[42歳女性年収350万円]接客が好きだったのでゴルフ場のレストランスタッフとして働き始めアルバイトから半年で正社員へ!≪みんなの就職体験談≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての職種

最初は、アルバイトで働き始めました。ゴルフ場のレストランのウェイトレスの仕事でした。
応募動機は、接客の仕事が大好きだったので、初めての職種だったにもかかわらず、何も分からない状態からのスタートでした。
社員の皆さん、アルバイトの皆さんとても良い人ばかりで、回りの先輩アルバイトの方達に、色々と教えていただきながら、とりあえず覚える事に必死でした。
アルバイトをする事半年。コック長の方から、社員にならないかと有り難いお誘いをいただきました。とても環境の良い職場でしたので、私しても是非働かせていただきたいと思い、承諾しました。


最初は契約社員からのスタートで、1年後に正社員にというお話でした。
本社の専務が面接をしてくれ、合格をいただき、ゴルフ場のレストランサービスの仕事がスタートです。

とても雰囲気の良い職場

元々、アルバイトで働いていたので、職場の皆さんは知った人ばかりで、居心地も良く、とてもやり易かったです。
とても雰囲気の良い職場で、アットホームで皆で楽しく仕事が出来ました。上司のマネージャーもとても良い方で、皆からの信頼もあつく、頼もしいマネージャーの元、スタッフ皆で一丸となって仕事をしていました。
また、ベテランのレストランサービスの方達が揃っていたので、ゴルフ場といえど、本格的なレストランのサービスを教えてもらい、自分自身のスキルアップにも繋がりました。

仕事内容は、ゴルフ場ですので朝から、お客様が帰られるまでの間が仕事になります。
朝は早い時には、6時にはゴルフ場にいる時もあります。
スタート前にいらっしゃるお客様がいらっしゃるので、お客様を迎える準備をします。
コーヒーを淹れたり、お水の用意をしたりモーニングの準備をしたりします。お客様が来たらウェイトレスとして働きます。
その流れで、ランチがスタートします。トップのお客様と最終組のお客様が重なるので、モーニングとランチが同時進行になります。
ランチになると、お客様は次のスタートまでの時間が決まっているので、回転は早いです。

次から次へと、コースの回りが良いとコンスタントにいらっしゃるので、とても忙しくなります。お客様の決められた時間の中で、出来るだけのサービスをさせてもらいます。その中でお客様に、「笑顔が良いね」とか「スタッフの方が感じが良いね」とお褒めの言葉をいただけると、本当に嬉しく遣り甲斐を感じます。
ランチが終わる頃には、トップのお客様がコンペだとパーティーが始まります。パーティールームがあるので、レストランからパーティーのお料理を運んで、ルームでのサービスが始まります。
そして終了したら、片付けて1日が終わります。繁忙期には、残業もありますが、冬の閑散期は残業はほとんどないです。

メリット、デメリット

私の思うメリットは、お客様の喜んでくれる顔が側で見れて、同じ時間を共有出来るのが、接客の好きな私としては、最大のメリットです。ゴルフ場ですので、メンバーさんもいらっしゃるので、メンバー様に名前を覚えてもらえるのも嬉しいですね。
忙しい中での、お客様への目配りも出来る様になります。
後は、イレギュラーも沢山あるので、状況判断も早く出来る様になります。
朝からずっと動いているので仕事に対しての達成感は、とてもあると思います。更に痩せます。忙しいと1万歩動いてます。
自分がゴルフをする時には、社員割引で回る事が出来ます。
デメリットは、お給料が安いです。仕事の内容がほぼ体力勝負なので、もう少し高ければいいのにとは思います。
朝が早いので、朝が苦手な人には辛いと思います。

おすすめするなら

朝が強くて、体力があり接客が好きな方におすすめします。
テキパキとお仕事がしたい方にもいいと思います。あとゴルフが好きな方にも、安くプレーが出来るのでおすすめです。
私のいたゴルフ場は、コース料理でのサービスをする時もありましたので、ゴルフ場にいながらコースのサービスの仕方も習得する事も出来ます。
普通のレストランで働くより、私はスピード感があり、達成感のあるゴルフ場レストランの仕事のが楽しいと思います。
興味がある方は、働いてみて下さい。

就職談投稿者データ

性別:女性
年齢:42歳
業種:ゴルフ場
職種:レストランスタッフ
雇用形態:正社員
給料:年収350万円

【JobtaS編集部より】 現在転職や就職を考えている人に”ココだけ”の耳寄り情報!

就職や転職を考えている人はまず転職エージェントへの登録される方が多いと思います。

転職エージェントに登録するメリットと言えば、非公開求人がたくさん見れたり、面倒な手続きを代行してくれたりといったことが挙げられますが、やはり最大のメリットは、親身になって相談に乗ってくれる担当者がいることです。

但し、ここで大事なのは「あなたと担当者との相性」です。いくら有能な担当者であっても、あなたにとってはベストでない場合もあります。ほとんどの人は転職エージェントを選ぶ場合、いろいろと比較サイトなどを吟味して、どこかひとつに絞って登録します。

しかし実際は大手の転職エージェントであれば、求人の登録数やサービス内容、サポートなどはそれほど大差はありません。あなたが転職で成功するための唯一にして最高の方法は「ベストな担当者を見つけること」です。

そのためには複数のエージェントに同時進行で登録をする必要があります。エージェントは「あなた自身を企業に売り込むための営業マン」でもあるので、いろんなエージェントのいろんな担当者に会って、任せる人を決めるというのが遠回りのように見えて一番良い選択です。同じ会社へのアプローチにしても、あなたのことを一番理解して売り込んでくれる担当者のほうが成功率は上がります。

まず大手だと下記の4つは最低でも押さえておいた方がいいでしょう。

リクルートエージェント
パソナキャリア
DODA
マイナビエージェント

自分のキャリアや職歴に自身がない方へ

転職エージェントと聞くと、「年収○○○万円以上の求人」とか「ハイクラスの転職」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。もちろん実際こうしたハイクラス求人もたくさんありますが、ほとんどの人は普通のサラリーマンやOLで、自分のキャリアに自身のない人も多数登録しています。

いわばそういった人たちをサポートして、最適な転職先を見つけるのが転職エージェントの仕事でもあるのです。

上記の4社は特にこのサポート体制がしっかりしているので、初めての方でも安心して転職が成功するまでサポートを受けることができます。まずは一度登録と面談をしてみていろいろと話を聞いてみるのが一番の近道ですね。複数のエージェントの担当者と話をすれば、いろいろ現状も分かってきますので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*