助といわれた加藤清正に肥後一国を分け与えています。 この時に、清正は新たに隈本城を築き、その後は当地は隈本といわれていた呼称を熊本へと改称し、同じく隈本城も熊本城としたとされております。

加藤清正亡き後のその後は、細川氏に熊本を譲る事になるが、其れでも現在の熊本の礎や街並みの基礎は、実に加藤清正の治世治産に拠るところが多いとされています。 因みに、細川氏は江戸期や維新後の明治、大正、昭和と代々に亘って引き継がれ、昭和後期の細川護煕氏(ほそかわ もりひろ)は細川家第18代当主にあたり、熊本県知事に就任した後に第79代の内閣総理大臣にまで上りつめています。

熊本は肥後の国、火の国

さて、熊本の童謡、童歌に「あんたがたどこさ」という歌があります。 「あんたがた何処さ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ ・・・」のように、昔は熊本地方、熊本県の領域はかつては肥後、肥後の国とよばれていたが、肥後の国は更に古代においては「肥の国」とか、「火の国」とも呼ばれていたのです。

火の国は、女性演歌歌手の坂元冬美が歌う、「火の国の女」でも象徴されるように、其の呼称は肥の国から来たともされているが、大昔は「火の君」という豪族が住んでいた事から名つけられたという説もあります。

しかし、熊本の最も象徴的なのは阿蘇山であります。 阿蘇はカルデラにも象徴される火の山でもあり、今でも中心の「中岳」は猛烈に火を吹くときがある活火山を有しているのです。 此れはまさしく「火の国」に相応しい熊本でもあるのです。