[42歳男性年収273万]15年以上続けた自営業から派遣社員へ≪みんなの派遣社員体験談≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前職と辞めた経緯について

私は身内との自営業をこれまでやってました。仕事内容は建築関係の仕事になるのですが、色々と事情がありそこから離れることになりました。当初は仕事を探す勇気すらなく、ましてこれまで身内との関係しか築いていなかったこともあり、世間に出る自信はこれっぽっちも持ち合わせていなかったんです。

ですがそうも言ってられないのが現実ですので、どうせならまた建築関係の仕事をと思い探すことになりました。それでできれば正社員という願望を抱きながら仕事が見つかれば派遣社員でも取りあえずいいかなとも思いました。

理由としては今の自分にはあまり負担をかけたくないということがあり、それで派遣社員ならそれほど負担を強いられることも無いだろうという考えの下から派遣社員への気持ちが徐々に芽生え始めてたんです。

話は飛びますが、実際に派遣社員として働いてみて感じたことはやはりそのとおり、あまり無理を強いられることはありませんでした。前職で辛い思いをされた方には丁度良い働き方だなと改めて実感することができました。

仕事内容などについて感じたこと

前職は15年以上続けてました。なのでせっかく身に付いた技術も使わなければ勿体無いなという気持ちは否めません。

しかも同じ職に就けば技術だってあるし、もちろん給与の面でもいいに決まってるのですが、ただその頃はどうしても精神的にそこから離れたい、そして他の仕事で一からやり直したいという気持ちが強く、それでそこから離れ今に至るわけです。

そして仕事内容はこれまでなら自分が率先してあれこれと進めていかなければいけなかったことも全てにおいて、前職ほど責任感を抱くことが無くなったこと、これは私にとって大きな意味を持ちます。確かに派遣社員だとしても全ての責任を誰かに任せるということはできません。

当然それなりの責任を持ちつつ仕事をしないといけませんが、それでもその会社で学ぶべきことをある程度集中しながら自分のペースでできるというのは良い点でもあります。

派遣社員を選んで良かったこと悪かったこと

前職同様、建築関係の仕事を選んだわけですが、内容はほとんど違います。なので自分の持つスキルはあまり役に立たないものの、所々は知ってたり、活かせたりしたので経験的には仕事として十分に使えたことが良かったです。

それと指示を出してくれる人がはっきりしてること、自分以外にも派遣社員が働いてること、意外に同年代が働いてたことは嬉しかったです。後は週休2日制にして自分のペースで働けるようにできたのも良かったです。

悪かったこととしては特にその環境に慣れるまで大変だったこと、ガテン系が多いので自分を受け入れてくれるまでが勝負という感じもしました。

建築関係の仕事をする上でのアドバイスなど

私は前職で月に30万円くらいの収入がありました。今現在派遣社員をしてて23万円ほどにしかなりません。なので収入が激変することは間違いなく起きました。ただもしもう少し収入を増やしたいなと思ったら、その分仕事をすればいいし、慣れればある程度のことはできるようになります。

私が派遣社員を選んだのはあまり自分に負担をかけないこと、責任をそれほど負わないことなどがありましたので、仕事をしながらマイペースにできる環境は今の自分にとってとても精神的に余裕が生まれてます。

もちろん派遣社員として自分おスキルをもっと活かしたい方などもいらっしゃいますので、もし仕事をする上で働き方をもっと自由にしたいと考えてらっしゃるのであれば、きっと派遣社員というのはオススメできる働き方だと思います。それと建築関係なら年齢にあまり左右されることもありませんから、身体を動かし汗を掻いて仕事をしてるのを感じてみるのもいいと私は思います。

派遣社員体験談投稿者データ

性別:男性
年齢:42歳
業種:建築業
職種:建築作業員
雇用形態:派遣社員
給料:年収273万

【JobtaS編集部より】 現在転職や就職を考えている人に”ココだけ”の耳寄り情報!

就職や転職を考えている人はまず転職エージェントへの登録される方が多いと思います。

転職エージェントに登録するメリットと言えば、非公開求人がたくさん見れたり、面倒な手続きを代行してくれたりといったことが挙げられますが、やはり最大のメリットは、親身になって相談に乗ってくれる担当者がいることです。

但し、ここで大事なのは「あなたと担当者との相性」です。いくら有能な担当者であっても、あなたにとってはベストでない場合もあります。ほとんどの人は転職エージェントを選ぶ場合、いろいろと比較サイトなどを吟味して、どこかひとつに絞って登録します。

しかし実際は大手の転職エージェントであれば、求人の登録数やサービス内容、サポートなどはそれほど大差はありません。あなたが転職で成功するための唯一にして最高の方法は「ベストな担当者を見つけること」です。

そのためには複数のエージェントに同時進行で登録をする必要があります。エージェントは「あなた自身を企業に売り込むための営業マン」でもあるので、いろんなエージェントのいろんな担当者に会って、任せる人を決めるというのが遠回りのように見えて一番良い選択です。同じ会社へのアプローチにしても、あなたのことを一番理解して売り込んでくれる担当者のほうが成功率は上がります。

まず大手だと下記の4つは最低でも押さえておいた方がいいでしょう。

リクルートエージェント
パソナキャリア
DODA
マイナビエージェント

自分のキャリアや職歴に自身がない方へ

転職エージェントと聞くと、「年収○○○万円以上の求人」とか「ハイクラスの転職」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。もちろん実際こうしたハイクラス求人もたくさんありますが、ほとんどの人は普通のサラリーマンやOLで、自分のキャリアに自身のない人も多数登録しています。

いわばそういった人たちをサポートして、最適な転職先を見つけるのが転職エージェントの仕事でもあるのです。

上記の4社は特にこのサポート体制がしっかりしているので、初めての方でも安心して転職が成功するまでサポートを受けることができます。まずは一度登録と面談をしてみていろいろと話を聞いてみるのが一番の近道ですね。複数のエージェントの担当者と話をすれば、いろいろ現状も分かってきますので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。