2017年 2月 の投稿一覧

[42歳女性年収350万円]接客が好きだったのでゴルフ場のレストランスタッフとして働き始めアルバイトから半年で正社員へ!≪みんなの就職体験談≫

初めての職種

最初は、アルバイトで働き始めました。ゴルフ場のレストランのウェイトレスの仕事でした。
応募動機は、接客の仕事が大好きだったので、初めての職種だったにもかかわらず、何も分からない状態からのスタートでした。
社員の皆さん、アルバイトの皆さんとても良い人ばかりで、回りの先輩アルバイトの方達に、色々と教えていただきながら、とりあえず覚える事に必死でした。
アルバイトをする事半年。コック長の方から、社員にならないかと有り難いお誘いをいただきました。とても環境の良い職場でしたので、私しても是非働かせていただきたいと思い、承諾しました。

続きを読む

派遣社員として地元のケーブルテレビ会社へ

新規事業の事務員として、面接即採用されました

派遣会社に登録していたころに、新しく派遣社員を大量に募集している会社がある、条件もいいし、同時に入る人がたくさんいるので教育もしっかりしてもらえると声をかけてもらいました。地元でもとても有名な大きい会社でしたし、それまでも事務で何社か派遣で入っていたので不安はありませんでした。派遣会社の担当の人と面接に行き、簡単な質問や条件面の説明だけで、すんなりと採用が決まりました。当時新規事業の立ち上げを計画していて、とにかく事務になれた人がたくさん必要だったそうです。

続きを読む

憧れの医療事務として就職するために専門学校へ

医療事務の仕事志望してから採用まで

医療事務になろうとしたきっかけは、病院に通っていた時の受付の方がとても明るく患者さんに対して気配りや目配り、心配りをしながら楽しそうに働いている姿をみて憧れました。病院の顔となる受付で患者さんを安心させたり、不安をすこしでも取り除くこたができればいいなと思いました。高校卒業後は、医療事務の専門学校に2年通いました。1年目は勉強と資格取得。かなり厳しい勉強で一年間で16個の資格を取得しました。2年目は勉強と実習と就職活動。実習を3ヶ月間し、実習先で募集があったので面接をうけ、内定のお話をいただき就職しました。

続きを読む

映画が好きでレンタルビデオ店でアルバイト

映画好きがこうじて働き始めた職場

平日の夕方から働ける所を探していたところ、自宅からそう遠くない場所にあったレンタルビデオ店でバイト募集をしていたことがきっかけで応募しました。
元々映画は大好きで、暇な時間さえあればいつでも映画を自宅で観ているくらいです。
自分の好きな映画に触れられるなんてぴったりだと思いました。
面接ではやはり映画が好きだという話をして、どんなジャンルが好きなのかなどと盛り上がりました。
本社に履歴書を送って問題がなければ採用ということで、約1週間ほどで決まりました。

続きを読む

派遣社員として自動車部品工場での仕事

 

高収入が期待できる、自動車部品工場に就労をしました(志望動機、採用まで)

私は、とある、二以上の都道府県に跨る人材派遣会社に派遣スタッフ登録をし、派遣会社から「自動車部品メーカーでの、交代制の仕事が在ります」という事で、とある自動車部品メーカー企業に入社しました。その会社ですが、交代制の勤務体制となっており、時給の面で他社と比較すると高時給となっていたので私は即決をしました。その工場ですが、何と言っても管理スタッフが親身になって相談に応じてくれると、派遣会社の営業担当者の方が言ってくれたので安心して私は就労をしたいと考えたのです。

続きを読む

携帯ショップの販売員の仕事

志望動機~採用まで

当時新卒で入った会社がかなりブラックな会社(こちらも業界の調べ不足もありました)に就職しすぐ退職してしまって、ナーバスになっていたころに、友人の紹介でauショップでの勤務を勧められました。自身もauを使っていた点や、ケータイや当時流行り始めていたスマホに興味があったので受けてみることにしました。派遣会社の登録は至ってシンプルでしたが、やる気のある人には昼食無料で研修を行ってくれるところだったのと、小さくこじんまりしていたので、初めは派遣に不安しかなかったですが、徐々に意欲が向くようになりました。友人は大手の代理店のショップ勤務をしていたので、私も同じ代理店の別店舗の応募を受けました。面接は意欲や、業界に来た理由、ショップ内のイメージなど聞かれ、終わったあと即決まり、3日以内で勤務し始めました。

続きを読む

コンビに配送から大型トラックまで運送ドライバーの仕事

志望動機~採用まで

以前運送業の仕事をしておりました。運送業といっても荷物の種類がいろいろありますが、当方の場合いろんな荷物を運んだ経験があります。一度嫌になってやめましたが、年齢的にも30過ぎていたのであたらしい職種となると中々採用してもらえないというのもあり、また運送業に戻ろうと思いました。

面接は人事一人で行い、一通りのことを聞かれました。経験も豊富だということで人事から好印象な感じで採用したら辞めないできてくださいといわれました。面接も30人ほど受けているみたいで返事に少し時間がかかりますといわれました。1週間後電話がかかってきて採用ですという返事をもらいました。採用連絡の数日後に説明会があり、1週間ほどたってからの入社となりました。

続きを読む

結婚を機にアパレル販売員から不動産事務へ転職

志望動機から採用まで

私は以前アパレルの販売員をしていました。およそ7年程勤務し、やりがいのある仕事ではあったのですが、30才が近づき結婚後の生活などを考えると続けていくのは厳しいと思い始めました。とても不規則な時間体制で、帰宅時間は遅いと23時を越えることもよくありました。そんな勤務体制では今後家庭を支えられないと思い、朝は9時からで夕方17時には退勤できる仕事に就きたいと考えました。

そうなるとやはり事務の仕事は条件にぴったりで、不動産関係の事務は他の一般事務に比べ給与も割高な所が多く、的を絞って転職先を探しました。すると給与も時間体制も希望の会社を見つけ、さらに子育て支援などもしているようだったのでこれなら長く働けると思い応募に至りました。すぐに面接に呼ばれ、その会社は一般事務の他にお茶出しや簡単な経理作業もして欲しいとのことでしたが、パソコンスキルなども初歩から指導してくれるとのことで、なにより今まで年配の方ばかりだったので20代の若くて長く働ける人材が欲しいとのことでした。

続きを読む

新卒でITベンチャーへ就職

営業の仕事がしてみたかった

私は新卒でITベンチャー企業に就職し、営業職として採用されました。当時は就職難の時代といわれ、大学の同期たちも真剣に就活をする中なかなか内定をもらえない状況が続きました。私も最初は大手企業に就職することに憧れていましたが、面接にすらたどり着くことができない状況が続いていました。

そんな中、自分に見合った企業や職業は何だろうと改めて自己分析をしてみました。私は人に自分の気に入ったものを勧めることが好きで、仲間内でも紹介したものがブームになることも多かったため、営業の仕事が向いているのではないかと考えるようになりました。

続きを読む

ワインに触れたかったので飲食店向け酒類販売業のカクヤスに就職

この業界を志したきっかけ

私は26歳で業務用酒類販売業社(株式会社カクヤス)に就職し、営業として働いていました。この業界を志したきっかけとなったのは、学生時代の留学経験でした。私は学生時代にフランスでの留学経験があり、フランス語を使うことが出来たり、ヨーロッパの文化に触れることの出来る仕事をしてみたいと思い、ワインを扱う会社に入ればそれが叶うと思ったため、お酒の卸しの会社を選んだのです。

その会社の面接では、私がフランスに留学し、そこでワインや食文化に魅了されたことや、フランス語力がどれほどかといったことを話しました。その頃、ワインの人気はそこそこある方で、ワインの販売に特化した課もその会社ではつくられる程、ワインの需要があったようです。私は面接で、是非その課で仕事がしたいと伝えました(面接以外にも簡単な筆記試験がありました)。

続きを読む