リゾートバイトの興味があるなら学生時代か20代前半までには体験しておくべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リゾートバイト

リゾートバイトって聞くだけで楽しそうな響きだ。求人広告を見ても海だの山だのリゾートでみんな超楽しそうに仕事している。多少給料が安いとかいろいろとあるが、大学以外の友達ができたり、遠方の友達ができたり、若いうちにひとつのことに向かってみんなで何かをやり遂げることは非常に充実感をもたらしてくれるだろう。

そんなリゾートバイトの全盛期といえばやはり、夏だ。そうまさにこれからの季節だ。もちろん冬のスキー場などもあるが、休みの関係上やはり夏が圧倒的に多い。

もし君が今、今年はリゾートバイトちょっとやってみたいなーとか、ちょっと興味あるなーとか思っているのなら、絶対にやっておくことだ。

別にリゾートバイトをすごくすすめているとか、すごくいい経験になるとかそういう意味で言っているわけではない。逆に全く興味がないのなら行く必要はないが、行きたいのに我慢する必要はない。人生でリゾートバイトに行ける経験なんて大人になればまずやってこないからだ。

やってみたいと思ったらまずやってみる。若いうちはできるだけ隣の芝を体験しておくこと

もちろんおすすめするのは全員ではなく興味がある人だけだ。大人になり社会人になり、仕事がイマイチうまく行かなくなった時、30代、40代になって若い連中を見て楽しそうで羨ましいと思うようになった時、そんな時にふと、リゾートバイトの楽しそうな広告を目にしたらどう思うかってことだ。

なんやこれ!めちゃくちゃ楽しそうやん!自分が今学生なら絶対に行くのに!って思う可能性があるのならやっておこうって話だ。

みんな平等に年を取る。そして年齢が上がるにつれて若い子たちを見ると羨ましいと感じるようになる。もし自分自身が誰にも負けないくらい精一杯充実した青春を送っていればそんな気持ちも薄れるかもしれない。

しかしある程度の年齢になって、アレもしたかった、コレもしたかった、でもナニもできずに年を取ってしまった自分にとっては若い子達に対するそういう嫉妬心は大きくなるばかりだ。だからもし興味があるのなら、何でもできるうちにやっておこうということだ。

自分が体験しておくのとしないのとでは全く違う。人生は一度きりだ。やってみたいと思ったことはできる時にやっておかないと二度とチャンスは回ってこないかもしれないということを覚えておくことだ。

リゾートバイトのメリットを挙げておこう

せっかくリゾートバイトについて書いたので、そのメリットをいくつか挙げておこう。

1.仲間ができる。

いろんなところから集まってきた仲間がたくさんできる。出身も学校も年齢もバラバラ、もちろん社会人経験者やフリーターなどもいるだろうし、短期間とは言え、長期間一緒にいることで連帯感も生まれるから、長く付き合いのできる友達が見つかる場合もある。

2.お金が貯まりやすい

基本的に食事つきで住み込みというのがリゾートバイトの基本だ。給料はそれほど高くはない代わりにあまり使うことがないので、意外とお金は貯まりやすい。

3.経験と思い出

普通のバイトとは違うし、何より非日常的な空間(海や山)で働くので、しんどいことも含めてよい経験を積める。リゾートバイトという楽しそうな名前とは裏腹に肉体的にはハードな仕事も多いが終わってみればすべて含めて良い思いでとなる。

4.素敵なひと夏の出会いがある可能性は”大”だ

年齢の近い男女があちこちから集まってくるわけだ。しかも開放感のあるリゾート。そりゃあチャンスもいっぱいある。何よりリゾートバイトの最大のメリットは期限があるということだ。普通のバイトなら、気に入った子がいても、そのうち仲良く慣れたらいいな~なんて思ってるうちに時間が過ぎてしまう。しかしリゾートバイトの場合は期限が決まっている。その期間内になんとかしないともしかしたら永遠に会えないかもしれない。人間は期限が決まっているほうが、いろいろとがんばれるようにできているんだ。

リゾートバイトのデメリットは?

せっかくメリットを挙げたのでデメリットも書いておかないと、平等じゃないので良くない点、というかデメリットも書いておこう。

1.一人暮らしの人は住んでいないのに家賃だけ発生する

当たり前だがバイト期間中の一ヶ月ほどだけのために、アパートやマンションを解約するわけには行かないので、その間も家賃は払わないといけない。

2.リゾートバイト以外のことが何もできない

当たり前だが、リゾートバイトはだいたい1~2ヶ月ほど丸々拘束される。もちろん休みもあるが、基本的に住み込みなので、なかなか帰ってくることはできないことが多い。そのため他のバイトや旅行、部活などほかの事は何もできない。

3.現地の人間関係でうまくいかないとかなりつらい可能性も

こればかりは行ってみないと分からない。過去に同じようにリゾートバイトに行った先輩や友達から体験談をいくら聞いてもあまり当てにならない。人も場所も違うと全く参考にならない。自分が行くその期間にどんなメンバーが集まってくるかは誰にも分からないから、まったく合わない人や嫌なやつもいる可能性もある。

回避する方法としては、仲の良い友達と行くこと、もしくは毎年行っている先輩や友達などに連れて行ってもらうなどだ。現地に行って話をできる人がいるのといないのでは、安心感が全然違うからだ。

これからリゾートバイトに行く人へ

メリットとデメリットをいくつか書いたが、はっきり言って致命的なデメリットなんて何もない。現地でみんなと仲良くなれなくて失敗したとしても、大人になって社会に出ればどうってことはない。若いうちに少しでも失敗や経験ができたと思えばいい。

それ以上に若いときの経験というのは大人になったときに役に立つ時が必ずやってくる。

少しでも行きたいという気持ちがあるのなら、良い経験を積めると思ってぜひ一度チャレンジしてみてほしい。若いうちしかできないことはどんどん自分からやってみることだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*