転職・就職

東京しごとセンターの評判や一般的な転職エージェントとの違いを誰にでも分かりやすく解説します!

東京しごとセンターの評判

東京しごとセンターというのをご存知だろうか?もちろん東京限定なのだが、いわゆるハローワーク的なもので公的な機関として就職や転職を斡旋している団体だ。

ヤングコーナー(34歳以下を対象)・ミドルコーナー(30歳から55歳までを対象)・シニアコーナー(55歳以上対象)などのコーナーがある。
出典:ウィキペディア

ウィキペディアによると上記のように年齢に応じて仕事先を斡旋してくれるようなのだが、一般的な掲示板や2chなどを見る限り、あまり評判はよろしくない。さすがに悪評が書かれているページへのリンクはここでは割愛するが、興味があれば自身で調べてほしい。

そもそも東京しごとセンターの評判がいまいちなのはなぜか?

紹介している仕事の内容だったり、職員の対応だったり、といった部分がいまいちの評判につながっている。しごとセンターは公的な機関だから働いていているのはもちろん公務員、またはそれに準ずる人だ。言い方は悪いが民間であまり仕事経験のない人たちばかり、ましてや転職経験なんてないって人がほとんどだ。そのため求職者との温度差が結構あったりする。

続きを読む

50歳からの転職は可能?50代からの仕事や転職事情をまとめてみた

50歳からの転職

20代や30代のころは転職をする際もまだまだ仕事を選ぶ余裕もあった人でも40代から50代に差し掛かってくると、そんなことも言ってられない状態になってくる。

特に30代~50代にかけては人生で最もお金のいる時でもある。もちろん結婚して家庭を持っている人の場合ではあるが、ずっと独身であっても人によっては親の介護や金銭面での援助をしないといけない場合もある。

さらに自分がもし病気になった時のこと、自分の老後のことを考えると少しでも蓄えをしておかないと不安にもなってくる。

昔と比べて最近は40代、50代もまだまだ若いとは言われてはいるが、そろそろ体にガタが出始めたり、人生について考えたりするのもこの頃のはずだ。

続きを読む

清掃の仕事はきつい?人間関係はどんな感じ?おすすめの主な清掃業をいくつか紹介しよう!

清掃の仕事

清掃の仕事というとどんなイメージを持つだろうか。一般的には誰でもできる仕事のようなイメージがあり、低く見られることが多いだろう。実際求人募集を見ても、募集年齢の上限がなかったり、中高年や定年退職した人が第二の仕事として働いている現場も少なくはない。

仕事自体も汚いものに触れたり、時には重いものを移動させたりと現場によっては重労働を伴うこともあり、給料もさほど高くはないというのが現実だ。

また給料も低く見られがちだがどちらかと言えば、給料自体が安いというよりは、昇給がしにくい、給料が上がりにくいといった方がいいかもしれない。現場で働く人に中高年や高齢者が多いのはそのためだろう。

では20代、30代、40代ぐらいの年代で清掃業に就いている人はどれくらいいるか?ということだが、基本的には多くはない。

続きを読む

一人でできる仕事なら自分のペースで働ける!マイペース派におすすめの職種いろいろ

一人でできる仕事

前回に人と関わらない仕事というエントリーを書いたが、人付き合いが苦手な人にとっては自分のペースで仕事ができるというのは本当にありがたい職場でもある。今回は人との関わりはあるが、一人でできる仕事を中心に紹介していく。

人と関わらない仕事と多少重複する仕事もあるが、また少し視点も違うのでぜひ一度参考にしてほしい。

そもそも一人でできる仕事というのは、会社にいる時間が少ない仕事、もしくは外で仕事をする職種となる。前回の人と関わらない仕事で書いたような、工場のラインなどは人と関わることは少ないかもしれないが、一人で仕事を進めることはできないわけだ。そういうわけで一人でできる仕事となるとまた見方が変わってくる。

続きを読む

人間関係に疲れた!そんな時は人と関わらない仕事に転職するのもひとつの方法だ!

人間関係に疲れた

世の中にはいろんな仕事があり、いろんな人がいる。どんな人間にも向き不向きがある。人と関わる仕事が好きで仕方がないという人もいれば、その逆で全く人と関わらずにもくもくと仕事をするのが好きという人間もいる。

別にどちらかが正しくてどちらかが間違っているという訳ではない。世の中、社会には適材適所というものがあって、もし君が人と関わらない仕事をしたいと思うのなら、それもいい。

というわけで人と関わらない仕事を一気にまとめて紹介しよう。

続きを読む

30代職歴なしでも就職できるのか?履歴書にはアルバイト経験も書くべきか?その辺りを説明しよう!

30代職歴なしの履歴書

若者と呼ばれる20代もあっという間に終わり30代に突入して人生にあせりを感じている人も多いだろう。今の時代30代になっても職歴なしというのも珍しくはなくなってきている。ただ一概に職歴なしといっても、人生で一度も働いた経験がない人もいれば、アルバイトなどはいろいろ経験しているが、正社員として雇われたことがない人とに分かれると思う。

とは言え、一度も働いたことがないというのはごく稀だと思うので、アルバイト経験はあるが、正社員としての職歴がない人を対象に、30代職歴なしでも希望の仕事を手に入れる方法を解説しよう。

続きを読む

ルート配送なら人付きが苦手でも問題なし!コンビニから自販機の補充までルート配送の仕事いろいろ

ルート配送

ルート配送といえば決まったルートを走って荷物を運ぶという仕事だ。今問題になっている一般家庭への宅急便と比べれば、ルートや配送先もある程度決まっていてなんとなくすごく楽な仕事のように感じる人も多いのではないか。

実際に宅急便などの仕事を経験したことがある人は分かるだろうが、あれは本当に大変だ。毎朝荷物の伝票をチェックしてある程度回るルートをイメージする。そしてそれに合わせて自分の車に荷物を積んでいく。一番最後に配達する顧客の荷物は奥へ、最初のほうに配達する荷物は手前のほうへ積むわけだ。じゃないと荷物を取り出すのに一苦労するからだ。さらに不在なんてことになると全然仕事が進まないという事態になる。

とまあそれは宅急便の話なので、ここではあまり掘り下げないでおこう。

続きを読む

手取り16万で一人暮らしは可能?将来を見据えて転職すべきかどうかの答えを教えよう!

手取り16万円

毎月の給料が手取り16万円だったらどんな生活になるか?このページにアクセスしているということは、今現在の給料が手取りで16万円ぐらいか、あるいは転職先の給料が手取り16万円ぐらいでちょっと不安になってるとかじゃないか。

分かっていると思うが、手取りというのは実際の給料から税金などを引いた支給額と言うことだ。その手取りが16万円ということは、総支給額がだいたい20万円程度ということになる。

これは大卒男子の平均的な初任給とだいたい同じぐらいだ。大卒男子の初任給は20万円ちょっとぐらい。もちろん職種によってはここに手当てがついたり、残業がついたり、あと交通費なども出るだろうから、実際にもらえる金額はもう少し高くなるかもしれない。とは言え大幅に増えることはない。

つまり手取り16万円というのは大卒男子の初任給と同じということ、言い換えれば20代前半の独身男子の給料と言うことだ。

続きを読む

肉体労働は本当にキツイのか?体力さえあれば実はホワイトかもしれない肉体労働のメリットをまとめておく

肉体労働

肉体労働というとしんどいのに給料安くて、社会の底辺のようなブルーカラーのイメージが完全に定着しているが、本当にそうだろうか?

まず体力が必要なのは言うまでもないが、健康で体力にさえ自信があれば、これほどやりがいのある仕事はなかなかないかもしれないぞ。

ブラック企業で毎日サービス残業している人も、なかなか自分に合った仕事が見つからないと言ってるヤツも一度肉体労働をしてみると、もしかしたら新しい人生が開けるかもしれない。

もちろん日雇いで一ヶ月ほど働いたからといって何かが変わるわけではない。せいぜい少し体力がつく程度だ。しかしデスクワークで疲弊している人間にとっては時には外で思いっきり汗かいて働くというのはリフレッシュができるのも事実だ。

ここでは日雇いの一時的な肉体労働ではなく、転職先としての肉体労働の仕事について見ていこう。

続きを読む

男性だけど事務職として働きたい人は意外と多い!ノルマもなく定時に帰れる事務職は本当に居心地がいい!

男性の事務職

男だけど事務職で働きたいと言う人間は実は意外と多い。理系出身だったり、専門分野がある場合は別だが、文系の人間が普通に就職活動をすると、男は総合職や営業など比較的いろんな役割を求められる職に就くことが多い。

特に中途採用や転職となると専門分野がなければ、だいたい営業職というパターンになってしまう。もちろんスーツを着て仕事がしたいという場合の話ではある。もっと範囲を広げれば運送業、飲食店、工場内の仕事などいろんな仕事はあるにはあるが、デスクワークでしかも定時に帰るという事務職に憧れた男性も多いのではないだろうか。

今回はどうやったら男が事務職としての仕事に就けるかどうか?というのを考えてみよう。

続きを読む