イマドキの出会いの場はネットが中心!ネットを活用して出会いの機会を広げよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと昔前は出会いと言えば、外に行って合コンで知り合うなどのアクティブタイプの出会いの場が多かったイメージだが、最近の出会いの主流は割と合コンではない。もちろん、合コン自体は出会いの場としてまだまだ外せないが意外にも出会いアプリで出会うという方法に移行しつつある。

その理由のひとつに合コンは、出会いの場ではあるものの絶対的に自分が上手く出せない、自分に自信がないなどの理由からある意味、コミュニティ力のある人でないと上手く活用できていなかったりしてしまう。出会いアプリが新しい出会いの場になってきた理由を上げてみるので、当てはまる人は是非出会いアプリも検討してみて欲しい。

ネット自体がコミュニティツールに

今、現在の時点でスマホがない生活というのは考えられない人も多いだろう。

これは依存とかではなく、世の中の殆どの人がそう思っているだろう。スマホを取り上げられる事態が不安だという人から、スマホが無ければ連絡もできない、道も解らないとなるとこれまでどうやって過ごしてきたのかも思い出せない位生活の中にスマホは必需品として存在している。

若い人ならSNS自体に依存してたり、依存してなくても毎日の日課としてSNSを巡回するなどの行動を少なからずしているはずだ。なので、連絡だけでなくネットでしか繋がってない友人が多いのも昔とは違う点だ。昔はネットで出会うなんて、人には言えなかったような後ろめたい気持ちになっていたものが今ではネットで出会うのが当たり前になっている所もある。

会うよりも先に中身を確かめたい

これも出会いの場には大事な、顔よりも先に中身、いわゆる性格を確かめられる。ということがネットで出会う場合には先に解ったりするのが特徴だ。

より自分と合う人を探そうと出会いの場に行っても、ほとんどの場合が「何も話せなかった。」「あまりいい人が居なかった。」と中身を知る前に顔だけで判断してしまったり、されてしまったりだとなかなか自分に合う人が探せなかったりする。

しかし出会いアプリなどだと、ある程度話をしてからでないと会わないので自分に合った人をじっくりと探す事ができる。そして何よりも、合わなければ次から次へと相手を変えていく事だって可能だ。自分も会ってないからこそ、「今度ばったり会った時に気まずい」とか、「紹介だと相手の顔を潰してしまう。」といった余計な気遣いも不要である。

同じ趣味の人が見つかりやすい

誰かに合わせる訳でもなく、純粋に自分と同じ趣味を持つ人と出会えるのもネットで出会うメリットのひとつだろう。

ここで趣味というのは別に、自信を持って言える趣味でなくてもいい。インスタに紹介されている物や事柄などに少しでも共感できればそこから仲良くなっていけばいいのだから。
カッコイイ趣味が無ければ出会いに繋がらない訳ではないので安心して欲しい。

自信のない人こそ、出会いアプリを活用すべき

自分に自信がないという人こそ、時間をかけて相手を知れる、自分を知ってもらう。ということが重要になってくるだろう。

会って話すとなれば、当然出たとこ勝負のような感じで自分が出し切れなくて悔しい思いをすることもある。でもネットなら別に時間をかけて考えた文面で返信してもいいし、何よりも焦らなくて済む。
それに稼働がいい出会いアプリにさえ登録すれば、彼氏彼女が欲しい同じ世代の男女が同じ都道府県、市内、町内にだって居るんだからそこから出会いを探したって誰も何も文句はないはずだ。だいたい人が幸せになるのに何の気兼ねがいるのかもちょっと疑問だが、そこはネットだからこそ思い切って声をかけて欲しい所だ。

まとめ

今やネット無くして生活できないように、出会いもまたネット無しでは考えられなくなっている。

そして若い人だけでなく、幅広い年齢層が出会いの場として活用しているので是非いつもとは違う出会いを探してみて欲しい!