仮想通貨

[2018年1月]おすすめ仮想通貨取引所ランキング!国内も海外も全比較まとめ!

これから仮想通貨を始めたいけど、どこの仮想通貨取引所が一番おすすめなのか知りたい人は必見!

主な国内仮想通貨取引所、海外仮想通貨取引所の特徴はもちろん、それぞれの取引所の主な取り扱い仮想通貨をまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

コインチェック(Coincheck)
特徴  取り扱い通貨が他の国内の取引所と比べて圧倒的に多いのが特徴。コインチェックでしか買えない仮想通貨もあるので、必須の口座。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、FCT(ファクトム)、XMR(モネロ)、REP(Augur=オーガー)、XRP(リップル)、ZEC(ジーキャッシュ)、XEM(ネム)、LTC(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)、BCH(ビットコインキャッシュ)
公式サイト https://coincheck.com/ja/

 

ビットフライヤー(bit Flyer)
特徴  運営会社の資本金が圧倒的に多く、日本で一番最初にCMを流し始めたのもビットフライヤーだ。取り扱い通貨はコインチェックの半分ほどだが、セキュリティも万全でメジャー通貨しか取引しない人には最適だ。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)
公式サイト https://bitflyer.jp/ja/

 

ザイフ(Zaif)
特徴  ザイフは他の取引所と違って、ザイフトークンを始めとしたトークンを購入できる取引所です。仮想通貨に比べてリスクは高いかもしれませんが、その分大幅な値上がりも期待できる。ここでしか買えないものも多い。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、NEM(ネム)、MONA(モナコイン) 、BCH(ビットコインキャッシュ)
[トークン] ZAIF(ザイフ)、XCP(カウンターパーティー)、BITCRISTALS(ビットクリスタルズ)、SJCX(ストレージコインX)、FSCC(フィスココイン)、PEPECASH(ペペキャッシュ)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、JPYZ(ゼン)
公式サイト https://zaif.jp/

 

ビットバンク(bitbank)
特徴  アルトコインをメインに取引する人にはおすすめ。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン) 、XRP(リップル)
公式サイト https://bitbank.cc/

 

GMOコイン
特徴  ご存知GMOグループの運営。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 
公式サイト https://coin.z.com/jp/

 

みんなのビットコイン
特徴  FXをやっていた人には名前でピンと来た人も多いだろう。「みんなのFX」でおなじみのトレイダーズホールディングズグループが運営している。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)
公式サイト https://min-btc.com/

 

ビットトレード(BitTrade)
特徴  株式会社FXトレードフィナンシャルのかんれんがいsy
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 、MONA(モナコイン) 
公式サイト https://bittrade.co.jp/

 

ビットポイント(BITPoint)
特徴  FXのトレーディングツールとして人気が高いMeta Trader4(MT4)を利用して取引することが可能。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 
公式サイト https://www.bitpoint.co.jp/

仮想通貨は儲かる

2017年はビットコインの高騰とともにまさに仮想通貨元年というような年だった。春ごろに1ビットコインが10万円ほどだったのが、年末には200万円前後、最大で240万円まで一気に上がったのだ。

つい1年ほど前は仮想通過と聞いても、ほとんどの人はピンと来ない人がほとんどだったようだが、たった1年ほどの間でテレビCMやテレビの特集などでも仮想通貨という言葉が取り上げられることが多くなった。

仮想通貨の一番有名なビットコインでさえ、たった1年で20倍というすごい金額になり、昨年1年で「億り人」と呼ばれる、仮想通貨投資だけで1億円を達成した人が続出している。

続きを読む

[2018年1月]仮想通貨の種類を仮想通貨一覧表としてまとめた

今最もホットな話題と言えば、仮想通貨だがほとんどの人はビットコインぐらいしか名前を知らないのではないだろうか。

実は仮想通貨は現在800種類以上が存在するといわれており、日々いろんな種類が増え続けているため、正確には把握するのは難しいのが現状だ。

そこで日本で最もよく取引されている仮想通貨で、メジャーな仮想通貨取引所で取引ができるものを仮想通貨の種類一覧表としてまとめてみた。

 仮想通貨の種類 Zaif  coincheck
ビットコイン(bitcoin)  ○
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash)  ○  ○
イーサリアム(Ethereum)  ○  ○
リップル(Ripple)  ○
ライトコイン(Litecoin)  ○
ダッシュ(Dash)  ○
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)  ○
ネム(NEM)  ○  ○
モネロコイン(Monero)  ○
オウガー(augur)
ジーキャッシュ(Zcash)  ○
ファクトム(Factom)  ○
リスク(Lisk)  ○
モナコイン(MonaCoin)  ○
コムサ(COMSA)  ○