ルート配送なら人付きが苦手でも問題なし!コンビニから自販機の補充までルート配送の仕事いろいろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルート配送

ルート配送といえば決まったルートを走って荷物を運ぶという仕事だ。今問題になっている一般家庭への宅急便と比べれば、ルートや配送先もある程度決まっていてなんとなくすごく楽な仕事のように感じる人も多いのではないか。

実際に宅急便などの仕事を経験したことがある人は分かるだろうが、あれは本当に大変だ。毎朝荷物の伝票をチェックしてある程度回るルートをイメージする。そしてそれに合わせて自分の車に荷物を積んでいく。一番最後に配達する顧客の荷物は奥へ、最初のほうに配達する荷物は手前のほうへ積むわけだ。じゃないと荷物を取り出すのに一苦労するからだ。さらに不在なんてことになると全然仕事が進まないという事態になる。

とまあそれは宅急便の話なので、ここではあまり掘り下げないでおこう。

で、本題のルート配送だが宅急便などに比べると予め行き先も決まっているし、配達先も店舗や会社が多いから不在ということは基本的にはない。

ただルート配送と一口に言ってもいろんな業界のいろんな仕事があるわけだ。

ということで業種別に少し掘り下げて説明しておこう。

ルート配送の仕事の種類は意外と多いぞ

ルート配送ですぐに思いつくのはコンビニだろう。駐車場によくトラックが停まっていて商品を納入している人を見かけたことがあると思う。

じゃあ他にはどんなの?ってなると意外とすぐに思いつかないかもしれないので、具体的にいくつか挙げておこう。

コンビニのルート配送

まずはこれだ。上にも書いたがトラックで店舗へ弁当やらパンやらを届ける仕事だ。コンビニの商品、特に弁当やパンなどは毎日入荷するため、どこのコンビにもほぼ毎日誰かが納品にやってくるわけだ。

ただコンビニの場合、1台のトラックで全商品の納入をやっているわけではない。商品ごと、例えば冷凍食品なら冷凍車などで別便で納入をしたりもする。

また弁当やパンなどの食料品は夜中に納品されることがほとんどだから、その場合は夜間の配送がメインの仕事となるだろう。

酒屋

ルート配送というよりは配達といったほうがいいかもしれない。地域密着型の酒屋などが固定客に配達をする仕事だ。ただ宅急便のように知らないお客さんのところに住宅地図を頼りに配達するのではなく、配達先はほぼ決まっている場合が多い。レストランや居酒屋、バーなども配達先に含まれる。但し、配達をしない時間帯は店頭の仕事や倉庫の仕事をする場合もあるため、配送専門というわけではない。

弁当屋

個人宅や企業向けの弁当の配達の仕事だ。これも酒屋と同じくルート配送というよりは配達に近いものがあるが、固定客があるのでそれほど道に迷うこともない。あらかじめ行き先やルートも決まっていて、相手が不在ということもない。問題はほとんどがお昼の時間などに集中するため、数時間程度のアルバイトしか募集していないことも多い。

医薬品などのルート配送

病院や調剤薬局などに医薬品などを届ける仕事だ。比較的求人はあるので時々見かけたことがある人も多いだろう。得意先に医薬品を届けるのが仕事なので、配送自体はそれほどハードではないし、求人のほとんどは派遣社員か正社員が多いため、長期的に安定して働きたい人には向いているだろう。

自販機の商品補充

読んでのごとく国内にある自動販売機(主にドリンク)に商品を補充する仕事だ。最大のメリットは人付き合いが苦手な人でも全く問題なくできるという点だ。いくらルート配送とは言え、納品先などで多少のコミュニケーションはあるし、しかし自販機の補充に関して言えば、納品先が自動販売機なので全く問題なく一人で黙々と仕事を進めることができるのが最大のメリットだろう。逆に言えば人と接するのが好きなタイプには少し物足りないと感じるかもしれない。

比較的よく募集している業種のルート配送であればざっとこんなところだろう。

もう少し枠を広げれば、他にもたくさんある。

ここで挙げたのはトラックでの配送ももちろん含まれているが、もう少し本格的な運送業も視野に入れれば、短距離~中距離のトラックでの配送なども求人としては比較的多い。

現在は免許の種類がかなり細分化されているが、平成19年までに普通免許を取得した人なら4トントラックまでなら今の免許でそのまま乗ることができるのもメリットだ。

ルート配送は人付き合いが苦手な人にはおすすめだ!

ここに挙げたのは一例だが求人を日々チェックしていると時々かなり条件のいい求人が出てくることもある。自動運転技術が進んできているとは言え、ルート配送の仕事が急になくなるとは思えない。

ただでさえモノを運ぶ仕事は常に人手不足の状態だ。厳しいノルマもなく、比較的自分のペースで仕事ができるルート配送は密かに人気の仕事でもある。特に職場の人間関係に疲れた人や人とのコミュニケーションが苦手だった人にはぴったりの仕事かもしれない。長期で募集しているところも多いので根気よく探してみてほしい。

Jobtas編集部より、現在仕事を探している方へ

就職や転職を考えている人はまず転職エージェントへの登録をおすすめします。自力で求人誌などから探すのも1つの方法ではありますが、転職エージェントには非公開求人がたくさんあること、そして親身になって相談に乗ってくれる担当者がいることが最大のメリットです。

中でもおすすめなのはやはマイナビエージェントです。

また、派遣やアルバイトなら、業界TOPクラスで18万件以上の求人情報が掲載されているジョブセンス がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職や転職を考えている方へ

◆転職エージェントの見つけ方◆

求人誌などで自力で転職先を探すのも良いですが、少しでも効率よく自分に合った転職先を見つけたいのであれば、まずは転職エージェントに登録するのが一番の近道です。

一般に出回らない求人を閲覧できたり、さらに担当者がいろいろと親身に相談に乗ってくれたりします。主なエージェントは色々とありますが、一番おすすめなのはマイナビエージェントです。登録すれば非公開求人もたくさん閲覧でき、さらに担当者がいろいろと相談にも乗ってくれます。


マイナビエージェント公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*