転職・就職

携帯ショップの販売員の仕事

志望動機~採用まで

当時新卒で入った会社がかなりブラックな会社(こちらも業界の調べ不足もありました)に就職しすぐ退職してしまって、ナーバスになっていたころに、友人の紹介でauショップでの勤務を勧められました。自身もauを使っていた点や、ケータイや当時流行り始めていたスマホに興味があったので受けてみることにしました。派遣会社の登録は至ってシンプルでしたが、やる気のある人には昼食無料で研修を行ってくれるところだったのと、小さくこじんまりしていたので、初めは派遣に不安しかなかったですが、徐々に意欲が向くようになりました。友人は大手の代理店のショップ勤務をしていたので、私も同じ代理店の別店舗の応募を受けました。面接は意欲や、業界に来た理由、ショップ内のイメージなど聞かれ、終わったあと即決まり、3日以内で勤務し始めました。

続きを読む

コンビに配送から大型トラックまで運送ドライバーの仕事

志望動機~採用まで

以前運送業の仕事をしておりました。運送業といっても荷物の種類がいろいろありますが、当方の場合いろんな荷物を運んだ経験があります。一度嫌になってやめましたが、年齢的にも30過ぎていたのであたらしい職種となると中々採用してもらえないというのもあり、また運送業に戻ろうと思いました。

面接は人事一人で行い、一通りのことを聞かれました。経験も豊富だということで人事から好印象な感じで採用したら辞めないできてくださいといわれました。面接も30人ほど受けているみたいで返事に少し時間がかかりますといわれました。1週間後電話がかかってきて採用ですという返事をもらいました。採用連絡の数日後に説明会があり、1週間ほどたってからの入社となりました。

続きを読む

結婚を機にアパレル販売員から不動産事務へ転職

志望動機から採用まで

私は以前アパレルの販売員をしていました。およそ7年程勤務し、やりがいのある仕事ではあったのですが、30才が近づき結婚後の生活などを考えると続けていくのは厳しいと思い始めました。とても不規則な時間体制で、帰宅時間は遅いと23時を越えることもよくありました。そんな勤務体制では今後家庭を支えられないと思い、朝は9時からで夕方17時には退勤できる仕事に就きたいと考えました。

そうなるとやはり事務の仕事は条件にぴったりで、不動産関係の事務は他の一般事務に比べ給与も割高な所が多く、的を絞って転職先を探しました。すると給与も時間体制も希望の会社を見つけ、さらに子育て支援などもしているようだったのでこれなら長く働けると思い応募に至りました。すぐに面接に呼ばれ、その会社は一般事務の他にお茶出しや簡単な経理作業もして欲しいとのことでしたが、パソコンスキルなども初歩から指導してくれるとのことで、なにより今まで年配の方ばかりだったので20代の若くて長く働ける人材が欲しいとのことでした。

続きを読む

新卒でITベンチャーへ就職

営業の仕事がしてみたかった

私は新卒でITベンチャー企業に就職し、営業職として採用されました。当時は就職難の時代といわれ、大学の同期たちも真剣に就活をする中なかなか内定をもらえない状況が続きました。私も最初は大手企業に就職することに憧れていましたが、面接にすらたどり着くことができない状況が続いていました。

そんな中、自分に見合った企業や職業は何だろうと改めて自己分析をしてみました。私は人に自分の気に入ったものを勧めることが好きで、仲間内でも紹介したものがブームになることも多かったため、営業の仕事が向いているのではないかと考えるようになりました。

続きを読む

ワインに触れたかったので飲食店向け酒類販売業のカクヤスに就職

この業界を志したきっかけ

私は26歳で業務用酒類販売業社(株式会社カクヤス)に就職し、営業として働いていました。この業界を志したきっかけとなったのは、学生時代の留学経験でした。私は学生時代にフランスでの留学経験があり、フランス語を使うことが出来たり、ヨーロッパの文化に触れることの出来る仕事をしてみたいと思い、ワインを扱う会社に入ればそれが叶うと思ったため、お酒の卸しの会社を選んだのです。

その会社の面接では、私がフランスに留学し、そこでワインや食文化に魅了されたことや、フランス語力がどれほどかといったことを話しました。その頃、ワインの人気はそこそこある方で、ワインの販売に特化した課もその会社ではつくられる程、ワインの需要があったようです。私は面接で、是非その課で仕事がしたいと伝えました(面接以外にも簡単な筆記試験がありました)。

続きを読む

[55歳女性時給1000円]飲食店のホールスタッフの体験談≪みんなの転職体験談≫

志望動機と採用まで

私は無給の大学研究員をつづけており、日々の生活が読書と執筆に偏るため、人と接する機会があまりありませんでした。実際デスクワークばかりつづくと、気持ちもうっくつとしてきます。

研究には、書籍代などが必要となることもあり、隙間時間を有効利用するために、一念発起してアルバイトをすることにしました。ただ、本業まがいの労力をアルバイトに投入するわけにはいきません。その時に目に留まったのが、週一回からOK、おいしい賄い付きという飲食店のアルバイト募集の広告でした。

続きを読む

[24歳男性月収22万円]サンマルクグループのベーカリーでアルバイトから正社員へ登用≪みんなの転職体験談≫

なぜこの仕事に携わろうと思ったのか

私は以前より接客やサービスが好きで、言ってしまえば執事のような仕事に憧れておりました。
お料理や自分のサービスでどこまでお客様を幸せにできるのか、またどこまで自分を伸ばせるのかと期待したのが志望動機です。
私はアルバイトからの社員登用で正社員になりました。
アルバイトですと面接で希望配属部署などを書く面接シートを書いて店長や社員との面接になります。
採用になりますと初日にガイダンスを受け、勤務という形です。

続きを読む

[32歳女性年収380万円]8年間のアパレル業界勤務から広告業界へ転職≪みんなの転職体験談≫

広告関連の仕事がしたくて

今の会社に入る前までは、アパレルの会社で8年間販売員をしていました。その中で、HPのページ作成やショップメールの作成を行っていたのですが、自分が書いたものを見て来店してくださるお客様がいる事に楽しさとやりがいを感じていました。

転職するに当たり、今の会社を選んだのは2つあります。

1つ目は広告関係の仕事をしたかったこと。営業職はイメージがわかないとうか、嫌だなと思っていたのですが。営業アシスタントであれば、原稿制作や営業さんの補佐として、広告に携われると思ったので志望しました。

続きを読む

[42歳女性時給860円]オープンしたばかりのパチンコ店でアルバイトの事務職として採用≪みんなのアルバイト・パート体験談≫

無欲の勝利?!落ちるつもりで面接を受けたらまさかの採用

臨時事務の雇用期間が満了した為仕事を探していたところ、夫が新聞のチラシで新しくオープンするパチンコ店の事務募集の求人を見つけました。長く働く気がなかった私は内心また臨時の仕事を探そうと思っていたので気がすすみませんでしたが、夫に勧められて渋々面接を受けに行きました。

採用されなくてもいいという気持ちで面接を受けたので、扶養の範囲で働きたいという事と、土日祝を休みにして欲しいとこちらが望む条件を遠慮なしに言ってみたのですが、なんと結果は採用。店長と、面接をしたマネージャーが気に入ってくれたらしく、扶養の範囲で働きたいという私の為に事務の求人枠が1人だったところをもう一人雇う事にして採用してくれました。

続きを読む

[18歳女性時給900円]学費を稼ぐために近所のピザ屋でのアルバイト≪みんなのアルバイト・パート体験談≫

アルバイトをはじめた経歴

わたしがアルバイトを始めたのは、高校二年生のときの冬です。小さいころからバレーボールばかりして育ってきたわたしだったので、高校生になってもバレーボール部でずっと運動をして毎日を過ごしていました。しかし、高校生二年生の秋から冬にかけて受験についてちょうど考え始めた時期に、大学進学に向けての塾代や受験費、さらには大学の入学費用や毎年の学費などがまったく無く、偶然にも家庭自体がお金に困るという事態に陥ってしまったためにアルバイトを始めることになってしまいました。最後の大会に出ることを諦めてアルバイトをしなければならなくなったことは本当につらい決断でしたが、しょうがないことだと自分に言い聞かせて心を改めて頑張ることにしました。

続きを読む