ACマスターカードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを発行するにあたって重要となってくるのは、「クレヒス」だ。クレヒスとは、簡単に言うと過去にクレジットカードを利用して適切に料金を支払ったことの証明である。

クレヒスがないことを理由に、クレジットカードの審査に落ちてしまう人が多い。そんな人がまず発行すべきクレジットカードとして名前を挙げられやすいのが、ACマスターカードだ。

ACマスターカードのメリットは、他社のクレジットカードに比べて発行しやすいことである。

クレジットカードを発行したいけれど、審査に落ちてしまった。あるいは発行の確実性を高めたい!という場合はまずこのカードを作って、クレヒスを作っていこう。

ACマスターカードとは?

まずはACマスターカードの概要をチェックしていこう。クレジットカードの中でもかなり特殊な立ち位置なのがACマスターカードだ。

日本全国の対応したむじんくんで即日発行可能

ACマスターカード最大の魅力は、即日発行可能なことだろう。実はACマスターカードは、日本全国のむじんくんで即日発行できる。

むじんくんとは、いわゆる自動契約機。お金を借りる機械である。むじんくんのなかには、ACマスターカードの発行に対応しているものがあるのだ。

ネットでACマスターカードの発行手続きをして無事審査に通れば、ACマスターカードをむじんくんで受け取れるわけである。

クレジットカードが大至急欲しい場合はセゾンカードやエムアイカードなどの即日発行対応クレジットカードを検討することになるが、それらの発行対応カウンターは地方だと近くにないこともある。

ACマスターカードならむじんくんが日本全国にあるので、地方在住でも即日発行しやすいのが魅力と言えるだろう。

国際ブランドはMasterCard1種類

ACマスターカードの「マスターカード」はMaster Cardという意味である。つまりACマスターカードは、国際ブランドがMaster Cardだ。

ここはかなり好みが分かれてくるところだが、Master Cardには色々メリットがある。

まずVISAには敵わないまでも海外利用に強いのが、Master Cardのメリットだ。国内外やオンラインショッピング上に加盟店が豊富である。

そしてMaster Cardは、auユーザーが使えるプリペイドカードのau WALLETのチャージにも対応している。

またMaster Cardユーザー向けにグルメサイトなどで割引や優先予約が行われることもあるので、こちらも見逃せないだろう。

カードローン付きのカードで、審査難易度は低めであると評判

ACマスターカードは、なんといってもクレジットカードを今まで作ったことがない人やなんらかの理由でクレジットカードを作りづらいタイプの人にとってありがたい存在である。

ACマスターカードの審査は通常のクレジットカードと違い、カードローンと同様の審査が行われるとされる。理由はACマスターカードニカードローンが搭載されているためだ。

そのため他社でクレヒスがないことを理由にクレジットカードの入会を断られた人も、クレヒスが全然なくても審査に通る可能性が高いのがACマスターカードである。

ただし注意したいのは、あくまで他社に比べて通りやすいだけであること。本当に審査難易度が低いかと言われると、疑問も色々ある。

他社でクレジットカードに落ちるのが当然であるところの、借り入れが多かったり自己破産を最近していたりなどといった状況では、ACマスターカードも審査落ちの可能性が高い。

ACマスターカードを申し込む際は油断せずに、しっかり申し込み条件を満たした状態で申し込もう。

申込み条件は20歳以上、安定した収入&返済能力があること

ACマスターカードの申し込み条件は、

  • 20歳以上
  • 安定した収入&返済能力がある

以上の2点である。クレジットカードの中でも申し込み条件が緩めかというと、実はそうでもない。

18〜19歳はACマスターカードを申し込めないし、安定した収入と返済能力が必要となるため無職は厳しい。パート、アルバイトといった職業の人にもやや不利である。

もっとも、最終的には申し込んでみなければ結果なんてわからない。パートやアルバイトの人も、まずは申し込んでみるのが良いだろう。

ACマスターカードのメリットは?

続いて、ACマスターカードのメリットをチェックしていこう。

ACマスターカードは即日発行可能なだけでなく、他にも色々とメリットがある。

審査難易度が低いとされ、年会費も無料で初めてのクレジットカードに最適

ACマスターカードの審査難易度は、クレジットカードの中でも低いとされている。クレヒスがない人でも発行できているという声が色々見受けられるのだ。

そしてACマスターカードは年会費が永年無料。持っていても負担にならないことも魅力である。

これらの理由から、年齢を問わず初めてのクレジットカードとして入会するのにはACマスターカードが最適な選択肢の一つとなるだろう。

ポイントが貯まらないもののキャッシュバックはある

ACマスターカードでは、ポイントを貯めることができない。この点についてはデメリットの項目でもう少し長く解説しよう。

しかしその代わりに、ACマスターカードではキャッシュバックがある。

公式サイトの目立つ場所に書いておらず、また2017年の3月に始まったばかりであるため知らない人もいるかもしれない。実はACマスターカードは、利用金額の0.25%がキャッシュバックされるのだ。

カードローンは対象外で、クレジット利用分のうち0.25%が利用明細より差し引かれる。

一応はカードを使うことで料金がお得になることも、ACマスターカードの見逃せないメリットと言えるだろう。

カードローンも利用できるので、いざという時に頼りになる

ACマスターカードには、カードローン機能が標準搭載されている。

必要に応じてカードローンで現金を借りることもできるので、どうしても現金が必要ないざという時には活用してみてはどうだろうか。

ACマスターカードのデメリットは?

ACマスターカードには、デメリットも色々ある。

2枚目のクレジットカードや初めてのクレジットカードとしては最適なACマスターカードだが、メインカードとしてバリバリ使うのには正直あまり向いていないと言えるだろう。

続いて、デメリットをチェックしていこう。

リボ払い専用カードとなっている

ACマスターカードは、リボ払い専用のクレジットカードだ。これは見逃しがちな点ではないだろうか。

もちろん支払額を上限に上げれば一括払いのカードとして使うことも可能なのだが、基本的には毎月一定額+手数料を支払うリボ払い専用である。

リボ払いに抵抗がある人は他のカードを検討するか、支払い金額を調整して手数料が発生しないように心がけることになるだろう。

還元率は0.25%と非常に低い

ACマスターカードでは、ポイント還元がない。クレジットカードには大体0.5%〜1%くらいのポイント還元があるものだが、ACマスターカードにはないのだ。

幸い0.25%のキャッシュバックサービスは始まったが、それにしても0.25%は還元率が低いと言わざるを得ないだろう。

無料で発行できるプリペイド式のLINE Payカードが2%還元を達成している中で、クレジットカードなのにここまで還元率が低いのはちょっと悩ましいところだ。

旅行傷害保険など、充実した特典は一切ない

ACマスターカードは本当にクレジット払いができるだけの仕様で、他社のクレジットカードのように持っていることでの便利な特典などは全然ない。

旅行傷害保険もショッピング保険もないので、こちらも無料で発行できて手に入れやすいクレジットカードということで妥協せざるを得ない部分だろう。

海外旅行に行ったり高額な買い物をしたりする人は、ACマスターカードと合わせて他のクレジットカードでこれらの保険を利用するようにしよう。

VISAやJCBは選べない

Master Cardのみが提供されていることも、3つの国際ブランドが選べるクレジットカードが多いことを考えればデメリットだ。

VISAのような全世界で幅広く活用できるブランドも選べないし、JCBのように日本での支払いに非常に強いわけでもないので正直ちょっとMaster Cardは中途半端なところもある。

とはいえMaster Cardもコストコでの支払いに唯一使える国際ブランド(2018年2月以降)など、国際ブランドとしての魅力はいくつかある。

VISAやJCBで発行できないことは、しっかり覚えておこう。

ACマスターカードはどんな人におすすめ?

最後に、ACマスターカードはどんな人にオススメなのかをチェックしてみよう。

クレヒス修行のために発行し、活用したい人

ACマスターカードは、クレヒス修行におすすめのクレジットカードである。

初めてクレジットカードを発行するならまずACマスターカードを発行して、しばらく使ってクレヒスが信用情報に載ってから本命のクレジットカードを発行するわけだ。

学生の場合は学生対応のクレジットカードを申し込めば基本的にそのカードが初クレジットカードでも大丈夫だが、社会人はACマスターカードの方が手に入れられる確率が高くなるだろう。

大至急クレジットカードを手に入れる必要がある人

例えば海外旅行を明日に控えているとか、現金払いができない場所で支払いをする必要があるとか、そんな時は即日発行もできるACマスターカードを検討してみてはどうだろうか。

あくまで最短即日発行なのである程度時間に余裕を持って申し込むことをお勧めするが、ACマスターカードは即日発行もできる。

まとめ

ACマスターカードの魅力は、やはり審査に通りやすく即日発行に対応していることだろう。

はっきり言ってそれ以外はあまりメリットがないのが難点だが、初めてクレジットカードを発行する人にとってこれほど有力な選択肢はない。

これからクレジットカードを始めて申し込む場合、とくに社会人ならACマスターカードを検討してみてはどうだろうか。