不倫のきっかけはSNSなどのネットでの出会いも実は多い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が不倫してても、自分が今不倫しててもちょっと気になる人は多いだろう。

ここでは一般的に見て、不倫のきっかけとして多い物を見ていこうと思うので不倫してみたいという人は是非参考にしてみて欲しい。

昔の知人が不倫のきっかけへ

ふとしたきっかけで昔の知人に会い、焼け木杭には火が付いた人も居るだろうが昔の知人に会って不倫に走ったカップルは実は意外にも多い。人生を狂わすような不倫ではなくても、ちょっと遊び相手にと旧知の間柄である場合は非常に不倫に発展しやすく、不倫のきっかけとしては十分ではないだろうか?

昔を思い出して、その時には手に入らなかった相手が年齢と共に自分でも手に入りやすくなっているのも大きな原因の一つといえよう。

特に正月やGW、お盆休みなどに開かれる同窓会にはこういう不倫のきっかけが山のように落ちているので、不倫したいと思っている人にとってはこんな美味しい話はないだろう。

ネットが不倫のきっかけに

FacebookやInstagramなど、いわゆるリアルで充実した人で溢れかえっているSNSも不倫のきっかけになりやすい。

気軽に話かける事ができる上、相手の出している投稿を褒める事により、自己満足を褒めることで相手の心も緩みやすく知らない間に不倫していたという事も少なくない。

特にFacebookなどだと自分の住んでいる所や会社、名前なども出している人が多いのでそこが安心に繋がり気が緩んでしまうのだろうか?

ある程度の情報が聞かなくても入ってくるので、ガードの固い女性側でも粘り強く話しかけていれば、いつかどうにかできるかもしれない。

性欲が満たされていない時

男女ともに相手との行為に満足していない時、いつか爆発して性欲を他の誰かで満たしたいと思うことがあるだろう。

その満たされていない時間が長ければ長いほど、そして性欲が強ければ強いほど不倫のきっかけとしては十分ではないだろうか?

男性は性欲を出すのにはあまり抵抗無いが、女性は黙っている分だけ性欲を抑えており爆発するまでは時間がかかるが、実は女性の方が性欲が強いのにビックリする事も多い。

男性はいかに女性が安心して不倫できるかをさりげなくアピールするといいだろう。

女性は猛烈に寂しくなった時

人生は長いからこそ、色んなことがある。結婚したとしても思うようにいかなかったり、子供ができても思うようにならなかったり。

人間なんだから順風満帆なときもあれば、どうしても元気が出なくなり自分ではどうしようもなくなったりする事がある。

自分ではどうしようもなくなった気持ちをどうするかと言えば、一番心に染み込んでくるのは人のやさしさである場合が多い。

そんな時、いわゆる「人恋しい」とか「寂しい」と言った気分になる。

そこから一歩踏み出すかどうかは、それこそその人次第だが女性側はどうしても勇気が出ない為に我慢している人が多くいて、男性が優しくし続けていればいつかは優しい言葉のどれかがきっかけになり不倫へと発展してしまうことがある。

一旦不倫に走れば後はどっぷり楽しみ、その後どうするかは男性側にかかっている所もあるのでその辺はうまくやりたいところだ。

男性は暇になった時

忙しく充実している時は、そんなに不倫したいと思わないだろう。

しかし大きな仕事が終わった後や、充実した日々が少し暇になった時に急に不倫したい!と思う人も多いと思う。いわゆる気持ちに余裕ができたという瞬間だ。

後は出産や育児などで、妻が忙しく相手にしてくれてない時など自分が思うように甘えれない時に不倫してしまう男性も非常に多い。

しかしこれは、人間的モラルに反する為出産や育児中に不倫がバレてしまうと、一生許して貰えないというリスクが付きまとうため、できるなら止めておこう。

まとめ

不倫相手というのは、運命的な出会いでもなんでもなくただ、そのタイミングに浮気したい!と思った男女がくっつくことが多い。

だとすれば不倫のきっかけを探している人は、浮気したいと思っている男女が集う所へ行けばいいだけの話なので、そこからは独身者を狙うよりもはるかに簡単に出会えるだろう。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*