石川で出会いを求めるならおすすめ出会い系やアプリなどを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川にずっと住んでいる人はもちろん、出張や旅行で石川に来て、ちょっと異性と出会いたいと思ったときに役に立つのが出会い系サイトやアプリだ。

もちろん時間やお金に余裕のある人は後で紹介する出会いスポットに行ってみるのもいいが、スマホ全盛の今の時代、わざわざ遠回りしなくても、登録してあっという間にお相手をゲットして、そのまま食事はもちろん、意気投合すればもちろんその後も・・・という展開もあっという間にできてしまうのである。

出会い系サイトやマッチングアプリ別、石川でのプロフィール登録者数

最近いろんなサイトやアプリが次から次へと出てくるので、一体どこに登録すればいいか分からないと困っている人も多いだろう。

そんな人にアドバイスするのが、都道府県別の登録者数だ。一概に登録者数○○万人!とか書いてあってもイマイチピンとこない人も多いかもしれないが、都道府県別で分けられているとかなりリアルにその数字が分かるはずだ。

そこでジョブタス編集部では、大手出会い系の総登録者数が上位の3社を中心に石川に登録されているユーザー数を比較してみた。

ユーザー数(全国) 石川のユーザー数(男性) 石川のユーザー数(女性)
PCMAX 調査中 調査中 調査中
ハッピーメール 調査中 調査中 調査中
ワクワクメール 調査中 調査中 調査中

石川での出会いに出会い系を使うのがおすすめな理由

まず結論から言うと手っ取り早いということが最大の理由だろう。これは別に男性に限らず、女性にも当てはまる。

異性と出会いたいと思っても、その人それぞれ理由は様々だ。ちゃんとまじめにお付き合いができる異性がほしい。彼女(彼氏)はいるが、たまに食事に行く飲み友がほしい、不倫相手がほしい、結婚相手がほしい、大人の関係で時々会える相手がほしい・・・などなど、本当に人それぞれだ。

確かに最近は相席屋やシングルスバーなど異性と簡単に出会える店や空間が増えてきている。石川にもそういったお店は増えつつある。とは言え、自分の目的と相手の目的が同じとは限らないし、実際行った人は分かると思うが、なかなか簡単にうまくはいかないものだ。

出会い系の場合、顔が見えないという最大のデメリットはあるが、お互いの目的がはっきりとしているため、非常にうまくいきやすいのだ。特に今の20代30代の人たちは出会い系を使うことに抵抗がない人がほとんどであるため、例えば5年くらい前と比べても、格段に出会い系を使う人が爆発的に増えているのだ。

それこそ昔は東京や大阪などの大都市以外のましてや地方の都市なんて登録者がほとんどいなかったのだが、上の表を見ても分かると思うが、地方でもかなりの人数が登録して普通に使っているのである。

そんな事情もあり、ジョブタス編集部では石川で出会いを探すなら、出会い系サイトで探すことを強くおすすめする次第である。

もちろんどうしてもリアルで出会いたいという人のために石川の出会えるスポットなどをいくうか次項で挙げておくので参考にしてほしい。

石川でPCMAXを使ったユーザーの口コミ

30歳女性 会社員 日常的に利用
私はよく出会い系アプリを利用します。と言っても本当に出会うことを目的とした訳じゃなく暇つぶしとして異性と話したい為です。ただ自分の写真は貼りたくないから適当にネットで拾って来た人をプロフとして貼り付けているんです。とは言えある程度嘘偽りなく接したいので自分に似てるかな?と思うタイプの人を探して張るようにはして居ます。イケメンを張ってしまうと逆に業者やホストなどではないかと受け身になってしまう人が多いためです。

一応補足ですが自分は人前に出る仕事をして居るのである程度の清潔感と身なりはして居るつもりです。仕事に影響がある可能性も出てくるのでそこは貼らないを徹底してアプリを利用しているんです。目的は暇つぶしなのでその非現実的な空間を楽しみたいだけで出会いとかは求めて居ません。なので別にそこから出会って恋仲になりたいとかは考えておらず人と話せればいいだけ。とは言え話しが盛り上がると相手によってはこれから合わないか?と提案してくれる方もいるのも事実だった利します。

ここで私は相手を選ぶ作業に入るのです。自分の仕事に影響がある人かそうでない人か。影響がありそうな人は適当な理由をつけて断るが影響がない人が過去に一人いました。Aさんとしましょう。その日は夜勤で終電が終わっており、翌日の仕事だったため本来ならば始発で家に帰り着替えをし少しの仮眠をして出勤するつもりでいました。そんな時にAさんさんと暇つぶしのやりとりをしていたのですが…

ドライブが趣味で保育士をAさんはストレスのはけ口で夜中爆音ドライブをするのが日課だとか。聞くところによると自分の会社のすぐ近くまで来ているのでドライブに付き合って欲しいとレスが来ました。行く先が自宅に近い場所と事前のやりとりで分かっていたのと疲れから仮眠よりも睡眠を取りたかったため迎えに来てもらうことに。待ち合わせ場所で待っていると赤いパッソでAさん登場。

ただここでAさん私の顔を見るや否や「え?」と戸惑う。当たり前だ。顔違うんだもの笑

事情を説明し、そう言うことかと納得し乗車。自宅まで20分のミニドライブがスタートしました。話しはアプリの話がほぼだったが、何故私とやり取りしてくれたのか聞くと「出会い目的じゃなかったから。そう言う雰囲気が0だったから相手した」との事。

私が使っているのは無料系の出会い系で、聞くところによると大半はそう言う行為目的で連絡してくるのが多いそうだ。ただ写真違うのは相手によっては怒られるから辞めた方がいいよと軽く注意を受け20分程のミニドライブが終了。そこから別れ先程まで彼女と連絡をとっていたアプリを起動すると彼女からメッセージが。

「楽しかったけど本人じゃない写真の人とは連絡申しません」あの20分間の笑い声はこの一言で泣き声に変わった。みなさんも出会い系アプリを楽しむ際はしっかりと自分の写真で楽しみましょう。

41歳男性 会社員 日常的に利用
私は40代前半のサラリーマンです。最近は妻との関係もなく、出会い系を利用しました。意気投合したのは、20代後半のOLさんで、彼氏と別れたばかりらしく、延々と元カレのぐちを聞きました。そのかいがあって、約束を取り付けましたが、来たのは想像より少々ぽっちゃりですが、十分にかわいい女性でした。お酒を飲みながら、また延々と話を聞きましたが、寂しかったのか、見事にホテルへ行くことができ、こちらも久々に発散できました。
28歳男性 会社員 日常的に利用
ある日、僕がネットサーフィンをしていた時に、とある出会いアプリに興味を持ちました。
気になったアプリの体験談を読んでいると自分もテレビのアイドルみたいな美人な人と会えるかもしれない?と過剰過ぎる期待をしながら登録をしてみました。

サイト内の人達と絡んで見ましたが、同性の方とだけしかやりとり出来ず、異性との出会いというハードルは想像以上に高いのだと諦めようとした頃、自分の日記を見ていたファン?の人から1通のメールが送られて来たのです。

【初めまして、○○さんの日記を毎日見て気になってました!明日の夕方に時間が空いてましたら、よければ一緒に食事でも如何ですか?待ち合わせ場所は駅前のコンビニでお願いします】
有り得ないと思っていた異性との出会い。まさかの相手からの誘いに僕は二つ返事で了承しました。

次の日、仕事を終えた僕は待ち合わせ場所の駅前コンビニで到着した事をメールして心踊らせながら待ちました。そして彼女からメールが来たのです。私はコンビニの外にいるので出てきて下さい。
僕が外に出ると派手な服装をした60歳を越えた女性が待っていました。【すみません!】そういって僕はその場から走って逃げました。こうして僕の出会い初体験は終わったのでした。その日の夜に涙で枕を濡らしたのはいうまでもありません。

石川で異性と出会えるスポット

相席屋 金沢片町店

石川県金沢市木倉町1−1 エコービル2階
公式サイト:https://aiseki-ya.com/shop/area_hokuriku-koshinetsu/ishikawa/kanazawa_katamachi/

石川のおすすめスポット

加賀百万石の城下町、金沢の魅力

2015年3月に北陸新幹線が開業し、都心からのアクセスが一段と便利になった金沢市。国内外からの観光客は増加の一途をたどり、北陸の雄として大躍進を遂げています。金沢駅に到着すると、撮影スポットで人気の鼓門が迎えてくれます。

駅前に高級ホテルハイアットリージェンシーの建設が決まるとともに、行政は民泊の導入にも力を入れており、これからも利便性は増すことでしょう。観光スポットは日本三大名園の一つである兼六園や、近年若い芸妓の志願者が増えて注目されるひがし茶屋街があります。このような古都の趣溢れるスポット以外にも、現代美術の最先端を行く金沢21世紀美術館も人気があり、来場者数は国内一位を記録しています。

金沢だけじゃない!石川のリゾート地、能登の魅力

石川のリゾート地とも言われる能登半島は、温泉や水族館、ガラス美術館など癒しのスポットがたくさんあります。特に有名なのは、大人の隠れ家のようにひっそりと佇む、よしが浦温泉ランプの宿です。能登半島の最先端にあり、自分だけのプライベート空間でゆっくりとした時を過ごせます。

温泉宿で体を休めたら立ち寄ってほしいのが輪島朝市。テニスの錦織圭選手が好物としてあげたことで有名になった「のどぐろ」や、都会ではお目にかかれないほど大きなかきなどが目玉商品です。干物など加工品も売っているので、お土産にも最適です。地元の人たちと触れ合い、「能登はやさしや 土までも」とも言われる暖かみに触れてみてはいかがでしょうか。

石川の第3の観光地、小松

近年徐々に注目を集めているのが、小松空港周辺です。元々はKOMATSUなどの大企業が集まり工業地帯として発展したのですが、最近は観光にも力を入れています。注目は毎年5月に行われる「お旅まつり」です。

歌舞伎「勧進帳」のおひざ元である小松では、毎年各町会が持ち回りで「子供歌舞伎」を演じます。とても本格的で子供とは思えない迫力があり、市川海老蔵さんも指導に訪れたことがあります。そして2014年には子供から大人まで最新の科学を学べる「サイエンスヒルズこまつ」がオープンし、好評を博しています。地元企業と連携してものづくり体験や科学実験、3Dシアターなど充実した内容でファミリーにおすすめのスポットです。