不倫相手探しはSNSかアプリか?浮気相手を探すのにおすすめサイトまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回不倫サイトについて書いたが、最近良く言われるのが、不倫SNSや不倫アプリだ。不倫相手を探す人はSNSやアプリを使うというのが一般的になっているようだが、厳密に言えば一般的な出会い系サイトのアプリ版を使っているというのが実際のところだ。

前にも書いたが、健全に運営を続けていて会員数も多い優良な不倫サイトというのはない。ほとんどが昔からある優良な出会い系サイトの進化版だ。

不倫SNSや不倫アプリについても結局は同じことで、優良な出会い系サイトやマッチングサイトがSNSの機能やアプリをリリースしているというわけだ。

もう1つは一般的なSNSを使って相手を探すというパターンもある。これは特に不倫に特化している訳ではなく、例えばツイッターやインスタなどで仲良くなってから結果として不倫に発展するという場合だ。ただfacebookなど自分に近い友達も登録しているようなところから探すのは、バレる確率が高いだけでなく、とにかくトラブルの元になるので絶対にやめておいたほうがいいだろう。

不倫相手探しの基本

facebookの場合

ご存知のようにfacebookについては実名登録が基本となっているため、ここで新たな出会いを探すというのはかなり危険な行為だ。facebookを介して不倫が始まるパターンの1つとしては、友達の友達だったり、同窓会などので再会した後に友達登録をした場合などだ。簡単に言えば、元々面識もあって、ちょっと相手を気に入ってしまってメッセンジャーなどでやり取りをするというパターンだ。

今までなら、お互い既婚者だったりするとなかなか連絡先を聞くのも勇気がいるので、そのまま何も起こらずというのが多かった。ところがfacebookなどで簡単に連絡し合えたり、昔の友達を簡単に見つけられたりするため、ちょっとしたきっかけで急速に仲良くなって不倫に発展するというケースが多い。

ただ、やはりある程度近い存在の人はやめたほうがいい場合が多い。後々トラブルになることもあるし、ちょっと火遊びでは済まず、お互い離婚という結果になることも少なくないからだ。

できれば一定の距離を置いて、密会も月1回程度にするほうが家庭との両立?を考えると良いのかもしれない。

ツイッターの場合

日本で一番使われているSNSがツイッターと言われているが、ここで不倫相手などを探す人も最近では増えているらしい。特にツイッターの場合は実名ではなく、ハンドルネームなどで登録する人がほとんどだし、リアルでつながっていない人たちとつながるケースが多い。といってもいきなりツイッターで不倫相手を募集するわけではなく、何か共通の趣味があったり等のなにかしらのつながりから、オフ会などに参加して出会うというパターンが多いようだ。

結論!不倫相手を探すというだけの理由でのSNSを使うのは危険だ

つまりよくSNSで出会って・・・みたいな話というのはいきなり出会うわけではなく、facebookの場合はもともとの知り合いだったり、ツイッターだと趣味等の集まりから発展・・・といった具合にワンクッション挟んでいるわけだ。結局のところあくまでも結果として男女関係になったというだけのパターンが多い。

ただ不倫相手を探すためだけにツイッターアカウントを取っていろんな人をフォローして、絡みまくって食事などに誘うという猛者もいるようだが、はっきりいって非常に効率は悪いだろうし、そういったことをやっている人の中には怪しい誘いやマルチなどのビジネスの誘いなども多数含まれている可能性がある。

よって、いわゆる一般的に使われているSNSで不倫相手を探すというは無謀でもある。

せっかくインターネットという素晴らしいツールがあるのだから、自分と同じように不倫相手を探している相手を探すのが最も手っ取り早くて成功率も高い。

ということで、おすすめの不倫SNSや不倫アプリの最新の情報をお届けしよう。

2018年5月5日 不倫相手探しにぴったりなSNSや不倫アプリ情報

上記の実例を見てもらえたら分かると思うが、不倫相手を探したいという目的だけなら、通常のSNSやアプリなどを使うのはやめたほうがいいだろう。

簡単に言えば、不倫相手を探すためだけに登録するサイトを見つけるのが良い。これなら相手さえ見つかれば一旦退会しても問題はないからだ。

そうなると一番おすすめしたいのはやはりPCMAXだ。創業から10年以上が経ち、総会員数はもちろん、アクティブユーザーも他のどのサイトをも凌ぐ圧倒的人気のサイトだ。

もちろん不倫だけに特化している訳ではないので、彼氏彼女がほしい独身者や婚活を本気でやっている人も多数登録している。しかしそれぞれカテゴリも分けてあり、既婚者の登録数は他のサイトと比べてもはるかに多い。

自分が既婚者だからといって、相手も既婚者である必要がないし、独身者でも人妻と遊びたい人もたくさんいるわけだ。そういった願いをかなえてくれるのがここのサイトだ。

2番手の候補としては、やはりハッピーメールだろう。ここも上記のPCMAXと凌ぎを削ってライバル関係にあるようなサイトだ。ここも既婚者の登録も多く、比較的簡単に相手を見つけることができる。

傾向としては、女性は1つのサイトしか登録しない場合が多いため、男性が女性を落としたいと思うなら、最低でも2サイトくらいは登録して並行して相手を探すほうが圧倒的に早く見つかるだろう。

おすすめの不倫相手探しにぴったりな出会い系を比較してみた


PCMAX

(R18)

ハッピーメール
(R18)

ワクワクメール
(R18)
運営暦 2002年 2000年 2001年
会員数 1000万人以上 1200万人以上 650万人以上
アクティブ会員数 50万人以上 公開情報なし 公開情報なし

ちなみに新規登録が面倒な人は、ヤフーやツイッターなど手持ちのアカウントでも始めることができるので、非常に便利だ。大手有名アカウントでもログインができるのは信頼の証でもある。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

\カンタン・無料、3分で登録!/

無料会員の登録をする

いつでも解約できて安心

もちろんこういったサイトやマッチングアプリなどはたくさんあるが、昔から長年営業しているところで会員数も桁違いに多いところはそうないだろう。

特に若者向けのマッチングアプリだと既婚者の登録ができない場合がほとんどなので、既婚者が出会いを求める場合はこういった出会い系サイトがあれば心強いだろう。

(2018年11月19日 追記)

最近PCMAXに負けていたハッピーメールだが、このままだと勝てないと悟ったのだろう。方向性を「清純派」路線に切り替えたようだ。意外にもこれが成功しているようで、会員数も増えている。清純な異性を探す場合は、こちらにも登録してみるとよいだろう。

会うたびに恋におちるハッピーメール

\無料、こちらも3分で登録!/

無料で利用登録をする

いつでも解約できる