2017年 11月 の投稿一覧

お金を借りたいと思ったらまずは読むべし!お金を借りることの重大さとどこから借りるのが良いかのレクチャー!

人生に本当にお金がなくて困ってしまった時、どうしても今すぐお金が必要って言う時が多々あると思う。そんな時はいったいどうすればいいのか?というのをここで説明しよう。

高校生や大学生がちょっとお金を貸してレベルですぐ返せるようなレベルであれば問題はないが、額が大きくなってしまったりすると特にいろんなものが関わってくる。

簡単に手軽に借りてしまったばかりにその後の人生で取り返しが付かなくなってしまう事例も多々ある。というか、そういう事例のほうが圧倒的に多いのだ。

たかだ1万円、されど1万円。

1万円を借りる時は1万円の重みをしっかりと確かめて借りる。そしてすぐに返すことだ。

お金を借りる順番

ちょっとお金が足りない!という時でも今は手軽にクレジットカードのキャッシングや消費者金などで簡単に申し込みができて借りれてしまうという現状がある。

消費者金融といえば、一昔はサラ金と言われて、イメージもすごく悪く、絶対に手を出してはいけない怖いところ、というイメージだった。それが「キャッシング」とか「カードローン」という比較的ライトな言葉に置き換えられることによって、手軽にキャッシングする人が増えてしまった。

特に最近では消費者金融の申し込みもアプリをダウンロードしてできるとか、かなり手軽に感じてしまう部分があり、余計に注意が必要だ。

念のために言っておくと、クレジットカードのキャッシングや消費者金融、銀行のカードローンなどを否定している訳ではない。ただ金利というものを甘く見ている人が多いので、もし利用する場合はちゃんと理解しておくべきということだ。

そしてこういった賃金業者から借りる前に、もし可能であれば他の方法でお金を借りることを強く勧める。

ということで、借りていいところ、絶対に借りてはいけないところを以下にまとめたので参考にしてほしい。

1.親にお金を借りる → ◎

これは◎だ。もし可能であればまず最初に相談すべきは、自分の両親だ。

もちろん資金の使い道にもよるし、親の財力にもよるし、日ごろ親に当たり前のようにお金を借りて全然返さないというパターンができてしまっていたら、多少は難しいかもしれない。

もちろん起こられるかもしれないし、延々と説教されるかもしれない。

しかし、世間一般では自分のことを理解してくれる最大の理解者であることも間違いない。

せっかくなので「親の立場」で言わせてもらうと、自分の子供がお金が困っていたら、たとえ車や家を売ってでもなんとかしてやりたいと思う。もちろん内容によっては怒ることもあるかもしれないしが、しかしそれでも子供に

2.祖父母にお金を借りる → ◎

まあこれも親に借りるのと同じようなもん。親と祖父母の関係には注意。

3.質屋でお金を借りる → ○

質屋といえば、ひと昔前までは路地裏でひっそりと営業していて、お金に困った人がこっそりとお金を工面しに行くというイメージでした。もちろん今営業している質屋さんも古くから営業しているところが多く、裏通りなどにあることが多いです。ただインターネットの普及によってネットショップを立ち上げて質流れ品を販売したりするところも増えてきています。

また最近では少し前にいろいろと話題を振りまいていた質屋アプリキャッシュなども登場しています。キャッシュについての詳細はここでは省きますが、両親や祖父母などからお金を借りれない場合、何か売るものがありそうなら質屋さんを利用してみると良い。

4.銀行カードローン → △

まあこれも借金だからおすすめではないが、クレジットカードのキャッシングよりは多少金利も安いし、手軽とは言え、ちゃんと申し込みをして審査をしてという順を追うので、「自分は借金をしている」という罪悪感も味わえるので、行動にも多少は注意するようになるだろう。どうしても借りないといけない場合は、限度額内なら何度でも使えるような設定にせず、毎月の支払いは給料日当日に自動引き落としというふうにするのが一番良い。

5.消費者金融 → △

上記の銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングで借りれなかった場合は、消費者金融に行き着く人も多い。さすがに銀行よりは審査も通りやすいだろうというのがその理由だ。とは言え消費者金融からお金を借りるというハードルも昔に比べてはるかに低くなっているので、最初から大手の消費者金融に申し込みをする人も少なくない。確かに手軽に借りられることには変わりはないが、そのお金が本当に必要かどうかというのをしっかりと見極めてから借りるようにするべし。

6.クレジットカードのキャッシング → △

できれば避けたいところだが、どうしてもということなら仕方ない。もしキャッシング枠があるのなら、使えば良い。但し、リボ払いにはしないよう!ものすごく高い金利を取られることになる。もうひとつ忠告するとすでに持っているクレジットカードのキャッシングは、お金を借りるといっても銀行からお金を下ろすのと変わらない間隔なので、自分のお金と勘違いしやすい。

クレカのキャッシングが元で大きな借金に発展する人はほとんどの人がこの罠に陥っている。例えば10万円のキャッシング枠で3万円キャッシングしたら、利用残高が3万円で、その時点の利用可能額が残り7万円だ。この7万円が自分のお金だと錯覚してしまうのだ。つまり「あと7万円使える」という謎の自信がついて、ついつい使いすぎてしまうので要注意だ。

7.彼氏・彼女に借りる → △

まあこれは絶対ダメというわけでもないが、できれば避けたいところだ。特に二人の関係を崩したくないのならやめたほうがいい。

8.友達に借りる → ×

これ、意外と貸し借り多い人っているんだけど、これはダメ!絶対!

まあいろんな意味でダメだ。もちろん貸すのもダメだ。もし大学生ぐらいでちょっと2000円貸してぐらいならまあいいだろう。しかし大金はダメだ。1万円でもダメだ。

もちろん緊急時は仕方ない。一緒に旅行に行って財布をなくしたなどは助けてあげるべきだ。しかしそれ以外は絶対にだめだ。

友達に借りるとお互いに気を使う。疎遠になる。忘れててほしい。そして自分もできれば貸さない。

9.クレジットカード現金化 → ×

それ違法です!

10.闇金融で借りる → ×

もうこれは絶対に×だ。当たり前だが、ものすごい高い金利を取られる。時々ネットで「ソフト闇金」とか「やさしい闇金」といった言葉で勧誘しているサイトをよく見かけるが、はっきり言ってソフトでもなければ、やさしくもない。特に金利は「トサン(10日で3割)」とか「トゴ(10日で5割)」といったものすごい金利だ。ミナミの帝王の満田金融が低金利に思えてしまうぐらいの暴利だ。トゴなんて10日ごとに5万円返済、つまり月15万円返済したって、元金は一切減らないという悪魔のような金利だぞ。

お金を借りるよりまずは工面を考える

ここまでお金を借りるという前提で話を進めてきたが、可能であれば借りるよりもまずは工面をすることを考えてみよう。

これだけネットやスマホが普及しているのでちょっとした小遣い程度であれば、比較的簡単に稼ぐことができる時代だ。

 

 

 

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンから発行されているアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードである。

アメックスでありながらも年会費が安いクレジットカードを多数発行しているセゾンカードだが、セゾンゴールドは年会費が本家のアメリカン・エキスプレス・カードとあまり変わらない10,000円(税抜)に設定されている。

一見選ぶ理由がわからないと感じた人もいるだろう。しかし本家アメックスに迫る充実したサービスに加えてセゾンカード系の優待・割引サービスも利用できるため、魅力の多いクレジットカードだ。

今回は、セゾンゴールドのメリット・デメリットについて解説する。

続きを読む

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードで展開されているアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードだ。

4種類あるうちの最上級に位置するもので、年会費は20,000円(税抜)と高額になっている。

主にセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの対象となるのは、ビジネスでクレジットカードを使っている人となるだろう。

今回は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットや審査などについて解説する。発行を考えている人は、参考にしてみて欲しい。

続きを読む

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

特典が充実している代わりに年会費が高く、なかなか手が出しづらいアメリカン・エキスプレス・カード。

アメックスのカードにはホテルやショッピングにおいて優待を受けられる便利なサービスが多数用意されているので、もっと安い年会費でそれを持ちたいと感じている人もいるだろう。

そんな人がまず健闘してみるべきは、年会費3,000円(税抜)のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードだ。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードはクレディセゾンが手がけているアメックスブランドのクレジットカードで、アメックスの特典に加えてセゾンカードの特典まで備えられたうえに年会費が安く気軽に発行できる。

即日発行にも対応していて、さらに海外旅行者向けの保険やポイント還元まで兼ね備えられている。充実したクレジットカードだ。

今回は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードのメリット・デメリットについて解説する。発行を検討している人は、参考にしてみてはどうだろうか。

続きを読む

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が12,000円(税抜)など、非常に高額。審査難易度なども考慮すると、なかなか手を出しづらいものだ。

しかしアメックスのクレジットカードは、アメックスでしか受けられない特典があるなど魅力的なものだ。もっと年会費の負担が軽ければ…と感じている人も多いだろう。

そんな人は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを検討してみてはどうだろうか。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはなんと、前年に1回でも使っていれば年会費無料で持ち続けられる。

今回は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力について徹底解説しよう。

続きを読む

楽天ANAマイレージクラブカードはマイルが貯めやすい?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

飛行機に乗りマイルを貯める機会が多い場合、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換したり、マイルを貯める機能をクレジットカードに搭載させたりしたいと感じる場合もあるだろう。

そんな場合に検討したいのが、楽天ANAマイレージクラブカードだ。

楽天カードの中には、航空会社であるANAと提携している楽天ANAマイレージクラブカードも存在している。

今回は楽天ANAマイレージクラブカードの特徴や、メリット・デメリットについて解説する。ANAを利用する機会が多い人は、要チェックだ。

続きを読む

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード4枚の違いは?年会費や海外旅行保険、ポイント還元率などを徹底比較!

アメリカン・エキスプレス、いわゆるアメックスブランドのクレジットカードは、年会費が1万円以上と高額なものが多い。

独自の優待系サービスが充実していてステータス性も高いアメックスだが、年会費を理由に入会をためらっている人も多いのではないだろうか。

そんな人に朗報である。クレディセゾンが発行しているセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなら、最安で年会費0円からアメックスブランドのクレジットカードを持てる。

しかもセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなら、アメックス系の優待サービスに加えてなんとセゾンカード系の割引・優待サービスまで活用できる。

部分的に本家アメリカン・エキスプレス・カードを超えているところもあるため、アメックスブランドのクレジットカードの発行を検討しているならセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをチェックしてみてはどうだろうか。

今回はセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード4種類の特徴について、表を見ながら比較していく。

それぞれの内容を詳しく調べる前に、どれが自分に合っているかここである程度目星を付けてみてはどうだろうか。

続きを読む

楽天ゴールドカードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

楽天カードには様々なバリエーションがあるが、楽天ゴールドカードはゴールドカードでありながらも年会費が2,000円(税抜)と安く持ちやすいのが特徴だ。

サービスは充実しているが、さらに上位の楽天プレミアムカードもある関係で闇雲に選ぶべき選択肢とは言えない。しっかり内容を理解し、どちらを発行するか決めるのが重要だ。

今回は楽天ゴールドカードの特徴や、メリット・デメリットを解説する。楽天カードの発行を考えている人は、参考にしてみてはどうだろうか。

続きを読む

楽天プレミアムカードの口コミや評判は?年会費や海外旅行保険、メリットやデメリットなども詳しく解説!

楽天プレミアムカードは、楽天カードの中でも上位のラインナップである。ゴールドカードよりも一段階上で、他社のゴールドカードと同程度のランクだ。

年会費は10,000円(税抜)と高額だが、楽天のヘビーユーザーや海外旅行に行く機会が多い人など、使い方によっては通常の楽天カードより楽天プレミアムカードを発行すべきである。

今回は、楽天プレミアムカードの特徴やメリット・デメリット、そしてどんな人におすすめかも合わせて解説する。楽天カードの発行を検討している人は、参考にしてみて欲しい。

続きを読む