Amazonギフト券買取(換金)で現金化する方法を詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくもらったAmazonのギフト券、当分使う予定もないし、急な出費もあってなんとか現金化したい場合はどうすればいいか?

一般的なギフト券や商品券と同じように金券ショップに持っていけばもちろん買い取りはしてくれるところもないことはない。しかしご存知のようにAmazonギフト券は普通の商品券やギフト券と異なり、Eメールタイプや印刷タイプなどがあり、ぱっと見ただけではそのギフト券が有効なのかどうかさえ検討がつかない。

そんなこともあり、買取をしてくれる金券ショップというのはごくごく限られてしまうのだ。

また買取をしてくれる金券ショップがあったとしてもほとんどがコンビニなどで売られているカードタイプのみという場合がほとんどだ。

そこで紹介したいのが、ネットでAmazonギフト券を買取している専門業者だ。これらの店舗はAmazonギフト券に特化している(厳密に言えばiTunesカードやGooglePlayカード、LINEギフト等など電子ギフト券全般を扱っている場合も多い)ため、高額で買い取ってくれる業者も増えてきている。

換金率も高いうえにわざわざ金券ショップに行く時間や交通費も省け、ネットで一瞬で買取完了して現金にできるという便利さが受けて今ではかなり増えているようだ。

たとえ海外在住者であっても、利用は可能だから、異国の地でお金がなくなったときに助けになるかもしれない。

なぜAmazonギフト券買取業者がこれほど増えているのか?

日常的にネットを使っている人なら、ほとんどの人がAmazonで一度や二度は買い物をしたことがあるだろう。もしAmazonギフト券をもらったからといってわざわざ現金化しなくても、いつか使うこともあるだろうからそのまま持っておくか、何かの商品を買ったほうがはるかにお得なのではないか?と思う人も多いと思うし、まあ実際はその通りでもある。

それでも少しでも現金化したい人向けにAmazonギフト券買取業者が増えているのか、普通に考えるとすごいニッチな商売に思えるのだが実際はそうではないのだ。

もちろん手持ちのAmazonギフト券を現金化したいという人も多いだろうが、これらの買取業者を利用するほとんどのユーザーは急な出費がかさんでどうしても現金が必要になった人がほとんどなのだ。

つまり簡単に説明すると、いわゆるクレジットカードの現金化を自分で行なうというものだ。

クレジットカードの現金化というと、あまりいいイメージがない人も多いだろう。ほとんどの利用者が多重債務者であったり、一般のカードローンや消費者金融だとお金を借りられない人ばかりだからだ。

それでもどうしても現金が必要ということでクレジットカードのショッピング枠を現金化できるとため、クレジットカード現金化業者を使う人が増えているのだが、業者によっては高い手数料を取るところもあるため、あまりおすすめはできない。

そこで登場したのが、Amazonギフト券買取業者だ。

つまりセルフでクレジットカード現金化を行なう人向けに、クレジットカードで購入したAmazonギフト券を買い取ってくれるサービスを提供している。

ユーザーは自分でAmazonのギフト券を直接Amazonから購入し、それをAmazonギフト券の買取業者に売ってしまえばいいだけだ。

従来ギフト券などの金券の類はクレジットカードでは買えないのが一般的だが、Amazonギフト券に限ってはもちろんクレジットカードでの購入もできる。

というか、ネットで購入する場合は、クレジットカードでの購入が基本である。

買取ができるAmazonギフト券はEメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプなどたいていのギフト券は換金可能

ご存知のようにAmazonのギフト券は普通の商品券やギフト券と異なりネットで簡単に購入して発行することができる。

主なものは以下の3種類だ。

・Amazonギフト券 Eメールタイプ
・Amazonギフト券 カードタイプ
・Amazonギフト券 印刷タイプ

Eメールタイプは誰かにプレゼントする場合などにネットから発行ができる(もちろん自分自身で買うことも可能)。

またカードタイプはコンビニなどでよく売られているので見たことがある人も多いだろう。入り口付近とか本棚の横などにぶら下がっているアマゾンマークの入ったやつだ。

そして最後の印刷タイプというのはアマゾンで購入後に送られてくるpdfファイルを印刷するというもの。

これらはいわゆる電子ギフト券といわれるもので、金券ショップで売買される一般の商品券やギフト券と比べて性質が全く異なったものだということが理解できるだろう。

Amazonのギフト券は金券ショップでは買取してもらえないのか

残念ながらほとんどの金券ショップではAmazonのギフト券の買取はしてくれない。

その大きな理由としては、簡単に偽造ができてしまうからだ。実際にAmazonにログインしてキャンペーンコードを入力すれば、そのキャンペーンが有効はどうかは分かるが、いちいち店頭でそんなことをするわけにはいかない。さらにすでに使われた後のキャンペーンコードの可能性もなきにしもあらずだ。一般的な金券ショップの場合はそういったリスクを避けるため、買取は行なっていないところがほとんどだ。

実際「Amazonギフト券買取可能」とうたっていても、買取に消極的なところは多いのが実情だ。

いずれにせよ、そういった判断が難しいことからAmazonギフト券を実店舗のある金券ショップで換金して現金化するのは難しいのが現状だ。

もちろん全ての金券ショップがダメというわけではなく、実際には日本全国で10店舗ほど取り扱っているところはあるようだが、先に述べたとおり積極的に買取を行なっていない可能性が高い。

2018年5月18日更新!おすすめAmazonギフト券買取ショップ

ネットでAmazonギフト券買取などで検索すれば、たくさんの買取ショップがヒットするが、実際どこで買取してもえればいいのか。

ネット上には口コミなどもたくさんあるのだが、実際はあまり当てにならないことが多い。一般の金券ショップなどもそうだが、こういった業者は他店との差別化が難しいため、業者間での競争も熾烈だ。レストランの口コミサイトの食べログでも一時期ステマで話題になったが、口コミや評判なども信憑性にかける部分も多いのが現実だ。

中には表示している買取価格と全く違う価格を提示している業者もいるようだ。例えば買取価格が95%とか記載しているところは要注意だ。

一般的に考えてAmazonのギフト券を95%で換金というのは常識では考えられないからだ。そういった誇大広告をだしているところは絶対に避けるほうがいいだろう。

ということで、現在30社以上あるAmazonギフト券買取業者の中からJobtas編集部で優良店をいくつかピックアップしてみた。

ぜひおすすめしたいのは、以下の3店舗だ。

買取ボブ おすすめ度 ★★★★★

おすすめポイント 申し込みから振込みまですべてWEBだけで完結。わずらわしい電話などは必要はない。必要事項を記入して送るだけで振り込み完了まで最短10分という手軽さだ。
換金率  92%
営業時間 24時間営業 年中無休
24時間振込可能な金融機関  ゆうちょ銀行、ジャパンネットバンク、楽天銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、りそな銀行
買取ボブの口コミや評判はこちら

ギフトグレース おすすめ度 ★★★★★

おすすめポイント 手数料などは一切不要。即日振り込み対応。
換金率 92%(但し、プランによって異なる)
営業時間  8時~23時 日曜定休日
24時間振込可能な金融機関  ゆうちょ銀行、ジャパンネットバンク、住信SBIネット銀行
ギフトグレースの口コミや評判はこちら
ギフトグレース公式ファンサイト(口コミや評判が載っている外部サイト)はこちら

ギフト買い取りKING おすすめ度 ★★★★

おすすめポイント 還元率が高い。50万円以上の大口買取も行なっている。
換金率 90%
営業時間 9時~21時
24時間振込可能な金融機関  ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
ギフト買取KINGの口コミや評判はこちら

安心ギフト おすすめ度 ★★★★

おすすめポイント 最短5分でお振込み!
換金率 90%
営業時間 9時~21時 
24時間振込可能な金融機関
安心ギフトの口コミや評判はこちら

買取セブン おすすめ度 ★★★

おすすめポイント 買取率92%!
換金率  92%
営業時間
24時間振込可能な金融機関
買取セブンの口コミや評判はこちら

amatera(アマテラ) おすすめ度 ★★★

おすすめポイント 土日祝でも振り込み可能
換金率  90%
営業時間 24時間営業 年中無休
24時間振込可能な金融機関  楽天銀行・ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
amatera(アマテラ)の口コミや評判はこちら

ギフトチェンジ おすすめ度 ★★

おすすめポイント 即日振り込み入金可能!
換金率 90%
営業時間 24時間営業 年中無休
24時間振込可能な金融機関 楽天銀行・ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
ギフトチェンジの口コミや評判はこちら

この7社を押さえておけば、まず大丈夫だろう。

買取価格はその時の相場やタイミングによっても日々変動しているので、すべての業者で比べることは不可能だ。

これからAmazonギフト券を高額買取で現金化をする人へ

ネット上ではたくさんの業社が出回っていたりしますが、中にはホームページ上で表示している換金率と違う価格を提示されることもある。

できる限り信頼のおけるところで換金するのがいいだろう。

また、一般的な金券ショップはやはり買取には積極的ではない上、実際に買取してくれるところはわずかしかないので、やはりネットで完結するところが一番いいだろう。