映画が好きでレンタルビデオ店でアルバイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画好きがこうじて働き始めた職場

平日の夕方から働ける所を探していたところ、自宅からそう遠くない場所にあったレンタルビデオ店でバイト募集をしていたことがきっかけで応募しました。
元々映画は大好きで、暇な時間さえあればいつでも映画を自宅で観ているくらいです。
自分の好きな映画に触れられるなんてぴったりだと思いました。
面接ではやはり映画が好きだという話をして、どんなジャンルが好きなのかなどと盛り上がりました。
本社に履歴書を送って問題がなければ採用ということで、約1週間ほどで決まりました。

レンタルショップのレジがメインの仕事

働き始めてすぐに気付きましたが、レンタルビデオ店というだけあってみんな映画好きなのです。それぞれジャンルは違いますが、同じように映画好きというだけあって空き時間は映画の話や俳優さんの話、アニメ好きの人はアニメの話で持ちきりです。
年齢層は10代から30代と多少幅広かったのですが、男女問わず仲の良い職場で、今まで働いた中でも一番居心地が良い職場でした。

店長や副店長ももちろん同じ職場でしたが、バイトで入ってきた私に対してもとても親切で良かったです。大きい会社だったため、時間も決められたとおりきっちとしていて昼休みや短い休憩などもしっかりと取ることが出来ます。
シフトも融通が効いたので、自分がバイトに入れる日を少し前に提出しておくと、それに合わせてシフトを組んでくれます。

仕事内容はレジで貸し出しと返却の受付がほとんどでしたが、お客さんが少ない時間帯にはレジ以外の仕事も教えてもらいました。
新しく入荷したビデオをレジに登録する作業や、レンタル作品を棚に返却する作業、店内の清掃などもあります。新作ビデオの登録作業も面白くてやりがいがありました。
忙しい時はレジから動けなくなりますが、レジの内容自体は簡単なのですぐに覚えられます。
バーコードを読み込んで貸し出し期間を登録するだけなのでとても簡単です。伝票とビデオを袋に入れて渡す、返却のビデオは本数とタイトルを確認して受け取るだけとシンプルです。
たまにお客さんに「タイトルが分からないのだけど」と作品を探して欲しいといわれることもありました。登場人物やざっくりとしたストーリーだけで分かることもありますし、先輩はその説明だけでも何の作品なのか探すことが出来て驚いたりもしました。

お店には一部レンタルではなくセル商品もありました。ビデオやCDなどを購入されたお客さんにラッピングを依頼されて最初の頃は先輩が梱包していましたが、ある時から任されるようになっていました。元々不器用だったのでかなり苦戦して、暇な時間に梱包の練習もしていました。クリスマスなどのシーズンになると1日に何個もラッピングするため、その時に覚えたラッピングはのちのち役に立っています。

レンタルショップの大きなメリット

働き始めてすぐに利用し始めたのが、社員割引のレンタルです。割引価格でビデオやCDを借りることが出来るので頻繁に利用していました。また新作もいち早く借りることが出来るので、待たずにすぐに新作を観ることができました。
販促品としてレンタルされていないビデオも店舗にはあるのですが、そのビデオは無料で借りることができました。B級作品が多いのですが、映画なら何でも好きな私にはそういったB級作品も観るのが楽しみになっていました。
職場で色んな映画の話をいつもしていたので、働いている間に自分の興味のなかったジャンルについてもかなり詳しくなりました。

レンタルショップなので当然飲食物は置いてありませんので、1日バイトで入る時にはいつもお弁当持ちでした。それまで飲食店で働くと賄いがあったため、お弁当を作るのが面倒だなとよく思っていました。ただそこはお店が何軒が列なっている中の一店舗だったため、近くでお昼を食べることも出来ます。誘惑が多くて困ってしまいました。

趣味を生かせる職場

映画やアニメが大好きという人にはかなり楽しい職場です。映画が好きで働いているという人が非常に多いですので、やはり共通の話題があるとみんなと仲良くもなりやすいです。
新作を誰より早く、安く借りることができるというメリットも非常に大きいです。
仕事内容もレンタル商品の貸し出し、返却はそれ程難しいことを覚える必要もなく簡単なので、難しいレジ打ちが苦手という人でも出来ます。
またバイトをするならぜひ選びたいと思う職場でした。

体験談投稿者データ

性別:女性
年齢:25歳
業種:レンタルビデオ店
職種:店舗内の作業全般を行うスタッフ
雇用形態:アルバイト・パート
給料:時給900円

【JobtaS編集部より】 現在転職や就職を考えている人に”ココだけ”の耳寄り情報!

就職や転職を考えている人はまず転職エージェントへの登録される方が多いと思います。

転職エージェントに登録するメリットと言えば、非公開求人がたくさん見れたり、面倒な手続きを代行してくれたりといったことが挙げられますが、やはり最大のメリットは、親身になって相談に乗ってくれる担当者がいることです。

但し、ここで大事なのは「あなたと担当者との相性」です。いくら有能な担当者であっても、あなたにとってはベストでない場合もあります。ほとんどの人は転職エージェントを選ぶ場合、いろいろと比較サイトなどを吟味して、どこかひとつに絞って登録します。

しかし実際は大手の転職エージェントであれば、求人の登録数やサービス内容、サポートなどはそれほど大差はありません。あなたが転職で成功するための唯一にして最高の方法は「ベストな担当者を見つけること」です。

そのためには複数のエージェントに同時進行で登録をする必要があります。エージェントは「あなた自身を企業に売り込むための営業マン」でもあるので、いろんなエージェントのいろんな担当者に会って、任せる人を決めるというのが遠回りのように見えて一番良い選択です。同じ会社へのアプローチにしても、あなたのことを一番理解して売り込んでくれる担当者のほうが成功率は上がります。

まず大手だと下記の4つは最低でも押さえておいた方がいいでしょう。

リクルートエージェント
パソナキャリア
DODA
マイナビエージェント

自分のキャリアや職歴に自身がない方へ

転職エージェントと聞くと、「年収○○○万円以上の求人」とか「ハイクラスの転職」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。もちろん実際こうしたハイクラス求人もたくさんありますが、ほとんどの人は普通のサラリーマンやOLで、自分のキャリアに自身のない人も多数登録しています。

いわばそういった人たちをサポートして、最適な転職先を見つけるのが転職エージェントの仕事でもあるのです。

上記の4社は特にこのサポート体制がしっかりしているので、初めての方でも安心して転職が成功するまでサポートを受けることができます。まずは一度登録と面談をしてみていろいろと話を聞いてみるのが一番の近道ですね。複数のエージェントの担当者と話をすれば、いろいろ現状も分かってきますので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*