格安スマホ

[2018年1月]格安スマホ&MVNO(格安SIM)最新キャンペーンやキャッシュバック情報

一気に広まった格安スマホ。うまく使えばキャリアの携帯よりもはるかに安く使えるので、毎月の出費を抑えたい人には格安スマホへの切り替えはもはや必須だ。

どこのスマホを使えばいいか分からない!という人は下記のキャンペーン一覧を参考にしてほしい。今現在キャンペーンが実施されている内容が一覧で分かるはずだ。

【追記&更新情報】

2017年12月29日 OCNモバイルONEのキャンペーン情報を更新しました!
2017年12月28日 楽天モバイルのキャンペーンを最新情報に更新しました!
2017年12月17日:TONEモバイル 冬の親子割 キャンペーン追加
2017年12月17日:TONEモバイル TONE m17値引きキャンペーン追加
2017年12月10日:UQモバイル 三姉妹カレンダー、もらえる、んだぞっ キャンペーン追加
2017年12月10日:UQモバイル UQゼロ学割、だぞっ
2017年12月9日:IIJmio サプライサービスキャンペーン ウインターセール追加
2017年12月9日:IIJmio コミコミセット キャンペーン延長
2017年12月9日:IIJmio SPECIAL SALE 人気スマホ一斉値下げ を追加

続きを読む

[2018年1月]光回線インターネット契約キャンペーンや契約特典、キャッシュバック最新情報

引越しや転勤が多い人はその都度インターネット環境を整えないといけない。これがなかなか面倒でいろんなプロバイダなどがキャンペーンをやっていたりするが、いったいどこで契約するのがお得なのかを判断するのはなかなか難しい。

特に引越し時はその他にも部屋の片付けや家具などの購入はもちろん、電気・ガス・水道という絶対的な環境をまず整えないといけないので、余計にインターネット契約について調べている時間もあまりない場合が多い。

そこで当ページでは、今現在行なわれている光回線のインターネット契約キャンペーンを常に最新状態にして一覧で発信しているので、新規契約時の参考にしてほしい。

キャンペーンをうまく使えば、かなりお得なインターネット契約ができること請け合いだ。

続きを読む

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミや評判は?メリットやデメリットなども詳しく解説!

星の数ほど存在する格安SIMだが、その多くは「MVNO」と呼ばれている。MVNOとは、キャリアから回線帯域の一部を借りて運営しているタイプの通信事業者を意味する。

MVNO系の格安SIMは、回線帯域が限られているためキャリアに比べて回線が混雑しやすく、速度が下がりやすいのがデメリットだ。

他の格安SIMを契約して速度にイライラさせられた人や、これから格安SIMに初めて乗り換える人におすすめしたいのが今回紹介するY!mobileである。

Y!mobileはたくさんある格安SIMの中でも数少ない、自分で回線を持つ「MNO」。通信速度が安定していて、さらにキャリア並みのサポートやサービスも利用できる最強の存在だ。

格安SIMに乗り換えて月額料金を安く抑えたいけれど、あまり利用において負担がかかるのは嫌だ。そんな贅沢なタイプの人には、Y!mobile一択である。

続きを読む

BIGLOBEモバイルの口コミや評判は?メリットやデメリットなども詳しく解説!

格安SIMを契約するにあたり、月額料金の安さや速度の速さなど求める部分は人によって違う。そもそも、スマホの使い方自体人によってバラバラだ。

ほとんど電話しか使わない人もいれば、ゲームアプリで何時間も遊ぶような人もいる。今回紹介するBIGLOBEモバイルは、スマホで音楽や動画を楽しむ機会が多い人におすすめだ。

BIGLOBEモバイルは、エンタメフリー・オプションの利用でYouTubeやApple Musicなどが使い放題になる。今回は、BIGLOBEモバイルのメリットとデメリットをチェックしていこう。

続きを読む

OCNモバイルONEの口コミや評判は?メリットやデメリットなども詳しく解説!

インターネットのプロバイダ会社が展開している格安SIMは色々ある。ビッグローブはBIGLOBEモバイル、IIJはIIJmio、@niftyはNifMoといった具合だ。

プロバイダ系格安SIMは、自宅の固定回線で同じ会社のプロバイダが契約されていると月額料金が数百円割引になるサービスを展開しているのが嬉しいポイントだ。

また長年インターネットサービスを展開していたこともあり、手堅く信頼性も高い。今回紹介したいのは、OCNモバイルONEだ。

OCNの格安SIMであるOCNモバイルONEは、OCNを自宅で契約している場合の最大5回戦に及ぶ月額割引が魅力である。そして通話オプションの充実や、独特な日割りコースも見逃せない。

特に家族で格安SIMに乗り換えるなら、OCNモバイルONEを検討したいところだ。この記事では、OCNモバイルONEの魅力を徹底分析する。

続きを読む

IIJmioの口コミや評判は?メリットやデメリットなども詳しく解説!

格安SIMは今や星の数ほど存在している。有名なものから隠れた存在のものまで本当に様々だ。

格安SIMを契約するにあたって、重視するものはなんだろうか。人によって、料金の安さやサポートの充実、速度の速さにかけ放題の存在など重視するポイントは異なっているだろう。

格安SIMに乗り換える時は安さや速度の速さも大事だが、それらに負けず重要なポイントがある。それは何かと言うと、「安心」だ。

格安SIMの中には最近設立されたばかりで正直怪しい会社が手がけているものや、ずさんな管理でひどい状況になってしまっているものも色々ある。

格安SIMを選ぶときには、信頼性が高いものを選んでおくべきだ。

今回はMVNO(キャリアから回線を借りて格安SIMを販売している会社)の中でもトップクラスに信頼性が高い、IIJmioの魅力について解説していきたい。

続きを読む

toneモバイルのデメリットや評判を具体的に解説!これから申し込みを検討している人は必見!

TONEモバイルは、日本全国のツタヤや公式サイトから申し込めるのが特徴の変わった格安SIMだ。

TONEモバイルはセットで必ず購入することとなる「TONE」端末で使う前提となっている。

TONEモバイルは見守りやサポートを重視しているのが特徴で、他社の格安SIMとは一線を画している。メリットを挙げれば様々だが、実はデメリットも同じくらいの数が存在する。

今回はあえて、TONEモバイルのデメリットだけを徹底的に解説する。TONEモバイルを検討している人は一旦踏みとどまり、デメリットについても理解してから再度検討しよう。

続きを読む

DMMモバイルのデメリットや評判を具体的に解説!これから申し込みを検討している人は必見!

DMMモバイルのデメリット

DMMモバイルは月額料金がとにかく安く、業界最安値基準となっていることが特徴の格安SIMである。

月額料金がただ安いだけではなく、便利なオプションや端末販売など、サービス内容自体もとても充実している豪華な格安SIMだ。基本的には、メリットが豊富である。

しかし、メリットしかないわけではない。契約にあたり、注意しておきたいポイントもいくつかある。

今回はあえて、DMMモバイルのデメリットに注目して解説していきたい。契約を検討している人は、デメリットについてもしっかり目を向けるのが大事だ。

続きを読む

UQモバイルのデメリットや評判を具体的に解説!これから申し込みを検討している人は必見!

UQモバイルのデメリットや評判

UQモバイルは、格安SIMの大手だ。UQモバイルはau回線を使っていて、KDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズが展開している。

事実上auの”サブブランド”であるUQモバイルは、他の格安SIMではできない圧倒的速度の通信速度が特徴だ。

さらにキャリアメールアドレスも使えるなどキャリアのようなサービスを展開しつつ、通信量の繰り越しや低速モードなど格安SIMらしいサービスも取りそろえている。

このようにメリットは尽きないUQモバイルだが、今回はあえてUQモバイルの「デメリット」に注目する。デメリットも知ったうえで契約を検討しなければ、意味はない。

UQモバイルを契約するにあたり気になる注意点の数々を紹介していくので、契約を検討している人は参考にしてみてはどうだろうか。

続きを読む

LINEモバイルの通信速度や料金などデメリットを全部挙げてみた!これから申し込む人は必見!

LINEモバイルの通信速度や料金などデメリット

LINEモバイルは2016年にサービスを開始して以降、徐々に人気を高めている格安SIMだ。筆者もサービス開始より、長い間契約を続けている。

LINEモバイルは通信速度やSNS使い放題などサービス面での評判が良く、実際に使っている筆者としても、それらのメリットとしてよく挙げられるポイントの満足度の高さに対しては異論がない。

しかしながら、LINEモバイルは必ずしもデメリットが一切ない格安SIMというわけではない。むしろデメリットもそれなりにあるので、人によっては不満を覚えることもあるだろう。

今回は、LINEモバイルの契約を検討している人のためあえてLINEモバイルのデメリットだけを徹底的に挙げていく。契約を考えているなら、一度踏みとどまってデメリットもチェックしよう。

続きを読む