Amazonギフト券のメリットは実はこんなにたくさんある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonギフト券のメリットが解らない。という人に向けて、Amazonギフト券を存分に使うメリットと便利さを伝えたいと思う。今まで使った事なかったという人は、是非便利な使い道を知ってどんどん活用してみて欲しい。

クレジットカード無しでも使える

Amazonを使う人は大抵クレジットカードを紐づけして、ワンクリックで使えるようにしているだろう。

しかし世の中にはクレジットカードが作れない人が存在する。もちろん、自分の意思で持たない人も含めてだ。ではクレジットカードを持てない人とはどんな人か想像がつくだろうか?それは決して暗いイメージばかりではない事に気づくだろう。

未成年でもカードが作れない人でもキャッシュレス

もちろん未成年はクレジットカードを持てない。18歳から作れるがそれでも親の許可が必要だろう。

しかしAmazonには魅力的な商品が沢山あるし、親には黙って買いたいものもある場合Amazonギフト券を使うという訳だ。ここでわざわざギフト券にするのには訳がある。

実は代引きでAmazonで購入すれば代引き手数料が必要だ。家に居なくては受け取れない上にいちいち324円かかってしまう。未成年でなくてもここは節約したいところだろう。たとえば10回頼めば3240円にもなってしまうので、かなり勿体ない事になってしまう。

コンビニ払いであれば、わざわざコンビニに行く必要性が出てくるがギフト券ならその必要もなくなってくる。もちろん、受け取りも宅配ボックスなどを利用できるのでクレジットカードが無くても思うようにAmazonライフが楽しめるのがメリットだ。

ギフト券でもAmazonポイントが付く

ここでもうひとつのメリットとしては、Amazonギフト券を自分に買ってもAmazonポイントが付くという事だ。Kindle書籍を買っても、Amazonで買えば何でもポイントが付くあれだ。中にはポイントが付かない物もあるが、大抵のものはポイントが付いているはずだ。ポイントが付いてないという人は、Amazonポイントは自動的に次の買い物で使われているので知らない間にポイントが付いていて、知らない間にポイントが消えているという事もあるだろう。

そんなポイントを狙うにはAmazonギフト券が得だ。プライム会員なら2.5%のポイント、通常会員でも2%のポイントが付く。単純に10万入れれば10万2500円使える計算だ。これは結構おいしい。しかし注意しておきたいのは9万以上のチャージで2.5%バックになるということだ。2万までは1%なので大きな買い物をする時に利用するようにしよう。

好みに合わせなくていいので気軽に贈れる

何かのお返しをする時に悩むのが好みだろう。しかしAmazonギフト券を贈る場合はこういった事も不要だ。引き出物のカタログギフトよりも断然使い勝手も良く、割高な商品で納得しないままに貰うよりもAmazonギフト券の方が断然お得感がある。

貰った方も、カタログの中から選ぶよりも本気で何でもそろっているAmazonの中から選べるので満足度が高い。送る方もメールアドレスだけで沢山の人に瞬時に送れるのもメリットが高い所のひとつだろう。

誰かにプレゼントする場合もサプライズできる

Amazonギフト券を誰かに贈る時に、機械的な文章と共に相手に送るだけと思っている人も多いだろう。

しかしAmazonギフト券を贈る時には、送る相手にちょっとしたサプライズができるのも特徴だ。

送る時に郵送の場合でも、のしも付けて貰えるしメールで送るなら好きなギフトカードを添える事ができる。事前にAmazonで用意してくれている中から選ぶこともできるし、自分が撮った写真でカスタマイズすることだってできる。これは子供が生まれたり、結婚式のお返しにはピッタリな演出ができるのではないだろうか?

もちろんメッセージも添えられるので、機械的なイメージは可能な限り払拭できる。

まとめ

Amazonギフト券は誰かに送るだけではなく、自分でも活用できるメリットがある。

プライム会員ならば、Amazonセールの時にギフト券やチャージが割引で販売されていることもあるので上手に利用したいものだ。