[42歳女性年収350万円]接客が好きだったのでゴルフ場のレストランスタッフとして働き始めアルバイトから半年で正社員へ!≪みんなの就職体験談≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての職種

最初は、アルバイトで働き始めました。ゴルフ場のレストランのウェイトレスの仕事でした。
応募動機は、接客の仕事が大好きだったので、初めての職種だったにもかかわらず、何も分からない状態からのスタートでした。
社員の皆さん、アルバイトの皆さんとても良い人ばかりで、回りの先輩アルバイトの方達に、色々と教えていただきながら、とりあえず覚える事に必死でした。
アルバイトをする事半年。コック長の方から、社員にならないかと有り難いお誘いをいただきました。とても環境の良い職場でしたので、私しても是非働かせていただきたいと思い、承諾しました。


最初は契約社員からのスタートで、1年後に正社員にというお話でした。
本社の専務が面接をしてくれ、合格をいただき、ゴルフ場のレストランサービスの仕事がスタートです。

とても雰囲気の良い職場

元々、アルバイトで働いていたので、職場の皆さんは知った人ばかりで、居心地も良く、とてもやり易かったです。
とても雰囲気の良い職場で、アットホームで皆で楽しく仕事が出来ました。上司のマネージャーもとても良い方で、皆からの信頼もあつく、頼もしいマネージャーの元、スタッフ皆で一丸となって仕事をしていました。
また、ベテランのレストランサービスの方達が揃っていたので、ゴルフ場といえど、本格的なレストランのサービスを教えてもらい、自分自身のスキルアップにも繋がりました。

仕事内容は、ゴルフ場ですので朝から、お客様が帰られるまでの間が仕事になります。
朝は早い時には、6時にはゴルフ場にいる時もあります。
スタート前にいらっしゃるお客様がいらっしゃるので、お客様を迎える準備をします。
コーヒーを淹れたり、お水の用意をしたりモーニングの準備をしたりします。お客様が来たらウェイトレスとして働きます。
その流れで、ランチがスタートします。トップのお客様と最終組のお客様が重なるので、モーニングとランチが同時進行になります。
ランチになると、お客様は次のスタートまでの時間が決まっているので、回転は早いです。

次から次へと、コースの回りが良いとコンスタントにいらっしゃるので、とても忙しくなります。お客様の決められた時間の中で、出来るだけのサービスをさせてもらいます。その中でお客様に、「笑顔が良いね」とか「スタッフの方が感じが良いね」とお褒めの言葉をいただけると、本当に嬉しく遣り甲斐を感じます。
ランチが終わる頃には、トップのお客様がコンペだとパーティーが始まります。パーティールームがあるので、レストランからパーティーのお料理を運んで、ルームでのサービスが始まります。
そして終了したら、片付けて1日が終わります。繁忙期には、残業もありますが、冬の閑散期は残業はほとんどないです。

メリット、デメリット

私の思うメリットは、お客様の喜んでくれる顔が側で見れて、同じ時間を共有出来るのが、接客の好きな私としては、最大のメリットです。ゴルフ場ですので、メンバーさんもいらっしゃるので、メンバー様に名前を覚えてもらえるのも嬉しいですね。
忙しい中での、お客様への目配りも出来る様になります。
後は、イレギュラーも沢山あるので、状況判断も早く出来る様になります。
朝からずっと動いているので仕事に対しての達成感は、とてもあると思います。更に痩せます。忙しいと1万歩動いてます。
自分がゴルフをする時には、社員割引で回る事が出来ます。
デメリットは、お給料が安いです。仕事の内容がほぼ体力勝負なので、もう少し高ければいいのにとは思います。
朝が早いので、朝が苦手な人には辛いと思います。

おすすめするなら

朝が強くて、体力があり接客が好きな方におすすめします。
テキパキとお仕事がしたい方にもいいと思います。あとゴルフが好きな方にも、安くプレーが出来るのでおすすめです。
私のいたゴルフ場は、コース料理でのサービスをする時もありましたので、ゴルフ場にいながらコースのサービスの仕方も習得する事も出来ます。
普通のレストランで働くより、私はスピード感があり、達成感のあるゴルフ場レストランの仕事のが楽しいと思います。
興味がある方は、働いてみて下さい。

就職談投稿者データ

性別:女性
年齢:42歳
業種:ゴルフ場
職種:レストランスタッフ
雇用形態:正社員
給料:年収350万円

今すぐ転職する気がなくても最新の求人情報はチェックしておくべし!

現在転職や就職を考えている人もたくさんいると思うが、たいてい今の会社を辞めると決める→転職先を探すというパターンがほとんどだ。

しかし残念ながらこの方法ではなかなかうまく行かない。

なぜなら会社を辞めるという決断をする時点でもの凄いエネルギーが必要になるからだ。大きな決断をした後に今度はまた新しい転職先を探さないといけないという大仕事が残っている。

もちろん次の転職先が決まるまでは会社に辞表は出さないとは思うが、辞めると決めてから転職先を探すパターンはほとんどの人はうまくいかないか、結局転職をあきらめてしまうパターンに収まってしまう。

転職で成功するのは、タイミングだ。

一番いいタイミングで自分に合った転職先が回ってくるほど世の中甘くはない。

ではどうすればいいか、会社を辞める辞めないかに関わらず、まずは今どんな求人があるのか、自分の給料はどれくらいか、自分がやりたい職種はどの程度の求人があるのか、自分の市場価値はどれくらいなのか、などとにかく必要な情報を日々得ることだ。

毎日アンテナを張って、少しずつでもチェックしていれば転職市場の動向や求人多い業界なども見えてくるというものだ。そうすれば次の自分の仕事内容が明確になってくる。

転職先で自分が張り切って仕事をしているイメージができるようになれば転職は成功したも同然だ。

そういった情報を得るためにも、今のうちに転職サイトに登録しておくことを強くおすすめする。

今どんな求人があるのかというのをリアルに知るにはやはり求人サイトに登録するしか方法がないからだ。

もちろん転職サイトに登録しなくても無料で見れる求人サイトもたくさんあるが、はっきり言って量も質も全然違う。

転職サイトに登録されている求人は一般職から専門職までほとんどが出回っていない求人ばかりで未経験歓迎の仕事から40代50代向けの仕事までたくさんある。

今すぐ転職予定がなくても、今どういった求人があるのか、どれくらいの給料をもらえるのか、などを知るだけでも十分だ。

転職サイトは大手から中小の専門業種に絞ったサイトもたくさんあるが、はっきり言ってリクナビネクスト一択で良い。大手で最も求人数が多いからだ。

リクナビネクストにさえ登録しておけば、転職の求人のそのほとんどはカバーできる。売り手市場の今こそ、自分に合った転職先を探す最高のタイミングだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。