2017年 5月 の投稿一覧

[26歳女性月収15万円]高校時代のアルバイトからそのままドラッグストアに就職≪みんなの就職体験談≫

︎ドラッグストアに就職するまで

商業高校に在学していた私は簿記などの資格も持っていましたが、デスクワークに向いていないと思い体を動かせる仕事に就こうと考えました。高卒での就職でしたのであまり企業についての知識はなく、高校在学中にアルバイトをしていたドラッグストアの求人が高校に届いていたので知っている職場という安心感からこの企業に応募しました。

面接は4対4の集団面接でしたが面接官はアルバイト時代からの知っている方達でしたので緊張もなくあっという間に面接は終了し、後日学校に採用の通知が届きました。

続きを読む

[31歳女性年収240万円]接客が好きでパンの製造販売の仕事に!新規店舗の立ち上げも経験できた≪みんなの転職体験談≫

自分の直感を信じて応募

専門学校を卒業し、アルバイトをして生活していましたが、いつまでもこの生活を続けることは出来ないと思っていました。就職活動をしなければと思い、とりあえず無料冊子を読み探します。

そうすると、自分も利用したことがある、デパ地下でパンの製造販売をしている会社が社員を募集していました。記事を読んでなぜかピンときました。

そのまま応募し、いよいよ面接です。面接は社長が直々に行ってくれます。わたしの他にも2名いました。他の方がすらすらと志望動機を答えいき、わたしの番になりました。わたしは自分の直感を信じて応募したこと。記事をみて、ピンときたこと。ここで働きたいと思ったことを話しました。

続きを読む

人間関係に疲れた!そんな時は人と関わらない仕事に転職するのもひとつの方法だ!

人間関係に疲れた

世の中にはいろんな仕事があり、いろんな人がいる。どんな人間にも向き不向きがある。人と関わる仕事が好きで仕方がないという人もいれば、その逆で全く人と関わらずにもくもくと仕事をするのが好きという人間もいる。

別にどちらかが正しくてどちらかが間違っているという訳ではない。世の中、社会には適材適所というものがあって、もし君が人と関わらない仕事をしたいと思うのなら、それもいい。

というわけで人と関わらない仕事を一気にまとめて紹介しよう。

続きを読む

[20歳女性月収25万円]給料も良くて未経験でもできるということでDHCの販売員として働くことに≪みんなの転職体験談≫

私がDHCの販売員になるまで

私は高校卒業後、進学はせず、高校時代勤めていたマクドナルドのアルバイトを継続していました。最初はこれでいいと思っていましたが、やはり収入の面で考えると続けていくのは難しいと考えて転職することに決めました。その当時は、まだ10代で考えが浅く、未熟だったと思います。

とにかく、給料がよくて、資格や経験が少ない私でもできそうな仕事を片っ端から探していました。その中で、一番給料もよく、お休みが多く、一番働きやすそうだったのがDHCのショップアテンダントの仕事でした。早速、電話し、面接の約束をとりつけました。

続きを読む

[27歳女性月収14万円]レジ打ちのアルバイトとして働き始めた100円ショップで店長になり正社員へ≪みんなの就職体験談≫

母の勧めでアルバイトとして100円ショップで働く

この職業に就こうと思ったのは、正直自分の意思ではありませんでした。20歳の頃、ふらふら遊んでいた私。そこで、当時、そこで先に仕事をしていた母が見かねて「来なさい」と言った事が始まりでした。

しかし、最初は親子で働くことは許されず、仕方ないと思っていた時、どうしても人手不足に耐え切れずOKをして頂き、採用となりました。

自分の意思ではないとは言え、接客業が好きでしたので、「きちんと就職するまで」という気持ちで始めました。その時の雇用形態はアルバイトでした。

続きを読む

[34歳男性月収20万円]先天性の発達障害のため障害者雇用でIT企業の事務職に転職≪みんなの転職体験談≫

精神障害者である私についてと、企業の採用まで

以前勤めていた企業での勤務経験についてお話をしていきたいと思います。私は先天性の発達障害があり、20代末期のときに障害があることが初めてわかり、心療内科と役所に申請して精神障害者手帳を取得しました。そのころ別の企業で総務職をしていましたが、正社員であり心身ともに負荷が大きいので退職し、障害者雇用に切り替えることにしました。

就活は地元のハローワークに通い、求人を探しました。「専門援助部門」と呼ばれる、一般とは管轄の違う障害者専門の部署であり、一般部門に比べて正規雇用が少なく給与も低いものが大半でしたが、相談員の方が非常に手厚くサポートしてくれるのでストレスなく就活を行うことができました。

続きを読む

[41歳女性時給1,300円]飲食店から派遣社員として製造業の事務職へ転職≪みんなの転職体験談≫

派遣社員としての初めての勤務

以前の私は飲食店で働いていました。飲食店での仕事はそれなりに楽しかったのですが、勤務時間や休日が不規則だったので、デスクワークの仕事につきたいと思い、パソコンの勉強をして派遣会社に登録し、紹介してもらったのが、香料メーカーの事務でした。

会社の方との面接では、デスクワーク経験のない事を聞かれ、難色をしめしている様子でしたので、半分諦めていたのですが、無事採用される事となりました。

後で聞いたのですが、2人いた面接の相手の一人は、私を採用する事に反対したらしいのですが、その部署のトップである部長が採用を押してくれたそうです。

続きを読む

ルート配送なら人付きが苦手でも問題なし!コンビニから自販機の補充までルート配送の仕事いろいろ

ルート配送

ルート配送といえば決まったルートを走って荷物を運ぶという仕事だ。今問題になっている一般家庭への宅急便と比べれば、ルートや配送先もある程度決まっていてなんとなくすごく楽な仕事のように感じる人も多いのではないか。

実際に宅急便などの仕事を経験したことがある人は分かるだろうが、あれは本当に大変だ。毎朝荷物の伝票をチェックしてある程度回るルートをイメージする。そしてそれに合わせて自分の車に荷物を積んでいく。一番最後に配達する顧客の荷物は奥へ、最初のほうに配達する荷物は手前のほうへ積むわけだ。じゃないと荷物を取り出すのに一苦労するからだ。さらに不在なんてことになると全然仕事が進まないという事態になる。

とまあそれは宅急便の話なので、ここではあまり掘り下げないでおこう。

続きを読む