マネー

ACマスターカードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

クレジットカードを発行するにあたって重要となってくるのは、「クレヒス」だ。クレヒスとは、簡単に言うと過去にクレジットカードを利用して適切に料金を支払ったことの証明である。

クレヒスがないことを理由に、クレジットカードの審査に落ちてしまう人が多い。そんな人がまず発行すべきクレジットカードとして名前を挙げられやすいのが、ACマスターカードだ。

ACマスターカードのメリットは、他社のクレジットカードに比べて発行しやすいことである。

クレジットカードを発行したいけれど、審査に落ちてしまった。あるいは発行の確実性を高めたい!という場合はまずこのカードを作って、クレヒスを作っていこう。

続きを読む

[2018年1月]おすすめ仮想通貨取引所ランキング!国内も海外も全比較まとめ!

これから仮想通貨を始めたいけど、どこの仮想通貨取引所が一番おすすめなのか知りたい人は必見!

主な国内仮想通貨取引所、海外仮想通貨取引所の特徴はもちろん、それぞれの取引所の主な取り扱い仮想通貨をまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

コインチェック(Coincheck)
特徴  取り扱い通貨が他の国内の取引所と比べて圧倒的に多いのが特徴。コインチェックでしか買えない仮想通貨もあるので、必須の口座。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、FCT(ファクトム)、XMR(モネロ)、REP(Augur=オーガー)、XRP(リップル)、ZEC(ジーキャッシュ)、XEM(ネム)、LTC(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)、BCH(ビットコインキャッシュ)
公式サイト https://coincheck.com/ja/

 

ビットフライヤー(bit Flyer)
特徴  運営会社の資本金が圧倒的に多く、日本で一番最初にCMを流し始めたのもビットフライヤーだ。取り扱い通貨はコインチェックの半分ほどだが、セキュリティも万全でメジャー通貨しか取引しない人には最適だ。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)
公式サイト https://bitflyer.jp/ja/

 

ザイフ(Zaif)
特徴  ザイフは他の取引所と違って、ザイフトークンを始めとしたトークンを購入できる取引所です。仮想通貨に比べてリスクは高いかもしれませんが、その分大幅な値上がりも期待できる。ここでしか買えないものも多い。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、NEM(ネム)、MONA(モナコイン) 、BCH(ビットコインキャッシュ)
[トークン]
ZAIF(ザイフ)、XCP(カウンターパーティー)、BITCRISTALS(ビットクリスタルズ)、SJCX(ストレージコインX)、FSCC(フィスココイン)、PEPECASH(ペペキャッシュ)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、JPYZ(ゼン)
公式サイト https://zaif.jp/

 

ビットバンク(bitbank)
特徴  アルトコインをメインに取引する人にはおすすめ。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン) 、XRP(リップル)
公式サイト https://bitbank.cc/

 

GMOコイン
特徴  ご存知GMOグループの運営。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 
公式サイト https://coin.z.com/jp/

 

みんなのビットコイン
特徴  FXをやっていた人には名前でピンと来た人も多いだろう。「みんなのFX」でおなじみのトレイダーズホールディングズグループが運営している。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)
公式サイト https://min-btc.com/

 

ビットトレード(BitTrade)
特徴  株式会社FXトレードフィナンシャルのかんれんがいsy
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 、MONA(モナコイン) 
公式サイト https://bittrade.co.jp/

 

ビットポイント(BITPoint)
特徴  FXのトレーディングツールとして人気が高いMeta Trader4(MT4)を利用して取引することが可能。
取り扱い通貨 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル) 
公式サイト https://www.bitpoint.co.jp/

楽天ブラックカードの申し込み方法と最短の入手方法、メリットやデメリットを詳しく解説!

楽天カードには通常のカードの他に、ゴールドカードやプレミアムカードといった上位のバリエーションがある。

しかしこれら通常申し込みができる楽天カードは、実は最上位ランクではない。楽天カードの最上位は、「楽天ブラックカード」だ。

発行難易度がとにかく高く、そもそもどうすれば発行できるのかも確定情報がない楽天ブラックカード。今回は楽天ブラックカードの特徴やメリット・デメリットを解説する。

楽天のヘビーユーザーで、最上位のカードで豪華特典を受けたりポイントをたくさん貯めたりしたいなら、楽天ブラックカードの発行を目指してみても良いだろう。

続きを読む

仮想通貨は儲かる

2017年はビットコインの高騰とともにまさに仮想通貨元年というような年だった。春ごろに1ビットコインが10万円ほどだったのが、年末には200万円前後、最大で240万円まで一気に上がったのだ。

つい1年ほど前は仮想通過と聞いても、ほとんどの人はピンと来ない人がほとんどだったようだが、たった1年ほどの間でテレビCMやテレビの特集などでも仮想通貨という言葉が取り上げられることが多くなった。

仮想通貨の一番有名なビットコインでさえ、たった1年で20倍というすごい金額になり、昨年1年で「億り人」と呼ばれる、仮想通貨投資だけで1億円を達成した人が続出している。

続きを読む

楽天カードのデメリットや注意点まとめ!これから楽天カードを作る人は必ずチェックすべし!

楽天カードのデメリット

楽天カードと言えば、今は人気の高いクレジットカードでとりあえず1枚目のカードとして持っている人も多い。テレビCMも頻繁に放送されていて知名度が高く、年会費は無料でポイントも常時1%還元と、カードの機能も非常に充実している。

どのクレジットカードを作ろうか迷ったらとりあえず楽天カードを申し込んでおけばOK、というくらい魅力的なクレジットカードであることは間違いないだろう。

国際ブランドもVISA、MASTER、JCBと3種類から自由に選ぶことができ、ポイントも1%還元。はっきり言って、メリットが多く、向かう所敵なしと断言してしまっても良いくらいだ。

しかし楽天カードも、デメリットもないわけではない。使う人によっては、使いづらいと感じる場面が出てくることもあるかもしれないので、今回は、楽天カードを実際に使ってみた経験も含めてデメリットを徹底検証してみた。

揚げ足取りに近いものもあるが、それでも実際にデメリットだと感じたもののみを解説している。逆に言えばここに掲載している楽天カードのデメリットさえ問題なければ、楽天カードは絶対に作っておくべきカードと言えるだろう。  続きを読む

[2018年1月最新版]セゾンカードの永久不滅ポイントの還元率やおすすめカードを詳しく解説しよう!

セゾンカードの永久不滅ポイントの還元率やおすすめカード

セゾンカードと聞いて最初に思い浮かぶのはやはり永久不滅ポイントではないだろうか。いまや永久不滅ポイントはセゾンカードの代名詞と言ってもいいだろう。

一般的にクレジットカード会社が発行するポイントは、ある一定の期間が過ぎれば自動的に消滅してしまうことが多い。

毎月何十万もカード決済する人ならともかく、日々の小さな買い物をコツコツと貯めるスタイルでは、まとまったポイントを貯める前に先のポイントが消えてしまって、結果として、全くポイントが貯まらない!という状態に陥ってしまう。

そこでこのセゾンカードの永久不滅ポイントの登場だ。

セゾンカード独自のポイントシステム「永久不滅ポイント」は、その名の通り有効期限がなく、長い間貯められるポイントだ。

永久不滅ポイントは、クレジットカードのポイントの中でもとりわけ使い勝手が良い。メリット・デメリットや貯めるにあたり検討したいカードを紹介しよう。

続きを読む

[2018年1月]仮想通貨の種類を仮想通貨一覧表としてまとめた

今最もホットな話題と言えば、仮想通貨だがほとんどの人はビットコインぐらいしか名前を知らないのではないだろうか。

実は仮想通貨は現在800種類以上が存在するといわれており、日々いろんな種類が増え続けているため、正確には把握するのは難しいのが現状だ。

そこで日本で最もよく取引されている仮想通貨で、メジャーな仮想通貨取引所で取引ができるものを仮想通貨の種類一覧表としてまとめてみた。

 仮想通貨の種類 Zaif  coincheck
ビットコイン(bitcoin)  ○
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash)  ○  ○
イーサリアム(Ethereum)  ○  ○
リップル(Ripple)  ○
ライトコイン(Litecoin)  ○
ダッシュ(Dash)  ○
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)  ○
ネム(NEM)  ○  ○
モネロコイン(Monero)  ○
オウガー(augur)
ジーキャッシュ(Zcash)  ○
ファクトム(Factom)  ○
リスク(Lisk)  ○
モナコイン(MonaCoin)  ○
コムサ(COMSA)  ○

出張でも旅行でも海外行くなら海外プリペイドカードは絶対に持っておこう!

海外プリペイドカード

昔と違って今は簡単に海外に行ける時代だ。しかもLCC、いわゆる格安航空会社が一般的になりつつある今は、かなり安く手軽に行けるようになった。若者の海外離れとか言われてここ数年は海外旅行者数はあまり増えてはいないようだが、それでも毎年のべ1600万人ぐらいは海外に出国している。

昔は海外旅行といえば現金は危ないからということで、トラベラーズチェック、いわゆる海外旅行者向けの小切手が銀行から発行されていた。海外旅行に行く際は持っていく分の現金を銀行などで予めこのトラベラーズチェックに変えておくのが一般的だった。現金なら海外で紛失や盗難に合えば絶対に返ってこないが、トラベラーズチェックの場合は再発行してもらえるうえ、もし盗難にあってもサインがないとトラベラーズチェックを使うことができないため。もちろんクレジットカードもあるが、まだまだ現金を使う人が多かった上、今のようにどこでもカードが使えるということもなかったからだ。

しかし今はクレジットカードがあれば、たいていの支払いはできる。では海外に行く時にどうやって現金を持って行けばいいのか?また現地での管理はどうすればいいのか?を具体的に紹介しよう。

続きを読む