[45歳男性月収15万円]ちょっとした転機で昔からの憧れだった音楽関係の仕事に就くことができた≪みんなのアルバイト・パート体験談≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

音楽関係の仕事に就く事を夢見ていましたが時を経てチャンスが来ました。幼少期からピアノを習っていた事もあり音楽が好きでした。

将来の夢は音楽関係の仕事に就く事を夢見ていたのですが、音楽の専門学校に通いながらプロとしてのノウハウを学んでいました。ですが現実は厳しく実際にプロとして生きていける人は一握りの方ばかりですし、収入の面でも安定しているとは限らないのです。

少しでもミスをすれば一瞬にして仕事を失ってしまいますし、病気に掛かれば保障は無いのでその間の収入もありません。例え復帰をしたとしても仕事がある保障は無いのです。その辺の事を踏まえて将来の事を考えて諦めるべきだと思い、普通の企業に就職を致しました。

その後も趣味でピアノを続けていたのですが、古い付き合いの音楽事務所を経営している友人から連絡を頂いた事がきっかけで転機を迎えたのです。

ホテルのラウンジでピアノを演奏する人を派遣していたのですが、病気で倒れてしまい代わりを探していると言う事でした。ぜひ私に弾いてみないかと白羽の矢が立てられたそうですが、以前はプロのミュージシャンとして活動をして見たいと思っていました。

ですが20年以上も前の話ですし今現在は夢を諦めて一般企業で就職をしている身分なのです。人前で演奏をするにはそれなりの技量が要りますし、お金を頂くには並大抵の事では出来無いと理解をしているつもりでした。

その事を踏まえてお断りをしたのですが、私ならできるとお墨付きを頂いてしまい、あまり乗る気では無かったのですが、とりあえずテストを受けて見なさいと言われ採用試験を受ける事にしたのです。

場所はホテル内のラウンジの営業時間外を使ってホテルのラウンジマネージャーと、音楽事務所の社長の3人でテストになりました。

得意のジャズを中心に譜面を見ながら演奏をしたのですが、高評価を頂いてしまい直ぐに採用になったのです。正直テストに落ちると思っていたので意外だったのですが、時給が2500円で夜の7時から10時までの3時間の演奏で契約になりました。

いよいよお客様の前で演奏をする事になり仕事が始まりました。ホテル内のラウンジでピアノを演奏する事になったのですが、ステージに置かれたピアノに座り、お客様の良いムードを演出するように弾く事を心がけました。

静かなジャズ系の曲を弾いていたのですが、演奏の役目としてはお客様にリラックをしてお酒を飲んで頂く事が目的なのです。

主役は私ではなく来られているお客様が主役なので、どの曲を演奏すればお店の雰囲気に合うのか、毎日のようにマネージャーと話し合って決めていました。楽曲を聴いて選曲を話し合っていたのですが、常にお客様の事を考えて神経を尖らせていました。

また、ラウンジでピアノを弾く以外にも仕事があり時間を取られるのです。お客様の前で演奏をするという事はそれなりの技量が問われますので、当然の如く練習をしなくてはいけません。

夜に帰宅後も練習をしていましたし休日には一日を費やす事もありました。時給は2500円と世間一般的に比べますと破格かもしれませんが、費やした時間と比べると微妙ですし、ミスをすれば一瞬にしてクビが飛ぶと言う事を考えれば安い時給なのかも知れません。

さり気なく頂ける拍手と励ましに心温まる物を感じました。お客様はラウンジにお酒を飲みに来られて寛がれているのですが、一般的にはお店の雰囲気を楽しまれたり仲間内で時間を楽しむ為に利用をされているのです。

ピアノ演奏を聞きに来られている訳ではありませんので、演奏を聞いているとは限らないのです。

反応もありませんし、こちらを向いている事も無く自分の世界に入っているのです。もちろん、お客様にリラックスをして楽しんで頂く事が仕事ですのでそれで良いのです。

限りなく反応が無いのですが時折拍手を頂いたりする事もありますし、ありがとう、声を掛けてもらえる時もあります。時には酔っ払ったお客様が握手を求めてきたりする事もありましたが、少なからず聴いて頂いて声を掛けて貰える時が演奏の仕事をしていて良かったと思える瞬間です。

お金を貰うという事はそれなりに大変ですし下手をすればクビが飛びます。知り合いの音楽関係の友人に仕事を紹介して頂いて、夢であった演奏の仕事に就く事ができたのですが、始めは無理だと思っていたのです。

世の中にはピアノが弾ける人は5万といるのですが、私より上手い人間は同じ人数だけいると思います。自分では決して上手いとは思えないのですが、採用をされた条件としてはフィーリングと決してミスをしない事だったと思います。

時給は2500円ですので良い待遇だと思うのですが、それなりのレベルが求められる仕事ですので妥当な金額だと思うのです。

お金を貰っているのですから間違いは許されませんし、ミスをすれば直ぐにクビになってしまいますので緊張感の中で仕事をしています。

間違ってもいいや、と言う考えでは仕事は無理ですし、始めから仕事の依頼は来ないです。

日々の練習も必要で時間も多く取られるのですが、やりがいのある仕事だと思います。

アルバイト体験談投稿者データ

性別:男性
年齢:45歳
業種:ラウンジ
職種:演奏スタッフ
雇用形態:アルバイト
給料:月収15万

【JobtaS編集部より】 現在転職や就職を考えている人に”ココだけ”の耳寄り情報!

就職や転職を考えている人はまず転職エージェントへの登録される方が多いと思います。

転職エージェントに登録するメリットと言えば、非公開求人がたくさん見れたり、面倒な手続きを代行してくれたりといったことが挙げられますが、やはり最大のメリットは、親身になって相談に乗ってくれる担当者がいることです。

但し、ここで大事なのは「あなたと担当者との相性」です。いくら有能な担当者であっても、あなたにとってはベストでない場合もあります。ほとんどの人は転職エージェントを選ぶ場合、いろいろと比較サイトなどを吟味して、どこかひとつに絞って登録します。

しかし実際は大手の転職エージェントであれば、求人の登録数やサービス内容、サポートなどはそれほど大差はありません。あなたが転職で成功するための唯一にして最高の方法は「ベストな担当者を見つけること」です。

そのためには複数のエージェントに同時進行で登録をする必要があります。エージェントは「あなた自身を企業に売り込むための営業マン」でもあるので、いろんなエージェントのいろんな担当者に会って、任せる人を決めるというのが遠回りのように見えて一番良い選択です。同じ会社へのアプローチにしても、あなたのことを一番理解して売り込んでくれる担当者のほうが成功率は上がります。

まず大手だと下記の4つは最低でも押さえておいた方がいいでしょう。

リクルートエージェント
パソナキャリア
DODA
マイナビエージェント

自分のキャリアや職歴に自身がない方へ

転職エージェントと聞くと、「年収○○○万円以上の求人」とか「ハイクラスの転職」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。もちろん実際こうしたハイクラス求人もたくさんありますが、ほとんどの人は普通のサラリーマンやOLで、自分のキャリアに自身のない人も多数登録しています。

いわばそういった人たちをサポートして、最適な転職先を見つけるのが転職エージェントの仕事でもあるのです。

上記の4社は特にこのサポート体制がしっかりしているので、初めての方でも安心して転職が成功するまでサポートを受けることができます。まずは一度登録と面談をしてみていろいろと話を聞いてみるのが一番の近道ですね。複数のエージェントの担当者と話をすれば、いろいろ現状も分かってきますので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*