公務員と出会いたい!そんな時は出会い系を有効活用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公務員と出会って結婚したいという願望は少しながらでも考えた事がある人も居るだろう。

とはいえ、普通の会社に勤務していれば当然あまり接触がない。とはいえ婚活アプリだと、堅苦しい出会いになってしまったりそもそも真面目過ぎる人が多いので、普段の自分を出し切れ無い場合だってある。ここで間違いなのが婚活アプリを使って公務員と出会うのではなく、もっとカジュアルな出会いができる出会い系にするべきだということ。その理由をここでご紹介しょう。

公務員も使ってる出会い系

今年の初めに議員の政策秘書が出会い系サイトで会った女性に「議員会館に遊びに来い」だのと発言したことでニュースになったのを覚えているだろうか?他にもどこかの知事が出会い系サイトで出会った女性をお金で、どうにかしようとしたりしなかったりと結構知事や議員でも出会い系サイトを使っているのが明らかになってきている。

これらは氷山の一角であり、実際に公務員系の地位や名誉のある人も使っていることがうかがえる。もっと下の公務員なんて定時で帰るので不倫が蔓延しているとか言われていた位だ。

公務員だから出会い系を使ってはいけないなんてルールはこの世に存在しないし、別にどこで出会おうが異性の交遊関係なんて基本的に関係ないからだ。

公務員はストレスが溜まる

公務員はストレスが溜まると言われている職業だ。

看護師と同様に常に抑圧されているので、一旦心を開いたら後は欲望には陥りやすい。しかし婚活で出会った人には「公務員」というレッテルを貼られているので、真面目にふるまう人も多くなにかと一般人には真面目過ぎると感じて近寄りがたい存在でもある。

公務員との婚活パーティや、公務員という職業を利用した婚活パーティだって盛んにおこなわれているが、どうしても羽目を外せない。もとより、婚活とつけば身構えてしまってなかなか自分が出せない人だっている。そんな時に使うのが、気軽に会えて職業も隠そうと思えば隠せれる出会い系サイトになってしまうのだ。

出会い系に多いのは国家公務員なのか

地方公務員だと限られた地域の中の公務員なので、転勤はほぼ無いと言えるだろう。

しかし国家公務員だと転勤があり、各地へと移動するため寂しさのあまり心の隙間ができやすいと言える。それに単身赴任だってありうる話だ。単身赴任でなくとも、家に帰っても社宅などと息苦しさを覚える人もいて何かとストレスが溜まりやすい。

そんな時に手軽に出会い系サイトに登録してしまう人だって多く居るはずだ。何気ない会話から始まって、仲良くなってから公務員と打ち明けられたり、はじめから公務員と言ってくる人だって居るだろう。そこで怪しいと思う人ほど、実は本当に公務員だったりするのが面白い所だ。ある意味、あまり世間慣れしてないのでびっくりするほどオープンだったりする。逆に公務員を隠す人は、公務員という事を出して痛い目にあった人なんだろうと思う。

公務員狙いの女子は引いてしまう

公務員と結婚したいあまり、世の中には公務員を落とすマニュアルなんかが沢山出ている。やはりボーナスや年金など、トータルで収入を考えると安定している公務員と結婚したい女性は多い。
服装から髪形まで、面接のマニュアル通りのような女性はちょっと・・・という公務員の人も、出会い系サイトで身元を隠して出会いを探せるというメリットがある。何よりも、公務員を目当てでなく自分自身を見て欲しいと思う人だっているからだ。

まとめ

公務員狙いというのではなく、出会い系サイトには公務員の人だって沢山居るということが分かっただろうか?

別に出会い系サイトに職業は関係なく、トラック運転手から医者まで「えっ?出会い系サイトに?」という人だって登録して活動しているのだ。次から次へと登録している稼働率のいい出会い系サイトなら、公務員に出会える日だって遠くはない。それにはまず登録しておかないと、出会いはないだろう。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*