30代突入で出会いの場は激減!アラサー男性におすすめ女性との出会いのパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事も慣れてきて気持ちにも時間にも余裕が出てきた時、次に考えるのが彼女が欲しいと思う事だろう。

しかし、ひとことで彼女と言っても、結婚したいかどうかの意思が自分にあるかどうかも問題になってくる。

もちろん結婚したいなら、それなりの彼女を見つけなければいけないけれど「結婚はまだいいかな?」と思っている人にとっては人員を厳選しなければ取り返しのつかない人生を送る羽目になってしまうこともある。

ここでは結婚はまだいいかな?と思っている30代の男性が女性と付き合うだけに絞って、気軽な出会いを見つける時のポイントを紹介するので参考にしてみるといいだろう。

結婚はまだいいけど出会いが欲しい

もちろん男だけでなく、女もそう思っている人は居る。

一体どういう人がそうなのかと言われれば、まずバツイチなど結婚に失敗したことのある女だ。

結婚はもうこりごりと思っているから、結婚の重圧などは独身ほどはないだろう。結婚したい女の重圧ほど重い物はない。

後は、意外だが既婚者を狙うのもアリだ。元々結婚しているんだから、離婚してまで結婚したいなどという欲望はさらさらないだろう。それに昼ドラや芸能人の不倫などで、一般の不倫もハードルがかなり低くなっているからだ。

今既婚者の不倫が増えているこの流行に乗らないでおく理由はない。

セカンド狙い

いわゆる二股、セフレ狙いの女も世の中には実在する。

自分の彼氏は本命として、結婚は結婚。付き合う人は付き合う人と割り切っている女は意外にも多い。

自分が結婚向きでないという男性は、こういう女を捕まえるといいだろう。意外にも彼氏が居るという女の方が落ちやすいのは、経験上多い。

結局は男も女も割り切って生きているというところだろうか?

彼氏が居てでもセフレが欲しいという女は、ビジュアル的にもそこそこの場合が多いのでこちらの自尊心も満足できる上に、向こうも彼氏とはできないような行為を求めるので、遊ぶにはもってこいだろう。

しかし、その場合言えるのは自分と同格、もしくはそれより上のビジュアルや何かを求めてくるので少し注意が必要だ。

肉体だけの割り切り狙い

女も割り切りを狙う時代であるから、当然割り切った出会いを探している場合もある。

いわゆるセックスレスや旦那や彼氏のセックスでは満たされない欲望を、割り切って肉体だけ満たしたいのだ。割り切りという言葉以外には適切な言葉が存在しないが、女性に直接「割り切り」という言葉を出すととたんに嫌がられるので絶対に止めておこう。

この場合は出会った時になんとなくわかるはずだし、隠しててもそれとなく誘うとすぐについてくるので誘いの深追いは止めておこう。強引に誘うとろくなことはない。

女はパートナーが居る事を先に言う

男が彼女が居たり、結婚してるのを隠すのに対して女は先に言ってしまうことが多い。

それは男性は隠しやすいのに対して、女性は隠し通す気があまり無いからだ。それに子供が居たりすると隠そうにも隠せない場合も多いだろう。何かと先に言っておいた方が都合がいいので、先に言っておくという人は多い。

だからこそいざ付き合ったら、彼が結婚していたという事が多いのだ。しかし逆はあまり聞かないだろう。

元々女は男の事を結婚するかどうか一番に判断してしまう所があるので、パートナーがいるかどうかを判断できるのは比較的早い段階でわかるだろう。そこで諦める男も居れば、結婚願望を受け入れなくていいという気楽な出会いができるのも、こういうパートナーが先に居る女ならではの楽しみ方があなたならできるはずだ。

まとめ

30代で結婚しない出会いを探すには、自分が相手に何を望まれているのかをよく考えて見ることが必要だと言えよう。

そして、そういう女にこそ「女扱い」や「やさしさ」を与えてやることで、いい関係は持続できるはずだ。

もちろん付き合うだけなのだから、本当の優しさは必要ない。その場だけ女の気分を上げてやって一緒に楽しめる事が前提になってくる。

出会いについてよく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*